仮面ライダージオウ感想7話「マジック・ショータイム2018」

仮面ライダージオウゲイツファイズアーマーVSアナザーウィザード
スポンサーリンク



ウィザードの物語

仮面ライダージオウゲイツVSアナザーウィザード

画像引用元:テレビ朝日

2012年、閉鎖になりそうなマジックショーの店の従業員早瀬はタイムジャッカ―のウールと契約する。「今日から君が仮面ライダーウィザードだ!」

クジゴジ堂にまた修理の依頼がやってきた。本来は時計の修理なのに近所の人が宣伝してるみたいで今回はビデオデッキを直してほしいみたいだ。マジックショーを見に行くことになったソウゴたちですが、ゲイツは「俺達はこの時代に遊びに来た訳じゃない、お前は仲間でも友達でもなく標的だ忘れるな!」といじわるする。それでもソウゴはジュースを買ってあげたり優しく接する。

「君のプライベートにまで口をツッコム気はないがゲイツ君とツクヨミ君と距離が近すぎるな」とウォズは注意してくるが気にしない。マジックショーを見るとマジックや手品ではなく魔法ではないか?かつて仮面ライダーウィザードという魔法を使うライダーがいた。タイムジャッカ―が関わっていると捜査を開始する。

マジックショーの小屋を潰したくないらしくて早瀬はマジックを続けている。この店の経営者であるお嬢さんのためにやっているみたいだが、自分の気持ちを素直に表現できないみたいだ。

スポンサーリンク

ゲイツは早瀬に攻撃を仕掛けるとアナザーウィザードに変身した。何も悪いことをしていない人に攻撃をするのはよくないとジオウに変身して止める。「ぬるいなアナザーライダーそのものが危険なんだ」と別に調べることになった。

スウォルツがゲイツの時間を停止させてビルの屋上から突き落とされると、ウォズが助けてくれた。元の世界ではウォズの方が強いみたいだ。このふたりの関係が今後明らかになるだろう。

同じ会社で働いている長山が早瀬を訪ねてきた。長山はお嬢さんと結婚するため小屋を閉めようと相談してきた。「ふざけるな!何のために俺がここまでやってきたと思ってるんだ!」と早瀬は変身して襲い掛かる。好きな人が結婚してしまうとなったら怒る気持ちも分からなくもない。父が残した小屋を守ろうとしていたお嬢さんの為に頑張ってきたのに最悪の結末だ。

マジック・ショータイム2018

仮面ライダージオウゲイツファイズアーマーVSアナザーウィザード

画像引用元:テレビ朝日

「思っていた通りだ。その力お前に持たせていたらやはりこうなる二度は逃がさんぞ!」とゲイツは変身する。その姿を誰かが見ていた。

ファイズアーマーになり必殺技のエクシードタイムバーストで倒す。「お前がその力を得たのはいつだ?」そこに駆け付けたジオウは止めに入る。「ここまでする必要はないと思う」と意見が食い違う。「こいつは人を襲い始めた。お前のぬるさが招いた結果だ!」ふたりが争うとツクヨミが止める。

オーラが姿を現し「その力今度は憎しみと共に使ってみなさい」と去って行く。スリープの魔法でツクヨミが昏睡状態になってしまう。

次回「ビューティ&ビースト2012」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください