「マスク迷惑メール」コロナウイルス対策として1円寄付で10枚郵送!

amazon




新型コロナウイルスに便乗したメールに注意してくださいと、悪質業者が新たな動きをしているとニュースで言っていた。震災や台風の直後はこのような迷惑メールが出回ったが、今度は対策に必要なマスクを郵送するとのこと。次から次へと考えるものですね。

「新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で,マスクを無料送付する。確認をお願いします。」というURL付きのショートメッセージが届いた。

「マスクの注文承りました。マスクを代引きで明日発送します。受け取らない場合は返信してください。」という電子メールが携帯電話に届いた。今までネット通販を利用したことはなく,覚えがない。

市役所職員を騙って不審な電話があった。「コロナウイルス対策で,マスクを配布している。ATMに向かうように」と言われた。

引用元:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/41/keihatsu31-21.html

URL付きのメールなら引っかかる人はいるかもしれないが、ATMに向かうのは明らかにおかしいでしょう。そんなのに引っかかる人いないわ。実際メールがどんな感じで送られてくるのか見てみたいと思っていたら、私のところへもやってきました。

2020年3月15日

件名「メールをチェックしてください」って内容だった。

親愛なるユーザー(メールアドレス)

コロナウイルスは非常に危険です、私たちは皆の健康に優先的なサービスを提供します。

たった1円払うだけ!10個のマスクを郵送します!

私たちはお金を稼ぐためではなく、あなたの健康のためです、

あなたは1円を支払う! 病院に寄付します!

どうもありがとう!

私のAmazon

もっと多くの人に伝えてください!

いつものAmazonからの迷惑メールをちょっと変えた感じでした。1円払うだけでマスク10枚郵送…どうやら病院に1円寄付して10枚マスクを入手できるようですが、言葉が「たった1円払うだけ」って言い方が良くないですね。

私のAmazonにはリンクが貼られていてページが開きます。いつもなら警告画面になるのにスルーされて相手のリンク先のページに進んでしまうので、パスワードなど入力しないように注意しましょう。

「もっと多くの人に伝えてください」ってことなのでこの迷惑メールの内容をブログに書きました。

オークションなどで高額転売されるマスクですが、2020年3月15日から法律で「転売禁止」になりました。違反した場合は1年以下の懲役か100円以下の罰金が科せられます。マスク転売で罰金って…これを職業にしている人にとっては大ダメージですが、購入できない人にとってはざまーみろですね。

医療関係者や消防署に勤務している人間ですらやっていたのに驚きました。人の命に関わる人間がこのようなことしておこおづかい稼ぎしているとはね…残念なことです。

個人情報を盗む可能性もありますが、マスクの在庫を抱えてしまったのかもしれませんね。2月に品薄になり供給が追い付かないのに、購入できるようなこと言ってたウソつき政府にも呆れてしまう。期待はしていませんでしたが。3月になっても薬局には売ってなくて、町でもマスクつけていない人が増えている。売ってないから買えない状態です。

4月くらいでコロナウイルスも落ち着いてくれればいいのですが…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)