緊急事態宣言の意味がない!自粛期間に観光してる馬鹿親どもを叩く

緊急事態宣言観光してる馬鹿




全国に緊急事態宣言が発令され、自粛するようにお願いされているのにも関わらず、遊びに出掛ける馬鹿が多いようでね。コロナウイルスの影響で休業してる店舗や倒産に追い込まれて苦しんでいる人もたくさんいる。これからの生活が不安で仕方ないと思っている人がたくさんいる。

学校は休校になり、オンライン授業が開始された地域もあれば、何もしてない地域もある。大学生はバイトが出来なくなり、家賃や学費をどうしたらいいか?少しでも早く解除できるようにみんなで協力してお家時間を過ごしているというのに、県外までパチンコに行ったりしてる奴や観光に出掛けてる馬鹿がまだいるようです。

これでは緊急事態宣言の意味がないじゃないですか?

緊急事態宣言

改正新型インフルエンザ対策特別措置法(特措法)に基づく宣言で、(1)国民の生命・健康に著しく重大な被害を与える恐れがある(2)全国的かつ急速なまん延により国民生活・国民経済に甚大な影響を及ぼす、あるいはその恐れがある――の2要素が認められる必要があります。

対象となった都道府県の知事は、特措法に基づき、住民に対して外出自粛を要請したり、学校、映画館、劇場、音楽ホールや人が集まる施設の使用を制限したり、仮設病院を設置するために土地を収用したりできようになります。実際、東京をはじめ、先に指定された7都府県では不要不急の外出の自粛要請や、生活必需品(サービス)を提供する施設を除く、娯楽施設や運動施設などへの休業自粛要請が始まっています。

7日の宣言後も感染症者の数は全国的に増えています。愛知県や京都府では、知事が政府に対して指定区域への指定追加を求めるとともに、県・府独自の「宣言」を出し、住民に外出の自粛などを要請しています。独自の宣言を出して警戒を呼び掛ける動きは岐阜県や三重県、石川県などにも広がりました。

法的根拠を持つか持たないかが最大の違いです。都道府県で独自宣言を初めて発表したのは2月28日の北海道ですが、これには法的根拠がなく、あくまで知事からの「お願い」の範囲にとどまります。

これに対し、政府が発出する「緊急事態宣言」は特措法に裏付けされたものなので、都道府県が独自に出すものとは全く異なります。ただ、特措法に基づいて各知事が施設やイベント主催者に休業自粛を要請・指示しても強制力はなく、営業を継続しても罰則はありません。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00010006-wordleaf-soci

自粛期間に観光してる馬鹿親

そして、休校中に奈良に観光してる馬鹿がダムに落ちる事故があり、ネットでは叩かれまくっていた。転落したのは高校生で名前も出てしまっているが、気分転換に軽い気持ちで出掛けたのだろう。

4月20日に奈良県五條市のダムに転落して行方が分からなくなっていた男子高校生が、4月21日に発見されましたが、死亡が確認されました。

死亡したのは京都市西京区に住む京都市立高校1年・仲林秀晃さん(15)です。警察によりますと、仲林さんは20日午後1時過ぎ、友人らと共に奈良県五條市の猿谷ダムの壁面を歩いて降りようとした際に、誤って約20m下の水中に転落したとみられていて、その後、行方が分からなくなっていました。

20日から捜索が続けられていましたが、21日に水中で発見され、その後死亡が確認されました。

仲林さんらは、観光目的で奈良を訪れていたということです。京都市立高校は新型コロナウイルスの影響で全て休校となっています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-00032669-mbsnewsv-l29

家族の人や友人が見たら傷つくようなコメントがありますが、批判されるのは当たり前です。感染して亡くなるのではなく事故死。しかもダムに転落して溺死。観光で思い出作ろうとしたけど最悪の思い出になってしまいましたね。休校にならなかったら高校に通ってるので遊びに行くこともなかった。この時点で人生の分岐点が決まりましたね。

コロナウイルスで休校

  1. 自粛する。
  2. 出掛ける。

友人と一緒に奈良に観光へ行くことになった俺。ダムってこんなに大きいんだ。あっちの外壁を歩いてみよう。テクテク…次の瞬間足が滑ったジャバーン。バッドエンド( `ー´)ノ

同行していたのは友人の親みたいですけど、注意しなかったのか?できなかったのか?連れて行った責任者としてどのように報告するのか?亡くなった高校生の両親は行かせなきゃよかったと後悔しているでしょう。

「ダムの壁面を歩いて降りてたって…?そんな所、普通通っていい所?冒険心もあったかも知れないが、やはり危機感が無さ過ぎる。少しふざけ心も感じられる。ましてや大人がついていながら、責められても仕方ないか…」

「休校中の行動で責められることは仕方がありませんが、この子達に付き添った大人の責任は大きい。子供たちを危険から守る為に大人が居るのですから。ダム湖に下りようとする子達を止めるべきでした。」

「なぜ休校になったかを理解して行動しないからそういうことになる。親にも責任ある。これだけ報道されているのだからちゃんと危機感を伝えておけば」

「観光か…。なぜ休校になっているのか、自粛とは何なのか。我慢が出来なかったんですね。それか、全国に出された緊急事態宣言でさえ他人事だったのかな。預かった子供を死なせた大人も、一緒に行った子供達も、これから後悔の日々ですね。ご愁傷様です。」

「緊急事態宣言がされた中に観光に向かうとは、コロナ対策に手がかかる中、捜索に人材が割かれる。
もう少し、考えた行動が出来なかっただろうか?」

「この緊急時に観光。しかも保護者が同行しているなんて。許可した親も、同行した親も、どうかしている。行った高校生も、許可した親も、同行した親も、皆悪いよ。」

「自粛しなければいけない時にこういう軽はずみな行動をするからこんな事になってしまうんです。こうならなければ解らない大人の精神年齢もまた子供と同レベルです。」

「このご時世に余計な仕事増やすなよ。自宅待機と連休を間違えてる。大人がついててこの始末か。」

「高校一年生、コロナの休校で、一度も高校に行く事なく、終わってしまったんですね。」

奈良県五條市の猿谷ダム

google mapで確認すると本当に大自然って感じです。転落したとしても救助に時間がかかるし、助からないでしょうね。もし感染していたらあなた方が他の地域にばらまく可能性だってあるんです。感染してなくても家で自粛していれば命を落とさずに済んだんですよ。亡くなったのは残念ですが判断を間違った家族に問題がありそうですね。

これの事故を知ったみんなは、家で自粛できているまともな人間だと思います。休校になった休業になった今を楽しみましょう。長い休みなんてそう簡単にないですよ。短いニート生活だと思って今を楽しみましょう。遊びに出掛けるとバッドエンドの未来が待っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)