地震発生の瞬間!震度6強2021年2月13日被害を減らす対策をしよう

地震発生震度6強




2021年2月13日23時8分に震度6強の地震が発生しました。部屋で寝ようとしていたところに、最初はカタカタと家が揺れ出してきたのですが、ズゴゴゴゴ!いきなり強くなり出して止まらなかった。家の壁が壊れるんじゃないかと心配していると、ガシャンガシャンチャリンチャリン!食器棚の扉が開いて食器が数個飛び出してきました。その後に緊急地震速報が鳴りだしましたが、正直遅いんだなと思いました( 一一)

1分くらいの揺れが収まり、2011年3月11日の東日本大震災を思い出してしましましたね。またあのようなことが起きたら嫌ですもんね。これは巨大地震を経験している人にしか分かりませんが、家が倒壊したり家族が亡くなったりするのはとても辛いです。今回ライフラインは特に問題がなく、通常通り使用可能できました。

今はすぐにインターネットで共有することができますが、あの時は光回線が住んでいる地域にはなかったので、開通したのはその後でした。PCってものすごい便利だなと実感できました(*^^)v本当に便利な世界になりましたね。停電になればPCもiphoneもバッテリーが切れたら終わりなので、太陽光発電が設備されていた方がいいです。

地震発生が夜だと停電したりで、被害状況の把握に遅れがでますが、家も食器割れたくらいで被害は少なかったです。心配したのは自分の部屋にあるグッズなのですが、ピッタリと左右上下に陳列して、紐で固定することで、震度6強の揺れでも損害を最小限に抑えることができました。CD初回盤の箱の角が少しへこみましたが、この程度なら問題ないでしょう。

被害を減らす対策

部屋地震発生震度6強

巨大地震では火災や津波の被害に遭わなければ、倒壊で済めば後から整理することが可能です。前回では何も対策していなかったので、フィギュアやCDとDVDなど破損と破れの被害が多かったのです。ケース割れたり人形の細かい部分が破損すると、学習できているので今回は対策バッチリです(‘ω’)ノ縦揺れ横揺れや震度、住んでる地域の地盤なども関係ありますが、最小限に抑える方法それは。

  • クローゼットの棚にピッタリ整理整頓して間隔を開けないで収納する。
  • 紐でクルっと巻いて動かないように固定する。
  • 重いものや割れそうな物は下に並べる。
  • フィギュアは箱から出さない。
  • クローゼットが勝手に開かないように固定する。
  • 落下すると考えて柔らかいクッションを下に設置する。

私の部屋の2階のクローゼットは手前に引いて横にスライドさせるのですが、前後に揺れてしまうと勝手に開いてしまい、中から物が飛び出してしまいます。重量のあるものを設置して開かないように設置しておけば安心です。でも2階なので揺れやすく、机もベッドも動いていたので100%安全とは言えません。

1階の物置小屋は本棚とかあまり使わない荷物置いてましたが、破れも破損もないし、ひっくり返ってもすぐ元に戻せるので、そんなに被害はありませんでしたね。数日は余震にも気を付けて行動しましょう。

あの日のこと

寝ようと思ったけどあの頃思い出しちゃって、日付変わってから寝ました((+_+))怖いですね…地震発生時は怖い感覚はないけれど、落ち着いてから体が震えてきました。何が怖いかというと、失う怖さです。一瞬で倒壊し津波に呑まれて全てを失うこと。人の命や財産が失われたら、人間は簡単には立ち上がることができません。ひとりぼっちで生き残っても意味ない。絶望しかない。

あの時、バイト先の店長の家族が津波の被害に遭ってしまい帰らぬ人となりました。ライフラインが不通で何もできない状況でみんな怯えていました。人間の力って自然の前では無力なんだな…と。

荷物を全部片づけて昼食を食べようとしていたら地震発生。ガタガタ!ゴゴゴゴゴゴ!立ってられないよ(;´Д`)買い物客は買い物かごを持ったまま店の外へ走り出す。カートが勝手に走り出し、商品は棚から落下して破損。泣き叫ぶ客と従業員。自動ドアがメキメキ音鳴らして割れそうだった。

「自動ドアに近づくなケガするだろう?俺が報告書を書かないといけないんだぁ!」

「ケガの心配より、報告書提出が面倒って気持ちが、ものすごく伝わってくるんですけど?」

「棚がひっくり返りそうだよ…・あああああああ(;O;)」

「ペットボトル飛んでる( ゚Д゚)」

「キャァァァァァΣ(゚Д゚)」

ガッシャ~ン!

「店長代理、なんで入り口にオリーブオイルを棚の一番上に並べたんですか?」

「上に並べろって本社から指示があったんだよ!」

「下に並べれば割れなかったもしれないですね」

「俺のせいじゃねー」

地震発生直後は危険と判断し駐車場に集まって待機していたが、電線がブランブランと垂れ下がり、電柱は傾き、信号機が停止して交通渋滞が発生して家に帰るのに何時間もかかりました。それから家の片付けなど、もうあんな思いはしたくないですね。

電気は3日後に復旧したが、水道が復旧しなくて辛かった。4日間お風呂に入れなくて、さすがに髪がギトギトしてきた。寒かったよ…エアコンもファンヒーターも使えないし、でも私の家には井戸水があるので、飲み水には困らなかったです。

地震発生から2日後にバイト先に行くと店長の姿はなく、両親が亡くなったと他のスタッフに教えられた。ガソリンは満タンにしていたので2週間ほどは通勤できるが、それ以降はどうなるか分からない。ガソリンスタンドでは道路にまで並ぶ大渋滞が発生し、店舗も開けるが電気が復旧されていないので、計算機でのレジ、ものすごく安く販売していました。この時は現金のみでしたが、キャッシュレス化進んでるけど、震災時はクレジットカードも電子マネーも何も使えないということです。

Edyで支払うとか言ってくる人いるけど、電気使えないんだから電子マネーも使えないって分からないのだろうか?なんでもかんでも便利でいいと思っているものが、全て使用不能になった時、人間はどうするのでしょうか?快適な生活を送っているが、当たり前の生活ができなくなる日が、いつかやってくるかもしれない。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)