スパロボ30攻略「シナリオルート入手ユニット」

ジェイデッカー




していきたいとPS4とswitchを持っておらず、steamでスパロボ30を購入しました。勇者警察ジェイデッカーと勇者王ガオガイガーFINALと魔法騎士レイアース、ssss.gridmanが登場するので、このユニットを強化して攻略していきたいと思います。

勇者シリーズはDVDBOX全部購入するくらい大好きです。勇者シリーズのゲームではブレイブサーガと新世紀勇者大戦を遊んでいました(*’▽’)

前作はスパロボVに勇者特急マイトガインが出るので、PSVitaで購入しました。それ以降は魔法騎士レイアース出た時にPS4購入しようかと思いましたが、あまりゲームする時間がなかったので購入しませんでした。

今回のスパロボ30は好きな作品が多く登場すること、steamで配信されることを知り喜びました(#^.^#)今作初参戦とあるジェイデッカーとガオガイガー対ベターマンがどんな展開なのか気になりますね。

現在進行している途中なので、進んだところまでまとめています。順次追加します。ジェイデッカーのストーリーも記載していますのでネタバレとなるので注意してください。

主人公

  • エッジ・セインクラウス(男)
  • アズ・セインクラウス(女)

主人公は2人から選ぶことができます。勿論女の子にしましたねアズ可愛い♡

  • 極東エリア(スーパー)
  • L3コロニーエライオン(リアル)

スーパーロボット系のジェイデッカー、コンバトラーV、マジンガーなどが登場する地上ルートか、ガンダム系が登場する宇宙ルートを選ぶことができます。ジェイデッカー好きなので地上ルートで進めていきます。

今作は自分で進むエリアを選択することができるので、遊ぶ人によってユニットとパイロットの入手順は異なります。

  1. 旅立ち(ヒュッケバイン、イチナナ式)
  2. ブレイブアップ(ジェイデッカー)
  3. 吹き荒れる嵐(コンバトラーV)
  4. 覚醒(グリッドマン)
  5. 信じ合う仲間(ビルドタイガー)
  6. 偉大な勇者(グレートマジンガー、イチナナ式)
  7. 始DEAI(ガオガイゴー)
  8. 異界の救世主(レイアース、セレス、ウィンダム)
  9. Hero&Enemy
  10. ジルクスタンの闇(紅蓮特式)
  11. ゲッター線の挑戦(真ゲッタードラゴン)
  12. 戦いの宇宙へ
  13. 友MAKAMA
  14. 7人の刑事(スーパービルドタイガー)
  15. HJPの子供たち(ブルーワン、パープルツー、ローズスリー、ゴールドフォー、レッドファイブ)
  16. リガミリティアの戦士たち
  17. コンタクトペンタゴナ
  18. 新たな物語
  19. 地球圏防衛線
  20. 帰還
  21. ケレス大戦
  22. 白き流星の奇跡
  23. ゼロの再臨
  24. 鼓動
  25. 孤高のエース
  26. ヒーローの仕事
  27. ダカール落日
  28. 門-JUPITER-
  29. そびえたつ光
  30. 赤い彗星の再来
  31. 宇宙を走る閃光
  32. 勇者の魂(デュークファイヤー)
  33. 新しい翼
  34. 決戦のセフィーロ
  35. 帰-KIKAN-
  36. 覚醒-MEZAME-
  37. ザンスカール潜入
  38. 浄化される大地

ブレイブアップ

友永勇太とデッカードが登場し、冴島総監や東副総監、藤堂主任が登場します。勇太とデッカードの出会いから始まり、ドクトルガウスが登場し、ジェイローダーとの合体イベントが発生しジェイデッカーとなります。本編の1話と2話を混ぜた感じで、勇太は泣き虫のイメージではなく、行動力ある男の子になっていました。その後、冴島は勇太を刑事にしようと決めて、友永家であずきとくるみに話をする。

ジェイデッカーの武器は4種類あり、警棒の電撃とジェイバスター2種類が再現されている。

信じ合う仲間

ブレイブポリスに新しい仲間マクレーン、パワージョー、ダンプソンが登場します。ビルドチームはビルドタイガーへの合体に失敗し、ブレイブポリス別動隊のシャドウ丸が逃走中のカゲロウのイベントが同時に発生します。せいあ、綾子、勝気、絵美里、菊麿、あずき、くるみも登場します。シャドウ丸とあずきの会話が再現されていた。本編3話から11話をまとめている。

最終的にカゲロウはエクセレント社の新庄に超AIをコントロールされ、ビルドタイガーへの合体のヒントを出し、結局倒されてしまう流れになる。残念ながら仲間にはできなかった。シャドウ丸は狼小屋の話が再現されている。

シャドウ丸の武器は3つで、手裏剣と刀と変化技あり、ある時はジェット機のあの登場台詞が再現され、連続攻撃で最後はシャドウ丸タンク。ビルドタイガーは格闘とタイガーキャノンのみ。後にスーパービルドタイガーになるのが楽しみ。

「何故胸に虎の顔があるのだ?」

「それは…カッコイイからだ!」

残念ながらこのシーンは無く、GGGのガオガイガーに似たような的な話があった。

始DEAI

ガオガイガーFAINALから10年後、新生GGGに所属した天海護と戒道幾巳。ガオガイゴーのパイロットとなり、三重連太陽系に取り残されたGGGメンバーを救助するため、プロジェクトZを進行していた。バイオネットは疑似ゾンダーメタルを生成していて、人間を実験に使おうとしていた。犯罪組織バイオネットに囚われた勇太を救出し、ガオガイゴーへファイナルフュージョンする。

TVシリーズではやらなかったその後の物語がゲームで体験できるとは、ドキドキが止まらない。「おじさんは止めろ俺はこれでもまだ二十歳だ」の凱兄ちゃんの台詞に似たシーンがある。そして勇太が護を護兄ちゃんと呼ぶことになる。

ブレイブサーガ2では10歳と同い年だったか、スパロボ30では10歳離れている。

7人の刑事

ドリルボーイとガンマックスが仲間に加わるのだが、本編のようにギクシャクして打ち解けずにいた。ガンマックスも交通パトロールで行動が問題視され、ブレイブポリスが引き取ることになる。単独行動ばかりでデッカード喧嘩していると、子供に見られて演習をしているとごまかしヒヤヒヤしていたが、燃料を口から飲んで打ち解け合う。ドリルボーイはアカネと接触して何か吹き込まれるが、勇太はあえて命令せず、自分で判断させる。

ドクトルガウスが脱獄して、逮捕するべくスーパービルドタイガーへの合体を試みるが失敗に終わる。みんなに励まされ再び挑戦して合体に成功する。ガンマックスもマックスキャノンに変形し、ジェイデッカーに引き金を預けた。

この辺は本編と一緒で再現されていてよかった。気になったのはガンマックスの声優が違うこと。

勇者の魂

エクセレント社のビクティムがブレイブポオリスに挑戦してきた。悪の超AIで作られたチーフテンⅠとⅡが襲い掛かる。ジェイデッカーは同じ超AIを持つ者として、説得を試みるがガンマックスとジェイデッカーは倒されてしまった。勇太はプレゼントしようとしていたイラストを見せるが、ジェイデッカーはチーフテンに回収されてしまう。

勇太も捕獲されそうになるが、レジーナとデュークファイヤーが駆けつけチーフテンを撃退する。勇太はデッカードを奪われてしまいショックだったのにも関わらず、ブレイブポリスを指揮した。

本編ではシャドウ丸とガンマックスが倒され、マックスキャノンとタイガービームのエネルギーを吸収され、蓄えたエネルギーでジェイデッカーが倒される。更に分離したデッカードにチーフテンがとどめを刺し、勇太は号泣してパニックになる。

レジーナとデュークファイヤーが登場し、勇太は「デッカードの仇を討つ」ように叫ぶ流れになるのだが、スパロボの勇太は復帰してシャドウ丸とスーパービルドタイガーを応援していた。勇太は本当に精神面が強く設定されている。

デュークファイヤーはファイヤーソードとファイヤーバスターのみだが、演出が本編同様になっていてめっちゃカッコイイ。森川さん最高だ。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)