「RIDER TIME仮面ライダー龍騎」Blu-ray&DVD発売決定!

RIDER TIME龍騎
スポンサーリンク



ビデオパスより3月から毎週放送されたRIDER TIME仮面ライダー龍騎」Blu-ray&DVD発売決定した。仮面ライダージオウスピンオフとして2002年に放送された平成仮面ライダーシリーズ第3弾仮面ライダー龍騎。当時のキャストと新キャストによって再びミラーワールドでのライダーバトルで生き残れるのはたった一人。

配信のみかと思われていたが、BLU-rayとDVD化されて9月11日に発売となります。ってことで予約しました。youtubeでは1話だけ期間限定で配信しましたが現在は終了しています。ビデオパズに登録したり解約したりするのが面倒で見れなかった人は是非ご覧ください。

収録内容

  • 本編3話(70分)
  • メイキング映像
  • 前夜祭映像

販売価格

  • Blu-ray¥5184
  • DVD¥4104

物語

城戸真司、秋山蓮、手塚海之、浅倉威、由良吾郎、芝浦淳の本人が登場します。タイガ、インペラー、シザース、ベルデは違う俳優が演じてディケイドに登場したアビスも加わります。残念ながら北岡秀一の姿はありません。スケジュールの都合なのかも。

再び始まるライダーバトルはTV版の龍騎の続編で、城戸真司が命を落とし、秋山蓮がオーディンを倒して新しい命を使い、モンスターのいない世界を作り、優衣と真司の願いを叶え戦いを終わらせた後の物語。

ミラーワールドに閉じ込められタイムリミットが迫る。真司に聞こえてくる声の正体は誰なのか?蓮に聞こえてくる声は誰なのか?協力と裏切りで自分の運命が決まり、最後に生き延びて現実世界へ戻れるのは一体誰なのか?

現実の世界でアナザー龍騎が暴走しジオウとゲイツは圧倒され、人々の命が奪われる。戦いの原因を作ったサラの正体とアナザー龍騎との関係は?思い出せない記憶の中、浅倉威だけは記憶が残っていた。吾郎は浅倉を北岡先生だと誤解して親しむ。

激しい戦いの中、次々と倒れていくライダー達。真司の危機に駆けつけたのは?あの男だった。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)