リリカルライブ小倉唯が初の火柱ステージでFuture Strikeを熱唱!

小倉唯




魔法少女リリカルなのはのイベント「リリカルライブ」で小倉唯さんが出演されたシーンの感想を書いていきたいと思います。収録曲は2曲でMCでは自分の飲み水を間違えたことや、演じたリンネに似た衣装を披露しました。

1曲目はViVid StrikeのOP主題歌「Future Strike」を歌いました。なんと水樹奈々さんのライブのように火柱が演出されるシーンがありました。小倉唯さんのライブではやったことがない初の試みだったようです。

1日目はトラブルがあったようで、間違って田村ゆかりさんの水を飲んでしまったそうです。ものすごく緊張してお腹が痛くなっていたとブログに書いていました。それは15周年記念で最後の方に登場するキャラ演じて主題歌も担当となれば緊張しますね。唯…あわてんぼうさん?

2曲目は小倉唯さんが演じたリンネ・ベルリネッタのキャラソン「Shiny SKY Memories」を歌いました。このキャラソンはvivid strikeのOVA「サマータイムバカンス」の挿入歌として使用されました。TV未放映なので円盤買わないと見れないのです。CDはコミケ会場限定販売後、キンクリ堂オンラインショップで販売され、今までのキャラソンが詰まったフルコンプリートBOXに収録されました。

なのはシリーズ

リンネリンネ

2004 魔法少女リリカルなのは
2005 魔法少女リリカルなのはA`s
2007 魔法少女リリカルなのはStrikerS
2010 魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 1st
2012 魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A`s
2015 魔法少女リリカルなのはViVid
2016 ViVid Strike
2017 魔法少女リリカルなのはReflection
2018 魔法少女リリカルなのはDetonation

魔法少女リリカルなのはのシリーズは15年続いていますが、時間系列順に並べるとこんな感じになります。なのはの世界は小学生から大人になったり、映画でリメイクされたりと小学生に戻ったりしたりしています。ちなみシリーズが始まった時、奈々さんの年齢はライブ当時の唯さん(24歳)と一緒になるので、そこから15年が経過しているので○○歳となります。リリカルライブが〇〇代最後のライブだそうです。唯さんの誕生日は1985年8月15日ね(*^▽^*)

ViVid Strikeは、なのはの娘であるヴィヴィオの物語の外伝のような感じです。なのはが登場しないので主題歌がゆかりさんでも奈々さんでもなく、小倉唯さんと水瀬いのりさんがダブルヒロインとしてOPとEDを担当しました。スケジュールが合わなかったのか?いのりんはライブに参加しませんでした。

リリカルライブ

小倉唯小倉唯小倉唯小倉唯

ステージでは炎が噴き出しカッコイイ唯さんの歌声と振り付けダンス。「全て込め撃ち抜くストライク」での指でズキュ~ン♡いつもかわいい歌が多いですが、個人的に「ガーリッシュエイジ」とFuture Strike」が一番好きです(*^▽^*)このスカートがフワっとしていて、頭のリボンがリンネをイメージして作られたそうです。唯さん本人もこの衣装がお気に入りだそうです。

「1曲目を歌い終えてお水を飲みに行ったんですけど、実は昨日トラブルがありまして、緊張していたみたいで水を間違えて、水飲み場がどこか分からなくなっちゃって、彷徨ったあげく…あった!と思って飲んだらここに田村ゆかり…ってお名前書いてあるの発見してしまって、間違えて飲んでしまったので、今日はもう念には念を確認して、間違えずに良かったなと思いました!」

「みなさんViVid Strike観てくださった方どれくらいいますか?結構観てくださっているんですねありがとうございます。ちょっとスピンオフ的な作品でもあったので、もしかして観られていない方もいるかなと不安だったんですけど、白熱した盛り上がりを見せてくださってうれしかったです!」

「ビビスト観てなかったってよって人も、女の子が蹴ったり殴ったり…あのする。でもそれは健全なね楽しいちょっとスポコンテイストな素敵な作品なので観てくれたらうれしいなって思います!」

「15周年ということで本当におめでとうございます!15周年ってあんまり想像しにくい数字だと思うんですけど、15年前何歳だったんだろうって思ったらちょうど9歳で、なのはちゃんたちも9歳でスタートしたってきいてるんで、そういう意味でつながりがありまして、ファンもかれこれ15周年。私9歳と言ってもアニメって言っても子供向けの作品しか知らなかったので、まさかこんな大人の人が熱狂的になる場所があるなんてね思ってもいなくって、そういう世界に自分が飛び込んでいくなんて、先輩方も15周年シリーズ背負って駆け抜けてきて、本当にかっこいいなって思わされる記念すべきライブに参加させてもらってすごく光栄に思います!」

「衣装のこと触れていましたけど、私もせっかくなので演じるリンネ・ベルリネッタ…なんかみんなキャラクター名言いにくい。みんなベルリネッタ言いたくない言いたくないって収録の時もレンジャー泣かせの台詞だったんですけど、スカートのフレアの形がめちゃめちゃリンネを連想させるなって思って」

この後に2曲目の「Shiny SKY Memories」を歌い植田さんにバトンタッチします。最後はキャスト全員集合してのご挨拶になります。

小倉唯小倉唯小倉唯小倉唯

「2日間開催されたということで、今日はいらっしゃらない横にいた面白い先輩たちに…頑張ろうと思って曲中にこっそり忍忍入れたりしたんですよ。もし映像化されたら探したりしてみてください!」

1日目は阿澄佳奈さんと日笠陽子さんが参加されていたんですが、唯さんは二人とは他のヤマノススメで共演されていて、日笠さんとはロウきゅーぶでも長いこと一緒にいたので、ライブでもちょっとした演出に声を担当お願いしたりする中でもあります。

「ちょっと今日心細さもあったんですけど、先輩たちが優しくファミリーみたいに迎い入れてくださって、楽屋に遊びに来ていいよって言われたんですけど、ちょっと勇気がなくて…終わったらこんな感じで優しくしていただりして、アットホームで素敵な現場でしたし、たくさん応援して下さるファンのみなさんと一緒に先輩方も作品背負ってきた、力強さ、たくましい背中を間近で観させてもらった貴重な経験を観させてもらいました」

やっぱりな緊張しただろうし奈々さんと同じレーベルで話すと思いますが、他の声優さんとはあまり関わっていないのかな?人見知りなのかな?う~んいのりがいればな一緒に話せたんだろうけど…年齢が離れてるから誘わてれも、う~ん。ライブ当日の写真も八神家とかで写真をSNSにUPしていましたが、唯さん高橋美佳子さんたちとしか撮影してなかったし…

「1つうれしかったことがありまして今日は。火柱がぼんばかぼんばか!たってですね。奈々さんのライブで熱そうだなって思いながら観てたんですけど、遂に自分にも火柱がたてられる日がやってきたんだと思って、すごくそれうれしくて」

「いらっしゃいこっちの世界へ…」

「ありがとうございます。今度は自分のライブとかでも出せるように目指して頑張ろうと思いました!」

2020年は唯さんのライブも中止となってしまいましたが、このリリカルライブが最初で最後だったのです。2021年は火柱の演出を是非見たいなと思い、ライブが開催されることを祈って待っています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)