[amazon緊急事態]プライムのクレジットカード有効期限切れメール

アマゾンプライム
スポンサーリンク



2019年1月4日にアマゾンからのメールを受信しました。[amazon緊急事態]ですと?確かにアマゾンを利用しているのでどうしたのでしょうか?開いてみると内容はこんな感じでした。

〇〇様

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2019/01/04に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

  1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
  2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
  3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
  4. 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

「Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。」私はAmazonプライム利用してませんよ。

「2019/01/04に更新を迎えます。」登録してないから更新もないし。もし登録したとしても自動更新だし。2019年1月4日に更新するならもう少し前にメール送信してきなよ。当日に送ってくる馬鹿はいないよね。

更にメールを見ていくと中国語と英語の文章が続いています。日本人なら日本語だけでいいのに、よその国の文章まで送ってきたら怪しまれるだろ?アホ詐欺グループですね。

支払情報の更新とリンクがありますが、入ることはできないので安心してください。

「Amazoneプライムのお支払いのクレジットカードの有効期限が切れています」のメールのタイトルですけど、「Amazon」が「Amazone」になって間違っている。アーマーゾーン!誰だよこの文章考えたのは、送信する前に確認しましょうよ。たまに打ち間違いはあるけどね。

メールは4日、8日、11日、15日と数日間隔をあけて送られ続けています。クレジットカードの情報を盗もうとしても無駄。最初からリンク先が開かないんじゃこのメールに意味はない。

送られてきたメールアドレス

  • zhenshi03@b19.coreserver.jp
  • huiyi04@c3.coreserver.jp
  • amsons000058221@os1001.coreserver.jp
  • lalala04@c7.coreserver.jp

後ろが全て「coreserver.jp」になっています。調べてみたら他にもアドレスが多数あるようなので、あまりにもしつこいと思ったら、迷惑メールとしてブロックしちゃいましょう。

[amazon緊急事態]とか送ってきてるけど、緊急事態なのは詐欺グループだろ?クレジットカードの情報盗めないんだから。私は緊急事態じゃないんだよ。こんなメールじゃ誰も騙されないよ。みなさんも気をつけましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください