プロセカチアフルカーニバルイベント「STRAY BAD DOG」

プロセカ




プロセカチアフルカーニバルイベント「STRAY BAD DOG」が開催されました。ゴールデンウイークの期間なので遊んでくれる人はたくさんいると思いますが、前回のチアフルライブ同様にマッチングならなかったり、5人のチームが揃ってるのに次のマッチングに進まない、10人揃ったのに演奏曲が決まった瞬間に切断。演奏しているのにクリアすると通信エラーでやってないことになったり、初期設定の難易度がEASYで毎回設定しないといけないなど、いくつか不具合が確認されていています。

今回のチアフルイベントのテーマは、カフェでケーキを頼むならということで、パンケーキorチーズケーキのどちらかのグループに分かれて競うことになりますが、演奏中に切断する輩がたくさん存在するので、勝とうが負けようが自分がFULLCOMBOしていれば、勝敗などはどうでもいい。

正直このチアフルライブは大っ嫌いなので、休日なら時間があるので家でチアフルライブをしますが、平日は仕事の為、マッチングしている時間があればひとりで演奏したほうが時間がかからなくて済む。

チアフルライブのメリットはクリア時にポイントとバッチが多く稼げるのだが、マッチング時間がかかりすぎるのがデメリットである。前回同様に途中で切断すると「切断しました」と最後に表示されるので、どの人間が逃げたハッキリ分かる。

通信悪くて切断になるならいいけど、わざとやってるならゲームなんかするなと思います。なんか一言文句を言ってやろうと思い「切断するなよクズ」とフレンド申請でメッセージ送るようにしています。するとなんでかフレンド登録者数が増えていることに気が付きました。なんで申請○×で○を押す人間がいるんだろうね。

STRAY BAD DOG

ViVid BAD SQUADのメンバーはイベントライブに参加し評価が高かった。冬弥も父親との関係を断ち切り成長し、こはねも慣れてきて急成長しているのが感じられた。このままでは負けてしまうと焦っていた彰人は、チームの集合時間の前から練習をして努力していた。

彰人と冬弥は「遠野新」という名を知る。彰人は自分達と同じRAD WEEKENDを超えるという目標を持っている人物に接触することができて挨拶するのだが、最初は親切丁寧な感じだったのだが、こはね達のことを悪く言われて、途中から喧嘩を吹っ掛けてしまう。

遠野には「相棒」がいたようだが、その言葉で一瞬空気が変わったことを冬弥が感じ取る。彰人&冬弥が遠野と勝負することになったのだが、勝敗の行方は…

イベント期間

4月30日15:00~5月8日20:59

結果発表

5月8日21:10~5月10日14:59

ランキング報酬配布

5月9日11:00頃

新メンバー

レアリティ キャラクター タイトル ライブ衣装
★★★★ 東雲彰人 敗北の夜 ビビッドソウル
★★★★ 白石杏 仲間だから ビビッドクルー
★★★★ KAITO 陽気なDJ現る?

 

イベントボーナス

  • ハッピー
  • 東雲彰人
  • 白石杏
  • 小豆沢こはね
  • 青柳冬弥
  • KAITO「ViVid BAD SQUAD」

交換所限定カード

レアリティ キャラクター タイトル 交換数
★★★ 小豆沢こはね 一緒に成長したくて 15000
★★ 青柳冬弥 相棒として 5000

 

イベントストーリー全11話

話数 タイトル イベント解放P
1話 感じる成長 イベント参加で解放
2話 謎の実力者 6000
3話 衝突 13000
4話 そんなの、当たり前 30000
5話 向けられた背中 60000
6話 相棒としてできること 90000
7話 リベンジ 120000
8話 チームの意味 150000




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)