Z/X Code reunion1話「桜舞う学園へ」各務原あづみとリゲル

各務原あづみ
スポンサーリンク



Z/X Code reunion1話「桜舞う学園へ」の感想です。世界各地にブラックポイントと呼ばれる門が開かれた。異世界からゼクスと呼ばれる生物が現れ、それぞれ5つの世界が互いに争っていた。こちらの世界に来てもゼクスたちは戦っていたのだが、いつの間にか落ち着いた。幼いあづみは病にかかってしまい治療ポッドで目覚めるとリゼルと出会う。

この物語のメインヒロインとなる各務原あづみ(かがみはらあづみ)を演じるのは声優の小倉唯ちゃんで、OP主題歌も担当している。魔法少女リリカルなのはの続編でもあるViVid StrikeのリンネやHUGっとプリキュアのキュアエトワールを担当している。2019年10月よりTOKYO MXとAT‐Xで放送になり他はネット配信で視聴できる。原作は魔法少女リリカルなのはを描いたことで知られる藤真拓哉先生である。

各務原あづみ

「質問に答えよ?君は生きたいか?」

「私?私は・・・」

数年後にあづみは日常生活が送れるようになるまで回復し、学園生活が始まろうとしてた。あづみはパートナーゼクスであるリゲルと契約を交わす。ゼクスは地球の侵略者だと思っていたのだがとっても優しかった。友達がいなかったあづみにとって初めての友達だった。

桜舞う学園へ

各務原あづみ天ノ川 衣奈

「はじめまして!あなたも学園に行くのね?」

あづみは声をかけられるとそこには同じ制服を着ていた少女がいた。リゲルをゼクスだと見抜いたのはカードデバイスを身に着けていたからだ。天ノ川衣奈(そらのかわえな)と出会うと危険な運転をする人に車に乗せられて富士御崎学園へと向かうのであった。

「リゲルと一緒に私ここで何をするんだろう?」

月形由仁

あづみは何も知らされずこの学園へ連れてこられたのだが、他の生徒も全員が集合し入学式を行おうとしていた。月形 由仁(つきがたゆに)が猫型のゼクスパートナーのアムちゃんを追いかけていた。話を聞くと日本で優れた最強クラスのエリートだけを集めた女子高だと知る。

「それじゃ私たちは最強クラスのパートナー?」

ゼクスの休戦条約を行った評議会が創設したのがこの学園なのだが、創設の理由は不明だった。互いのゼクスたちと戦う会うのが目的なのだろうか?あづみは戦うのが嫌だと不安がっているとリゲルは安心させる。

「私も戦うなんて、それに誰と?」

「安心して私もあなたと一緒に戦う気はないわ」

東雲纏鬼神野シュリ

生徒の鬼神野シュリ(きじのシュリ)と東雲纏(しののめまとい)がちょっとしたことで喧嘩を始めてしまった。するとあづみに剣が当たりそうになりリゲルが間に入る。

「この子は私の監視対象なの!もし傷ひとつ付けたらあなたは刀を握れなくなるわよ?」

「いい加減にしなさい!」

上柚木綾瀬と上柚木さくら

喧嘩を制止させたのは学園の生徒会長である上柚木綾瀬(かみゆぎあやせ)と副会長の上柚木さくら(かみゆぎさくら)がだった。学園創立に先立って1年前に少女たちが集められていたのだ。

上空からビームが発射されて校庭が消えてしまった。生徒たちがパニックになり非難する。宇宙からの攻撃であづみは怖がってしまうとリゲルが言葉をかける。

リゲルリゲル

「何?何が起きてるの?本当に戦いが始まるの?この学園って何?私またひとりに怖い怖いよ」

「立って早く逃げるのよ!」

リゲルは武装しビーム砲を構え発射するが宇宙にいる戦艦に効果はなかった。一斉射撃を受けリゲルは剣で弾くがあづみの近くにビームが着弾する。黒煙の中であづみは倒れてしまう。

「リゲル私は生きたい!」

次回「ドライブシャフト起動」

第1話視聴して原作は見たことがなく小倉唯ちゃんがメインヒロインを演じると知り、かわいい声を聞けるとドキドキして映像を見ていると魔法少女リリカルなのはを描いた藤真先生だと知りました。あづみちゃんカワイイ映像で声もカワイイ♡最近全くアニメを見ていませんでしたが、これなら好きになれること間違いなし。魔法少女系で契約とはやっぱりこの展開が好きです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)