CATEGORY CLANNAD

CLANNAD8話感想「黄昏に消える風」伊吹風子の存在

存在が消えかかる風子 学校で伊吹風子がヒトデを配ろうとするとみんなに無視されるというより存在に気がついていない人が多くなった。坂上智代もヒトデをもらったことを忘れていて話すと思いだした。 風子は渚に触れてはにゃ~ん状態に…

CLANNAD6話感想「姉と妹の創立者祭」

古河家の日常 朋也が古河家に行くと早苗さんはヒトデパンをたくさん焼きあげました。GWを費やしてクリームもジャムパンも全てがヒトデになってしまった状況を見て「最悪だと思います」と一言。秋夫も「早苗お前は最高に可愛い奴だ!け…

CLANNAD5話感想「彫刻のある風景」伊吹風子の正体

伊吹風子の正体を調べるために、朋也と渚は伊吹先生の家に行くことになりました。一緒に連れてこようとしたら行きたがらなかった。何か事情があるみたいですね。 伊吹先生とは古河パンで一度会ったことがあった人でした。渚のボーイフレ…

CLANNAD3話感想「涙のあとにもう一度」演説の練習

「涙のあとにもう一度」 倒れた渚を心配して朋也は古河家を訪れた。秋夫と早苗と話す。身体が弱いため今日は学校を休むみたいですね。 「ああ~んお父さん超大好きカッコイイです。美人のお母さんと超お似合いです・・・寒いことやらせ…

CLANNAD2話感想「最初の一歩」演劇部活動への道

あらすじ 家から飛び出した朋也は、渚と再会する。いったい何をやっているのかと思ったら、一人で演劇の練習をしていた渚は演劇部を再開できるように活動開始するのです。 「あなたをお連れしましょうか?」 2話「最初の一歩」 登校…

CLANNAD1話感想「桜舞い散る坂道で」朋也と渚の出会い

あらすじ 「この街は嫌いだ、忘れたい思い出が住み着いた場所だから、毎日学校に通い友達とだべり、帰りたくもない家に帰り、こうしていていつか何かが変わるのだろうか?変わる日が来るのだろうか?」 主人公の「岡崎朋也」が通学途中…