魔法騎士レイアース47話感想「真の柱は光かイーグルか?」

イーグル
スポンサーリンク



セフィーロ崩壊までのタイムリミットはあとわずか。オートザムの司令官イーグルの病気が悪化して光に知られてしまう。お互い全てを話して、柱になるならイーグルはセフィーロに残り安定のために尽くす。変わりに柱システム解明のためオートザムの入国の許可を出す。もし光が柱ならどうするか?ノヴァがレガリアで出現しランティスを人質にされて手が出せないマジックナイト。イーグルはNXSに戻り後はジェオに託しFTOで出撃する。魔法騎士レイアース47話「真の柱は光かイーグルか?」の感想です。

クレフとイーグル

イーグル

光とイーグルがクレフのに相談する。セフィーロの城までも崩壊が始まった!海が外に吹き飛ばされてしまう!アスコットの魔物が助けてくれた。「アスコットには助けてられてばかりね。」セフィーロに留まることをクレフに伝える!クレフはイーグルが病魔に侵されていると見破る。セフィーロに留まることを条件にオートザムの入国を許可してもらう。「自分の生き方は自分で決める。僕はファイターです。死ぬ時は戦士として死にます。」

居住区ではモコナが落石からプリメーラを守る。そして子どもたちはモコナを守る。

アルシオーネはザガートがいないこのセフィーロなど嫌だと拒否する。

ノヴァ

「ランティスはきっとあなたを好きですよ。兄上とは違う大好きな人がいれば帰ってきます。約束は必ず守ります。」イーグルはFTOでNSXに戻り、海と風に自分かイーグルが柱になれると打ち明ける光。「柱というのは犠牲だとしか思えない!」この世界を最後まで見届けることにした。「私の思った制度にしていいかとクレフに聞いた。」そこのノヴァがレガリアで登場する!「光の好きなものはみんな嫌い!」

海と風の新しい魔法「氷の刃!翠の烈風!」で攻撃するとレガリアにダメージを与えることができた。「光のために光の好きな人をみんな殺してあげるのに、赤い稲妻!」で互いの攻撃を相殺する。「ノヴァは私の心の一部だ。エメロード姫をこの手にかけた時の影。」海と風波驚き、光から生まれたことを知る。「絶対殺す!稲妻招来!」ランティスの魔法を使う!レガリアに取り込まれていた。

最後の出撃

イーグル

セフィーロと停戦したとジェオに説明するが、ランティスを取り込まれた姿を見ると「出ます!内部にランティティスがいるのに攻撃するなんて光たちにはできません!このままではノヴァに殺されます。ザズ!ハッチを開けてください!」BGMと共に強気なイーグルですランティスを取られて怒ってるイーグルがかっこいい(#^.^#)

イーグル

しかし吐血してしまう「発進します。」ジェオが止めに入り「行かせねーお前の行先は医務室だ」首を横に振るイーグル「本当はこの手でオートザムの未来を見つけたかったけど、もう時間がないようです。クレフは柱であろうとなかろうとオートザムの再生に手を貸すと約束してくださいました。だからマジックナイトたちを死なせるわけにはいきません。僕は死ぬときは戦士として死にます。それは僕の願いです。NSXの指揮はサブコマンダーのジェオにいけんします!この戦艦(船)でセフィーロを護ってください!最後までわがままばかりで、すみませんでした。」感動の出撃シーン。

イーグル

「ランティスのためにか?イーグル!」ジェオが叫ぶ。

「FTO・・・GO!僕も仲間に入れて頂けますか?」ノヴァに攻撃を仕掛けるのだった。

FTO3

次回「果てしない戦い!」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)