ご注文はうさぎですか2期12羽「宝物は君の決定的瞬間」

ココア
スポンサーリンク



写真

ココア

前回キャンプに行った時の写真をラビットハウスで見ています。チノは写真を撮影するのが上手みたいで、1枚とてつもないくらい綺麗な写真があった。「この写真は誰かな?」それはココアに写真だった。写真を撮るのにハマったチノは自然体のみんなを撮影します。

スポンサーリンク

シャロは最近時間を忘れてしまうみたいですが、みんなと一緒にいる時間が楽しいってことなんですね。慌ててバイトに駆けつけるのでした。ココアはシストの地図を見つけたがみんなやったことがあるみたいで、ココアだけやったことがなかった。そこでマグとマヤを誘いました。

チノ

中学の最初のクラスで自己紹介をするチノ「将来の夢はバリスタです!」メグとマヤはシストの地図を見つけてバリスタの力が必要と説得してチノを仲間にしたみたいですが結局やってなかったみたい。いつも脱線ばかりしていたが、チノともっと仲良くなりたくて脱線ばかりしていたのかな?とココアはチノに問いかける。

マヤとメグ

塀に穴が開いていて中学生なら通ることができたが、高校生のココアは通れなかった。目的の宝を見つけることができて、今回チノが楽しんでるのは、ココアと一緒だからなのかな?ちょっとヤキモチ焼くマヤとメグ。

部屋でチノは写真を見ていた。ココアが関わると面白写真になってしまう。「チノちゃんの理想のはこのお姉さんだよね」と自分の写真を見せる。「もっと大人っぽかったら自慢の姉に慣れてる気がするんだけど・・・」

ココア

「私はココアさんがこの街に思ってますが、ココアさんの馬鹿!なんでいっつも勝手に決めつけて」とぬいぐるみを投げつける。チノにモカから手紙が来ていたのを見られた。面白ばかりなので、普通の写真が欲しいとの要望があった。なので自然体の写真を撮影していたんですね。

マヤは千夜、メグはシャロ、チノはココアとリゼにシストの地図をそれぞれ渡す。モカには手紙と写真が届いた。「お姉ちゃんに大事なお知らせがあります。私から内緒でチノちゃんを取ろうとしたので1ヶ月文通しません。」

これで第二期が終了になります。第三期を待ちましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください