ISLAND8話「またあえたらあいしてね」衝撃展開と真実が明かされる

ISLAND御原凛音
スポンサーリンク



5年前の暴龍島へ

ISLAND御原凛音

嵐の海にボートで飛び出した凛音を刹那が追いかける。海水がボートに入りバランスを崩して転覆しそうなとこを助けることに成功した。過去の刹那を助けるために必死になる凛音の姿を見て、現在の刹那が協力することになるが大波がやってきて二人を飲み込んでしまう。

ISLAND御原凛音

気が付くと暴龍島に辿りついていた凛音と刹那。「やっと刹那に逢える」過去の刹那がいたように水が溜まってあったり、火を起こした形跡が見つかるが、肝心の刹那の姿は見当たらなかった。

スポンサーリンク

刹那は島の洞窟にやってくると、電子ロックの部屋を発見した。何故こんな島に科学的なものが存在するのだろうか?そこでガイコツとノートと人が入れそうな機械を見つけた。どうやらこの骨は刹那のようだ。過去の刹那は凛音を助けるために機械の中に入れたのだ。

ISLAND御原凛音

鈴音を連れてきてが、5年前のあの時に刹那を見殺しにしてしまったことを後悔するが、現在の刹那は過去の刹那が鈴音を助けることができて笑っているように見えると説得する。気持ちの整理がつかない凛音は島で刹那とサバイバル生活をするのだった。

ISLAND御原凛音

挿入歌が流れて二人っきりの生活が始まる。魚を取り、火をお越し、滝の下に飛び込んだりと楽しく過ごすのだった。

ISLAND御原凛音

「お前が笑顔になれるならそれでいいよ!これからめいいっぱいお前を幸せにするからな」と約束する。

スポンサーリンク

凛音の葬式

ISLAND御原凛音

目を覚ますと浦島に戻っていて沙羅と夏蓮が喪服を着ていた。「この度は・・・」「お前は馬鹿野郎だよ」何が起こったか分からない刹那は凛音が死んだことを知った。

え?だって暴龍島で二人で過ごしていたのになんで目を覚ました瞬間、島に戻っていて凛音が亡くなっているんだろうか?一緒にいたのは夢の中だったのか?

海岸に打ち上げられた刹那は助けられて、その5日後に変わり果てた凛音が発見された。鈴音の手を握ったはずなのに何故話したのか?鈴音のい母は刹那を殴る。「あなただけは生きて私はいいから!生まれ変わって待ってるから!」と言い残して手を放した鈴音を思い出した。

ISLAND御原凛音

母は刹那に責任を取ってくださいと浦島伝説の真実を聞かされ、本渡にある夏蓮の母の研究施設に連れてこられた。そこでOパーツの秘密である浦島に謎が隠されているこ発見する。その後に夏蓮の母は交通事故に巻き込まれて亡くなった。助手が浦島にやってきて鈴音の母に事情を説明する。

ISLAND

表向き鈴音は海岸に打ち上げられたことになっていたが、本当は機械の中で発見されたのだ。鈴音の母は行方不明になった鈴音を捜して島に辿りつき眠っている鈴音を見つけたのです。それで5年間時間が17歳のまま成長が止まっていて歳を取らなかったことが説明ができます。この機械はオーバーテクノロジー未来の人間が過去に加入していることが分かった。Oパーツが発見された場所の周辺には浦島との伝説と関係していたこともわかった。この機械を使えば時をさかのぼることができれば鈴音を救うことができる。

可能性は少ないが自分の全ての時間をかけて凛音を助けると誓う刹那は機械に入る。

次回「マタアエタナオマエト」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください