勇者特急マイトガイン38話 大江戸ランド独立宣言

数々の敗北を重ねてきた結果、ショーグン・ミフネの部下もロボットも無くなってしまった。更に大江戸ランドの経営も追い込まれてしまい最後の計画を実行することになりました。起死回生!満塁逆転ホームラン計画を発動します。入場料と衣装と飲食無料のサービス始めました。人を集めるのに無料って言って後から酷い目に遭うこともあるので注意が必要ですね。放送日は1993年11月13日。

舞人、浜田、いずみ、じいちゃんが大江戸ランドに遊びにやってきました。そこでアルバイトをしているサリーとテツヤに会います。サリーちゃん和服ですよ!するとミフネが半径3キロ独立宣言を発表します。

スポンサーリンク

衣装やカツラが取れなくなり逃げ出せない。勇者特急隊全員出動するがバリアが張りめぐらされていて突破できない。この日本も国民から税金を8%までUPしてやりたい放題ですが、国会議員もダメなの多いし悪い事してるんでしょうね。このまま経済も悪化して落ちぶれていくんでしょうね。

じいちゃんたちが騒ぎを起こして舞人と浜田が内部に侵入する。自爆装置をセットするのでした。じいちゃんたち捕まってしまいますが舞人が駆けつけます。ミフネは旋風寺舞人が勇者特急隊だと知りました。

スポンサーリンク

ミフネはかなり強い、追い詰められるが城が爆発する。ガッカリして一時退却するミフネ。最後にこっそり隠しておいたショーグンロボで最後の戦いを挑んできます。

県ではミフネの方が上でしたが城が崩れ去る光景を見て、また油断する。すると動輪剣を突き刺されて必殺技で倒されてしまいます。怪我もしていなくて部下と一緒に逃走するのでした。ミフネはキャラクターとしてはおもしろかったですね。

次回 勇者の秘密に迫れ!


magical

投稿者: magical

アニメの感想や情報と声優さんのこと書いてます。 プリキュア・魔法少女・ロボットアニメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)