魔法騎士レイアース43話感想「王冠の部屋と柱の記憶」

イーグル




魔法騎士レイアース43話「王冠の部屋と柱の記憶」よりOP主題歌が「光と影を抱きしめたまま」に変わりました。映像が動きまくり、光とノヴァが戦うシーンがかっこいいです。

光とイーグル柱になるのは?

イーグル

イーグルが部屋を脱走したことをクレフは知っていたが、体調がすぐれないみたいで放置していた。ランティスはアルシオーネにデボネアのことを聞きだそうとするが、呪縛で話すことができなかった。

「ザガート様?違う!」

「ザガートは俺の兄だ!デボネアの呪縛は解けたのか?アルシオーネ教えてくれデボネアは何処にいる?」

イーグルはクレフではなく、ランティスに扉を開けるようにお願いするのでした。

「まだ武器を隠し持っていたか?」

イーグルはランティスのマジックソードを狙って攻撃を仕掛ける。マジックナイトはクレフから連絡を受けて居場所を捜索する。いろんな場所に爆弾を仕掛けて戦力を分散させる。

「僕は自分で決めたことは何があっても実行する。僕には願いがあります。もし真剣に戦わないなら死ぬのはあなたです。」

ランティスはマジックソードを取り出し稲妻招来で攻撃する。そこへ光が到着すると王冠の部屋に移動するのだった。王冠の形が変わりイーグルは部屋へ入ろうとして光は止める。ランティスは結界に邪魔されて入ることができなかった。

エメロード姫の過去

エメロード姫がセフィーロの柱になった頃の話しになる。導師クレフが神官ザガートと魔法剣士ランティスを護衛に着いた。その後ランティスが姿を消してマジックナイトを召喚した。「このセフィーロの行く末を決めるのはあなたです。」部屋から出てこれた2人柱になれるのは光かイーグルか?

次回「真剣勝負!海VSタータ・タトラ」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)