キュアぱず改悪!カードのカンストリセットされる史上最悪の事態

スポンサーリンク



2019年11月6日、プリキュアつながるぱずるん通称キュアぱずのガシャるんに大幅なアップデートが行われた。バージョン3.1.0の内容は大きく分けて2つあり、ガシャるんのカード排出内容の変更ガシャポイントの実装である。メインステージを周回しコインを集めてガシャるんチケットに交換しカードが排出される流れになっているのだが、引けるカードの種類は星1~4で、たまにイベントなどでドレスアップコレクションで星5のカードが導入されたりする。

配信日から今まで同じカードを集めるとスキルレベルがUP、上限に達すると排出されなくなり、他のカードの排出される割合がUPする仕様になっています。課金者や初期から遊んでいるユーザーは星1と2のカードをカンストさせることにより、星3と4のカードの排出率が大幅にUPしてイベント時の特攻カードをGETしやすいはずだった。中には大金を投資して全てのカードをカンストしているユーザーも一部いる。変更前と変更後を比較していきたいと思います。

ガチャ概要の変更前と後

ガシャ概要変更前と後

変更前

  • 同じカードがでたらスキルアップいっぱいカードを集めよう
  • スキルレベルが上限に達したカードは出なくなります

変更後

  • 必殺技レベルが上限に達しているカードも排出される
  • 高レアリティカードが排出されやすい
  • イベントとドレスアップガシャルン時に星3以上のカードのみに調整

スキルレベルが上限に達したカードは出なくなります。→上限に達しているカードも排出されるように改修しました。ふざけてんのか?星3のカードもカンストしている人にとっては改修どころか改悪である。レアカード排出されやすくしたって最近始めたユーザーにとっては良いが、初期から長く遊んでる人にとっては最悪だ。

既にカンストしたカードまで排出されるってリセットするのと一緒であり、例え話になるが山を登って星1と2までたどり着き、残りは星3以上でこれを登れば星4と5だと思っていたのにスタート地点に戻されることと一緒なのではないか?

ガシャカード排出内容の変更前→後

キュアぱずガシャ比較

星1をカンストさせて星2が数枚でカンストできる状態のガシャ割合を比較してみると、左が変更前で0.120%なのに右の変更後が0.030%なのだ。これのどこが改修なのだろうか?これで喜んでいる人は運営のウソに騙されています。長い道のりですが、毎日コイン稼いでガシャチケットで新たなカードを6枚入手していけば、必ず星1と2まではカンストできます。そうすれば毎日星3と4のカードだけ入手できてイベント時やドレスアップ時には高確率で特攻カードを引くことができるんです。それを全てリセットして初期のルールを壊してしまったのです。

課金してきたユーザや初期のユーザーの気持ちを考えると、モチベーションが下がり、なんだこの対応は?と思いますね。こんなことされて喜ぶ人は本当にいるのでしょうか?もっとユーザーに課金してもらえるような楽しいゲームの設定をしていかなくては、サービス終了までのカウントダウンも近いのではないだろうか?あの事件のことも思い出してしまうくらいだ。

新規ユーザーを獲得するために行われたように思える今回のアップデートだが、運営の人はどうしたら課金して遊んでくれるプリキュアゲームになるかちゃんと考えるべきである。

  • イベント時11回ガシャ1回で特攻カード1枚確定
  • ドレスアップコレクション11回×3回で星5カード1枚確定
  • 星4確定チケット5枚配布
  • ガシャるんチケット10枚配布
  • ちからクリスタル5個配布

このように課金してくれたユーザー限定で特攻カード確定やチケットの配布を行えば、いいと思います。年末年始とかやっていなかったっけ?これをイベント時に行えば、課金してくれるユーザーも多くなり新規のユーザーも引き込みやすいと思います。

ガシャポイント

ガチャポイント

ガシャポイントはカンストしたカードを引いたときに、自動的にポイント変更され溜まっていきます。このポイントについては12月に実装予定となっています。星1のカードを引くと1ポイントとなるのでいくらためれば何と交換できるのか?悪い予感しかしない。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)