ISLAND3話「ただしいゆめのつむぎかた」御原凛音のサービスシーン

第3話では御原凛音の露天風呂入浴シーンがありサービス満点の物語となっています。前回の2話なんですがGYAOで配信終了してしまい見逃してしまいました。

プライベートビーチ

御原凛音

プライベートビーチの清掃活動をしている刹那と夏蓮と沙羅は凛音を外に連れ出そうと作戦を実行します。パラソルの下でいかがわしい台本を読み、オイルぬったり、胸に顔をうずめたりなど「まだ濡れていないとこがありますよ?水着の下のココ!」

「いいわけないでしょ~誰ん家のビーチだと思ってんの!?」と凛音は外に出てきました。

その格好は水着姿ではなく、宇宙服だった。「ビーチの掃除はどうなったのよ?」と砂浜で転んでしまう。あっけなく外に出てこられましたが、さっきの芝居が気になったんでしょうね。凛音は媒紋病じゃないことがわかりました。「無理しなくていいんだぞ」と優しい言葉をかける刹那だが、夏蓮と沙羅が廃墟を見つけて騒いでいます。

廃屋

御原凛音

凛音は放置されていたので後からやってきた。そこで見た廃屋を見ると「止めて!」と叫んだ後に倒れてしまった。廃墟に入ろうとしたのを止めたのは何か意味があるのだろうか?どうやらパニック発作で倒れてしまったみたいですが、廃屋のことは聞かないでそっとしておこうする。

スポンサーリンク

刹那は自分の記憶が戻るかもしれないと日記を書いていたが、島の謎をまとめたものになってしまった。島の病気と伝説と夢に出てくる人は誰か?俺と凛音はかつてあったことがあるのか?伝説に登場する二人の生まれ変わりなのか?凛音と刹那の記憶、謎だらけだった。

御原凛音の入浴シーン

御原凛音入浴シーン

刹那が露天風呂に入っていると凛音がやってきて「何使用人が先に入ってるのよ?」ともちろん混浴ではなく男女別です。凛音エロいお尻丸出しだし。鈴音は昔のことを思い出した。小屋で刹那と会っていたと、しかしみんなは刹那って人物を知らなかった。

御原凛音入浴シーン

際どいギリギリのシーンがありますが、めちゃくちゃかわいい凛音ちゃん。そして挿入歌が流れます。田村ゆかりさんは最高にいい声してますね。しばらく一緒に遊んで夏祭りを楽しむのだった。

夏蓮の家庭環境

枢都夏蓮

刹那は夏蓮の勉強を見ていて、母は変人で父と喧嘩ばかりしていて本土に行ってしまったようだ。帰りに送り届けると父から怒鳴られる。「あたしにだってやりたいことがあるんだよ!親父のいいなりなんてごめんだ」と喧嘩が始まる。

スポンサーリンク

帰りに沙羅に会い相談する。夏蓮に家を継がせようとしているが嫌がっている。島を出たいわけではなく父に反発したいだけなんだと厳しい意見を言います。「明確な目的もなしに住む場所を変えたところで何もできないと思いますよ」

伽藍堂紗羅

「例えそれが無意味なことでも、自分がしたいと思うことをするそれが大事なことじゃないか?」とお互いの意見を言い合う。

夏蓮は学校の補習をサボっていた。「お前そんな中途半端なことしてると、いつまで経っても島から出て行けねーぞ」と言ったらベットに押し倒されてしまい「お願い!めちゃくちゃにして」え?何これ?どんな展開?

枢都夏蓮

次回「このせかいはひみつだらけ」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください