勇者特急マイトガイン17話 完成バトルボンバー

飛龍にコテンパンにされたトライボンバーが遂に復活!ホーンボンバーを加えた新生ボンバーズは4体合体してバトルボンバーとなります。格闘メインが多かったですが必殺技はバトルランチャーで射撃武装が追加されています。ウォルフガングはメンバーがどんどん辞めてしまい人員不足になります。その中でも信頼していた3人リーベ、イッヒ、ディッヒは自分たちよりもロボットを優先にしてしまったウォルフガングに呆れて離れてしまいます。一人ぼっちになったウォルフガングは青戸工場で働くことになります。放送日は1993年5月29日。

ボンバーズのパワーアップ計画を浜田は舞人に説明する。すると街でロボットが暴れているとの情報が入りマイトガインが出動します。縦一文字斬りを白刃取りするがそのまま一気に倒します。今回始めて敵のハイパーバルカンを防ぐのにマイティーシールドを使います。これマイトウイングの翼だから壊れたら駄目なんじゃないかと思います。

ウォルフガングと部下3人は4人で1個のカップラーメンを食べています。貧しい生活をしていてロボットの開発資金がないためアルバイトしてきてと言いだしました。世界征服しようと目標があるのにアルバイトって真面目なんだか不真面目なんだかよくわかりません?ロボットの部品を売れば大都会で餓死しなくてすむんです我々とロボットどちらをおとりになるんですか?そんなのきまっとるではないか!もちろんお前たち・・・よりロボットだ!めっちゃ笑えますね~3人は去っていきます。私達よりロボットをとったあなたの元で働けると思っているのですか?ああああ見捨てられたよ~ウォルフガング博士。

博士は求人広告を見て青戸工場で働くことになりました。電車を叩いてどこが悪いか当ててるくらいすごい技術力があるんですね素晴らしいです。なんか求人とかアルバイトなど聞くと現実的な話にみえてしまいます。今は求人たくさんありますからね!昼食の時間になるとサリーがアルバイトしてるみたいでお弁当持ってきました。今回はお弁当屋さんみたいですね~博士はお金持ってなくてお弁当食べれないでいると余ってるお弁当をただで差し入れてくれました。これよろしければ!1話でこの人のせいで父が手術うまくいかなくなるかもしれなかったことをサリーは知りません。博士も覚えてないでしょう。サリーちゃん天使!

うれしくて涙を流してるのかもしれません目にゴミが入っただけですと咳き込みます。私お茶を取ってきます。なんて気が利く女の子なんでしょう。ここで働いた金で再び悪事を企てようとするワシにはあの子の笑顔がまぶしすぎる。しかし額に汗して働くこともまんざら悪くないかもしれん。おやおや博士心が入れ替わったのかな?悪い人にも優しく接してあげれば更生するかもしれませんね。今の時代は無理かもしれないですけど。

博士の部下は街で靴磨きして10万円ですと脅して金を奪っていました。この資金はロボットの部品を買うためにやってたみたいです。博士のを見捨てたんじゃなかったんですね。青戸工場にやってくると毎日充実していて人間地道が一番だと悪党とは思えない発言します。大阪工場長はさよなら運転列車の整備にしていると博士に会います。工場長の過去の話を語ります。

さよなら運転のイベント会場で博士の部下がシュタルク4126ロボットで暴れます。駅からは逃げ場がないと大阪と博士は列車を走らせて救助に向かいます。大変なさよなら運転になってしまいましたね、それにきれいに直した列車が!こいつが壊れたらまた直せばいい、だが人はそうはいかない。この言葉に博士は戸惑う。縦一文字斬りがまた受け止められて頭部のビーム砲で攻撃される。ジョーに続いて他の敵も必殺技を読み切ってますね。山間部で能力を発揮するシュタルク4126はマイトガインを追い詰めます。ボンバーズが到着してバトルボンバーに合体!

今回だけ十文字斬りを披露したマイトガイン!バトルランチャーでロボットを破壊しました。博士は脱出した3人を見つけると申し訳ありませんと謝られる。そんなこといいんじゃよ。ロボットはいくらでも代えがきくが、お前たちは1人ずつしかいないからな!また一から出直しじゃ。博士が更正するいい話ですね~タイトルがバトルボンバーなのに!

ごらんいただきありがとうございました。

次回 永久に美しく


magical

投稿者: magical

アニメの感想とグッズ紹介、おいしいお店とおでかけブログです。
魔法少女系のアニメ主に魔法少女リリカルなのはシリーズ・プリキュアシリーズ・勇者シリーズ・カードキャプターさくらが好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)