緊急事態宣言解除されて生活が戻るのはいつ?仕事なくなった人!

空




2020年5月末に緊急事態宣言が解除され、長い自粛生活が解放されたかにみえたが油断はできない。ウイルスの第2波や3破が迫っている。学校を卒業し就職して仕事したくないなと思っていると、そこへコロナウイルスの感染拡大が広まり、休業となってしまった。無職のニートではなく社会人として初めての夏休みが始まった。この数ヶ月の出来事をまとめています。

数ヶ月の出来事

私はサービス業で飲食販売のお店に勤務しています。似たような職業の人は少なくないと思うので同じように思っている人がいると思います。2月後半に感染拡大が始まり、3月中旬には新生活などで転勤したり、就職するために引っ越ししたりと動く季節である。それがどうだ?人がいないではないか?

利用者がいない→売り上げがない→人件費で赤字。この流れになるのは誰でもわかるだろう。よりによって去年に本社が店内を改装しバイキングやるとか言い出して投資してしまったのだ。誰もこんなことになるとは予想できなかっただろう。

中国人観光客がたくさんきたのだが、正直感染していないか不安だった。帰った後は消毒を徹底して販売する時間よりも消毒する時間の方が長い。何故ウイルス発生源の国の人間が日本へ来ているのか?早く中国に帰れ、そして二度と来るなと心の中で思っていた。落ち着いたら来てください。

ダイヤモンドプリンス号を見てバイキングはアウトってことを知り、バイキングが中止になった。お金をかけて準備したのに使えなくなり、無駄遣いをしたのと一緒である。銀行から融資を受けて改装したようで、失敗に終わったことになる。借金はどうやって返済するのだろうか?今後の見込みがない。みんなに相談してやればいいものを、幹部候補だけで決めるからこのような結果になるのだ。同じように東京オリンピックに向けて準備を進めた企業もあるだろう?どうですか今の気持ちは?失敗したやらなきゃよかったと後悔していると思います。

4月末に会社が休業すると発表があった。本社は完全閉館して、一部の管理職の人間は通常通り出勤するが他のスタッフが順番に出勤することになった。売り上げがないため最低限の人数で見せをやるそうだが、レストランは閉鎖する形となった。ごくたまに出勤することになったが、ほとんど休みの状態である。

しかし、派遣は全員解雇してアルバイトは休業することになり、社員とパートの雇用は守られて全額給料は出るとのこと。もしかして解雇になるのかな?と心配したのだが、お給料が全額出て休みとなるとこれは最高!派遣の人やアルバイトの人は貰えないそうなので、なんか申し訳なく思ってしまう。ここで思いっきり差が出てしまいますね。

5月のGWはほとんど人が自粛して移動は少なかった。もちろん会社の売上は少なく、毎年たくさんの人が来店したのを思い出すと嘘のようだ。高校の友達と休みがいつも合わないため、こんな時だが招集がかかり3人でBBQをした。

友達Aは林業をしているのだが、木を運送する業者が休んだため仕事がなくなる可能性が高いと不安がっていた。彼は日給で仕事をしているため1日に貰える金額は高いのだが、有給休暇はないらしく天候に影響するため、1日休むだけで困るそうだ。

友達Bは運送業で仕事は安定しているが、時間が不規則で休みも少なく今はいいが、今後年齢を重ねると苦しいかもしれないと言っていた。感染拡大が始まりネット通販の利用が増えたため、生活用品やら部品やらなんでもかんでも運んでいるが、他の業者が感染を恐れ休業した分、自分の会社の仕事量が増え毎日2時間残業で1日の労働時間は10時間を超えていた。

休業するということは他の企業に迷惑をかけてしまうことになるが、感染拡大を防ぐためには今回のような選択を選ぶのが正解であろう。

仕事なくなった人

感染拡大した影響で外国人をターゲットにしていた企業は大ダメージを受けたでしょう。最初に倒産が始まったのはホテル関係で続いてタクシーやバス会社である。観光客がいなければ利用するものは誰もいない。+にならず-が続けば企業は維持できない。雇用を守れと言われても貯金が0になればどうすることもできない。

学校も休校になり給食センターで働くパートやアルバイトの人はどうなる?お給料は出るのか?納品する業者も止まってしまったら、学校で毎月利益を上げていたものがなくなるとどうなる?学校の非正規の職員はどうなる?

高校生や大学生の内定取り消しが始まり、通知がきてしまったりしたら、この企業に申し込んでしまった自分は何もかも嫌になるし、スタートするはずがいつまでも始まらない状態と一緒だ。もし仕事してとしても休業と言われこのまま解雇になる可能性だってある。そう考えると怖い。

大学生はアルバイトして家賃と学費を稼ごうとするが、休業してしまったら当然お金は貰えず、支払いができなくなる人も少なくない。下手したら途中で退学しないといけなくなる場合も。

生活が戻るのはいつ

緊急事態宣言解除されたが生活が戻るのはいつか?都内で通勤時間帯のニュースなどを見ると多くなってきているが、帰りに店で食事をしたりする人や休日に遊びに行こうとする人は、以前少ないままです。最近会社に行きましたが、店内にお客さんの姿はなく、棚の商品も少ない状態が続いていました。

このまま続けば6月1週目も休業にするとのことで、各地でイベントがなく県外からの人が来ない限り、県内だけではどうしようもない。6月は準備期間ってことで通常通りの生活に戻るには7月頃だと予想している。経営者の人は魂の抜けた幽霊みたいな顔になっていた。

北九州では感染の第2波が始まり感染経路を追えず、都内でも病院でクラスター発生。すぐになくなったりはしないので、解除されても油断はしないこと。

今回のことでサービス業、飲食、ホテル関係はダメだと学習できました。絶対このような仕事はしたくないので、転職しようと思いますが、残念ながら求人サイトを見ても少ないのが現状です。6月はみんなどこもウォーミングアップ期間だろし、動きだすのは7月に募集などかけると思います。勝負は夏以降になりますね。

失業者がたくさんいると思うので競争になりますが、転職できるように戦っていきたいと思います。みなさんも諦めないで7月になったら探しましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)