ISLAND5話「だからあなたをしんじてる」伽藍堂家の真実は?

刹那と沙羅の関係

御原凛音

刹那は大人になった紗羅とキスをして火事になる夢をみる。目を覚まして隣を見るとそこには沙羅が寝ていた。よりによって鈴音に「刹那!どういうこと?」と目撃されてしまう。「けしからん事実も確認できた」と怒ってる田村ゆかりもかわいい。沙羅が寝ていたのは理由があり伽藍堂家の言い伝えが分かったとか何かで刹那に知らせに来たが、眠ってしまったらしい。

御原凛音

媒紋病に効くウミヘビのエキスが必要となり刹那が海で捕まえてくるようにお願いされた。沙羅はカナヅチで泳げないらしい。沙羅はこの島を救う使命があると言っていたことを思い出し協力することになりました。

スポンサーリンク

しかし、ウミヘビではなくクラゲに刺されたみたいで上がってきました。更に抱きつかれてやきもちを焼く鈴音がかわいい。明日も付き合うことになりました。

御原凛音

刹那が風呂に入ってると「何ガッカリしてる訳?」と鈴音がお風呂に入ってきたが裸ではなかった。残念。沙羅が本当に笑顔になったところをみたことがないと話す2人。

伽藍堂家の真実

伽藍堂紗羅

沙羅は毎日島のみんなの家を回り薬を配ったりマッサージしたりと交流していた。刹那は一緒に自転車に乗り手伝いをするが、帰りにブレーキがきかなくなり砂浜に落ちる。

沙羅は17歳の誕生日まで過去に戻り一人の男性と結ばれて子供を産む運命なのです。その男性が刹那だと言います。写真の残された母の写真には胸のところにアザがあった。沙羅にも同じ場所にアザがあり「神の子」と呼ばれていた。媒紋病を発する人が毎年10人以上いたのに沙羅が産まれた年からなくなった。でも火事になってから再び増え続けた。過去に戻り火事を防ぎたいとのこと。

御原凛音

鈴音は伽藍堂家の秘密を見つけてしまった。沙羅のおじいさんが産まれてくるのは神の子だと言い出した。その年から新生児の発病数が0になった。産まれてから太陽の光を見て目の虹彩の変化を見るとすぐに変化が出た子どもは3歳になると発病する。死産ということにして親を納得させて幽閉して見殺しにしていた。

スポンサーリンク

沙羅がこの話を聞いてショックを受ける。神社で火事を起こして自殺しようとするが刹那が助けに来た。ご神体の棺の中に入り生き残ることができた。17歳の誕生日を迎えて沙羅の仮説が間違いだった。

伽藍堂紗羅

沙羅のアザは火傷で赤ちゃんの時に焼印を入れられたようだ。沙羅の母も真実を知って自分の世代で終わらせようと火事を起こしたが、沙羅だけは助けたいと棺の中に入れて生き延びたようだ。

沙羅の隣には島のみんなが折ってくれた千羽鶴があった。

伽藍堂紗羅

次回「そこにあなたがいればいい」

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください