魔法騎士レイアース35話感想「海とタータ・タトラの野望」

龍咲海
スポンサーリンク



海とチゼータのタトラとタータが何故セフィーロを領土に入れようとするのか?フェンシングで対決して話をするのでした。海ちゃんのチゼータのコスチュームを見れる海ちゃんファンのための魔法騎士レイアース35話「海とタータ・タトラの野望」の感想です。

オートザムのイーグルが病気だと発覚されジェオがザズにばれないようにごまかす!6時間後に作戦を実行するとザズに指示を出す。ジェオも今度は出撃します!!ジェオはイーグルの身体を心配して6時間休憩をさせるようですが、イーグルはすぐにでも出撃したかった。6時間経過すれば魔法騎士が戻ってきてしまう可能性があるからだ。

海とタータとタトラ

龍咲海

海はチゼータの服を着せられ檻に囚われて騒いでいると、チゼータのタータとタトラが海の前に姿を現す。タトラと海は強気なのでぶつかり合ってしまいますが、タトラは温厚なので場を収めます。

「私はチゼータ国の妹姫タータ、おい!お前名前は?」

「姉のタトラと申します。」

「あなたにお前呼ばわりされる理由はないわ。」

「捕らわれの身で生意気やで!」

「なんで捕らわれたからってしゅんとしてなきゃならないのよ!」

「相手が名乗ったら名乗るのが礼儀っちゅうもんやろが!」

「誰もあんたの名前教えてくれって頼んでないわよ!」

「タータたら言葉使い。」

この会話すごい面白いですね海ちゃんかわいすぎです。敵に捕まっていても、タータは海に決闘を申込みます。

「武器を取れ防具をつけろ。」

龍咲海

グローブを返す。海ちゃんの服を脱がそうとしたら勝手にグローブの中に入ってしまい、チゼータの服に着替えさせたようです。ここから海のカッコイイ戦闘が始まります。

「できればお腹の出てない服にしてもらいたかったわ!このかっこうでこの手袋ってすごく変。私は龍咲海よ。」

タータが切りかかると象の置物を切りつけてしまう。

「よくも像を破壊したな!」

「破壊したのはあなたでしょ!」

「絶対にゆるせへんで!」

「いいかげんにしなさ~い!!」

龍咲海

海ちゃんが追い込みます。決着がついた後にはタトラのお茶をごちそうになります。海はセフィーロに進軍する理由を聞く。チゼータはものすごく国が狭くて困っていたため、セフィーロに進軍して領土拡大を目的としていたが、セフィーロの柱になれば恋をすることはできないと説明するのだった。

「でないと私また後悔することになるわ。」

「第2チゼータとなずけるのだ~!」

龍咲海

「柱は自分のためにはないもできないのよ。好きな人と幸せになりたい。それだけの願いを叶えることもできないの。世界の安定だけをずっと祈り続けて、恋をしただけで死ななければならない。そんな人にあなたたちはなりたいの?セフィーロに攻めてくるというならば、あたしも戦うしかないわ。セフィーロのために戦うと約束したんですもの。自分自身と大切な仲間と。」

セレスを呼び逃走する海。精霊を呼び出し追いかけてくるタータとタトラ。タータは迷いタトラは「いいの?あの子と戦って迷ってると顔に書いてあるわ。後悔しない?」

青い竜巻で攻撃する海だが、その時に光の声が!

次回「風対アスカ!命がけの弓勝負」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)