プリキュアミラクルユニバースの低評価が多い原因と求める映画は?

プリキュアユニバース評価




プリキュアミラクルユニバースが3月16日に公開されて数日が経過しました。いろんな映画サイトや口コミレビュー、評価がどんな感じなのか?見た人はどんな思いだったのか調べてみたら・・・★1の低評価が目立っている状況だ。公開日当日は★3だったがその後★2.7になり現在★2.2まで下がっている。プリキュアでこんなに低いのはどうしてなのか?

ともだちとの会話

「今年のプリキュア映画どうだった?」\(^o^)/

「うーん!つまんない。」(-_-)

「え?プリキュア大好きの君の口から、つまんない発言が出るとは?」(+o+)

「好きだからこそ素直な気持ちだよ!」(>_<)

「私も見に行きたいんだ!」(#^.^#)

「やめておけ!オールスターズメモリーズを見た方がいい!」(^O^)

「何がつまらなかったの?」(^_^;)

  1. 作画が可愛くない!
  2. シナリオがつまらない。
  3. ミラクルライトが工場で大量生産。仕上げの液体かけられてたなんて気持ち悪い!
  4. ボスが弱すぎる。なんで大魔王になったか意味不明。
  5. ピトンがいい加減すぎる。
  6. いつもの涙や感動がない。
  7. プリキュアが最強フォームにならなかった。
  8. 他のプリキュアが集まらなかったのはスタートゥインクルプリキュアが余計なことしたみたいな展開になってる。

「そんなにダメだったのか?」(-.-)

「プリキュアを見てこんなにつまらない作品は始めてだ。」(ーー;)

「他におもしろいプリキュア映画ある?」(?_?)

「ここ数年でならこれだよ!」(^^)/

  • みんなで歌う奇跡の魔法
  • プリキュアドリームスターズ
  • プリキュアスーパースターズ
  • オールスターズメモリーズ
  • 魔法つかいプリキュア奇跡の変身キュアモフルン
  • プリキュアアラモード想い出のミルフィーユ

「プリアラは笑えるし!モフルンはめちゃくちゃ感動してラストの戦闘シーンはカッコイイ!特に挿入歌は最高だ!奇跡の魔法はピンクプリキュアが揃いキュアエコーも登場する。ドリームスターズはOP主題歌がとってもいいし、スーパースターズは、みらいとリコのアイコンタクトで言葉にしなくても想いは伝わっていることが見れて、全員最強フォームになって戦うとこも魅力だ!メモリーズは初代のふたりがイチャイチャしていて、心が折れそうな野乃はなが立ち上がり、記憶を失ったHUGっとプリキュアたちがエールを応援するとこが鳥肌立つよ!挿入歌めっちゃカッコイイから聴いてみて!」

みんなの低評価の原因

  • 脚本と演出がまるで駄目です。他のを見た方が楽しいので、おススメしません。
  • 今回のプリキュア映画の変身でそんなに簡単なの?期待してなのに!
  • まず作画が一体どうしちゃったの?ってくらい初っ端から酷いです。
  • 内容もとても薄いです。
  • 5歳の娘が「あんま面白くなかったなぁ」ミラクルライト振りもしなかったです。
  • ストーリーも唐突過ぎて、ピトンが闇から逃げ回る描写ばかり。
  • ピトンを応援する気にならない。

ものすごく★1と2の評価が多くて驚きましたが、正直同じ意見の人がいてよかったと思います。ピトンが真面目なキャラだったら応援できたけど、この性格では応援しようって気持ちになれませんね。

作画がものすごく酷くて最初のミラクルライトの説明で、だいたいわかった。

プリキュアメンバーがいきなりワープして全員集合したのが早すぎる。

ミラクルライトで応援するシーンになると、スクリーンの枠にライト出てきたりしてたけど、あんなのいらないよ。どのシーンで応援するか自分でわかるでしょ?

子どもに面白くなかった言われたらプリキュアがかわいそうだし、映画を作った人も声優さんもかわいそうだ。もしかしてプリキュア作品に関わったことがないのだろうか?と思い調べてみました。

脚本は村山功さんが書いていて、過去にプリキュアオールスターズDX1・2・3と奇跡の魔法と想い出のミルフィーユを書いている。監督は貝塚幸男さんでプリンセスプリキュアの映画を作っている。総作画監督が松浦仁美さんでキャラデザイン担当が井野真理恵さん、川村敏江さん、高橋晃さんです、全員プリキュア作品に関わっている。

なのになんでこんなつまらない作品になってしまったのでしょうか?制作費用と時間がなかったのか?

みんなが求めるプリキュア映画とは何か?

  1. 涙あり、笑いあり、最後に感動ある映画。
  2. プリキュアを頑張れと応援したくなる映画。
  3. かわいいプリキュアを見たいと思える映画。
  4. もう一度見たいと思えるような映画。
  5. DVDとBlu-rayになったら絶対買うと言える映画。
  6. プリキュアから元気をもらい明日も頑張ろうと思える映画。

今回は応援する気持ちもなかったし、元気をもらうこともなかったですね。翌日、会社でテンション低い状態で仕事をしました。いつもはハイテンションなのに。まだ映画に行ってない人は行ってみてください。あなたはどんな評価をするのでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)