スタートゥインクルプリキュア21話感想「虹色のスぺクトルキュアアコスモの力」

キュアコスモ




スタートゥインクルプリキュア21話「虹色のスぺクトルキュアアコスモの力」の感想です。スタプリ5人目の戦士が誕生しました。そこへノットレイダーのボスダークネスと登場した。アイワーンの苦しんでる様子を見て、ひかるは「助けてあげないと私助ける!」全員がプリキュアへ変身するが始めてきらめく~星の力で~のBGMが流れなかった。

スタプリ

「ほんとお節介にゃ!」キュアコスモが加わり、今回の作画素晴らしすぎる戦闘シーンかっこいい。カッパードが狙うのはキュアスターで、キュアミルキー、キュアソレイユ、キュアセレーナは連携攻撃でノットレイダーを倒す。

「自分で蒔いた種さ。お前が手に入れられなかったプリンセスの力。それが元となりこの事態を招いたのだよ!激しい感情は自分を奮い立出せる。だが同時に冷静さを失う。」

キュアスターはカッパードからペンを取り戻し、キュアコスモと一緒にアイワーンの腕を走り空中へ飛び同時キック。ダークネスとは倒れたアイワーンを無理やり動かそうとして苦しむ。「やめて!」キュアスターは必殺のおうし座スターパンチを放つがこらえた。アイワーンは思考を止めても暴走する。ノットレイダーも力を増幅して立ち上がり追いつめられるプリキュア達。

キュアスター

「こんな力、アイワーンは望んでないにゃん!」

「私には想像力がないって言ってたけど、あなたがどんなに苦しんでるかは分かるよ!」

「気持ちだけでは勝てんのだよ!」

「アイワーンは許せない。アイワーンの自由を奪って考えるあなたはもっと許せない!」

キュアコスモ

キュアスターはキュアコスモにペンを投げてレインボーパフュームを使う。必殺技気合込められて作画されている。スプレー系の攻撃なので強そうなイメージはありませんが全体攻撃できそうですね。

「牡羊座クルクルチャージ!プリキュアレインボースプラッシュ!」

アイワーンを助けてるとブルーキャットの宇宙船で離脱するのだった。スターパレスで話を聞くとペンを集めることでレインボー星は元に戻ると知らされた。みんなで協力しるため地球へ来ることになったブルーキャット。レインボー星人の変身は未熟な人を助けるためのもので、ブルーキャットも実は変化が完璧ではなかった。プルンスはやっと自分のドーナツをブルーキャットに食べてもらった。本当の名前はユニのようだ。

ダークネスとの姿が明らかになり蛇男はノットレイダーをまとめるのだった。

次回「おかえりお父さん星奈家の七夕」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)