スタートゥインクルプリキュア4話感想「宇宙を照らす灼熱の煌めきキュアソレイユ」

キュアソレイユ
スポンサーリンク



観星中の太陽と呼ばれた天宮れいながキュアソレイユへと変身する。スタートゥインクルプリキュア4話「チャオ!きらめく笑顔★キュアソレイユ誕生!」の感想です。

観星中の太陽(天宮れいな)

星奈ひかると羽衣ララ

ひかるは学校へ行く前にララにおにぎりを届けるが一緒についてくることになった。ララの星ではAIがなんでも答えてくれるから勉強しないのか?これは問題なのでは?なんでも聞けば答えてくれるってよくない。

そこへ天宮れいなが登校してきて、昨日のお礼を言おうとしたがファンに囲まれて近づくことができなかった。サッカーボールが飛んでくると気が付きボールをキックする。運動神経抜群である。

「オヨ~これが授業。」教室の窓から覗いて観察しているララ。れいなは体育の授業でとび箱をクリア。複数の部活から要望があるが、すべて断っているようだ。その理由は家の手伝いと兄妹の世話があるからだ。

観星中の月(香久矢まどか)

香久矢まどか

観星中の月と呼ばれた香久矢まどかは生徒会長でみんなの憧れ。もしかして全校生徒を知っているのか?ひかるの名前も知っていた。ひかるとララは、れいなを追いかけようとする途中でフワを見られてしまったことを気づいていない。

れいなにお礼をするひかるたちは兄妹にフワを取られてしまう。プルンスが見てくれるようでぬいぐるみとして扱われる。帰りにノットレイダーのテンジョウと遭遇して戦闘になる。キュアスターとキュアミルキーに変身するが、フワを奪われそうになりピンチになる。

「護るものが増えれば弱点になる。」と分散されてフワが捕まりそうになる。その時れいなが飛び出し救出する。本当は足が震えて恐怖を感じていたが助けたい勇気を出す。

スポンサーリンク

キュアソレイユ

天宮れいな

「弟たちを笑顔にしてくれた。この子は泣かせない!笑顔を護る!」

ぬいぐるみじゃないと気が付き、フワはれいなに力を与えた。スターカラーペンダントでプリキュアへと変身する。

「宇宙を照らす灼熱の煌めきキュアソレイユ!」

3人目のプリキュアが誕生した。太陽のプリキュアってことで炎の攻撃を使う。必殺技はプリキュアソレイユシュート!キュアルージュ、キュアサニー、キュアマーチと同じような技であり、予想していた通りの能力だった。

「護るものが増えればその分、弱点が増えるって言ってたけどさ。護るものがある分、力が湧いてくるんだ!そして、みんなの笑顔が力をくれるの。」

プルンスが解説しようとすると長い話はまた今度と言って帰ってしまいました。

次回「ヒミツの変身☆お嬢様はキュアセレーネ!」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)