vivid strike最終回感想「繋いだ手の中で」リンネとフーカの仲直り

フーカとリンネ
スポンサーリンク



vivid strikeは今回の話しで最終回となります。熱血バトルの中で涙ありの優しい悲しい物語でしたね。バトルしてる時は拳で語り合うGガンダムみたいな場面も!フーカとリンネは和解して仲直りできました。1年くらい前に再会したと思ったら喧嘩別れみたいになってしまったが、昔のように戻れてよかったよかった。

フーカとリンネ

フーカとリンネフーカとリンネ

クロ、シャンテ、イクスに起こされました。怪我も治療してウラカンが二人の膝の上に!顔が近づいて女の子同士なのに照れちゃってます(#^.^#)かわいいですね。ジルがリンネと話をしてこれからもコーチのもとでに鍛えていきたいと気持ちを伝えます。今までにない笑顔を見せたリンネをジルは抱きしめる。

リンネリンネ

「改めてご迷惑をおかけしました。」

「私はあなたとの向き合い方を間違えました。」

「競技に向き合ってきた日々が本当は楽しかったんだってコーチのおかげなんです。」

アインハルトVSジーク

アインハルトジーク

一方アインハルトはチャンピオンのジークと練習中です。なのはvividでは登場はしてましたが、戦闘シーンがなかったジークかっこいいですね~黒髪ツインテールです。アインハルトはフーカと対決するための特訓をしているため、フーカはみんなに挨拶にきましたが、すぐに帰りました。

「覇王!断空拳!」

「みなさん本当にありがとうございました。」

これから

フーカリンネ

フーカとリンネは久しぶりにお茶会をしています。フーカは前歯を折られてしまっていたので、お茶がしみないか心配されます。歯医者を予約されていたみたいですが、折れた歯って戻らないんじゃないのかな?フーカとリンネの対決は関係者のみんなに中継されていました。それぞれのキャラクターからビデオメールが届いて励まされます。

「どうも8位の人ことキャリーです。すごい試合だったね。リンネ選手次に当たる時は忘れられない戦いにしてあげるからね!覚悟しといて!」

ん?キャリーも変身していたので、本来の姿は小さいのか?フーカの元職場の社長も見ていたようだ。

フーカとリンネフーカとリンネ

「本当に泣きたい時、悲しい時はフーちゃんに会いに行く!そんなふうにならにように強くなるよ今度は心も!フーちゃんが泣きたい時に力になれるように、私の目が腐ってるって言ってたよね?やっとわかったの。思い出したのかな?涙で目を腐らせないで、素直な目で見たら世界はこんなにきれいで鮮やかなんだって!ありがとうフーちゃん大好き!」

「たくさんの人と出会えてたくさんの経験ができた。それだけでワシは幸せじゃ」

フーカはジムに戻るとヴィヴィオ達に迎えられます。決勝の相手はアインハルトなので対策をかねて特訓します。そして、アインハルトとフーカの戦いが始まろうとしていますが、ここでアニメが終了してしまいます。勝敗の行方は?

Blu-rayとDVDを買うと特典映像として13話「サマータイムバカンス」が収録されているので、ファンの方は是非ご購入下さい。私は全巻購入しましたが、全4巻なのでそんなにBOXに比べると高額ではなかったです。アニメイトやゲーマーズで購入すると全巻購入特典などもらえますが、定価なので高いです。特典いらないと思う方はアマゾンで購入しましょう。

最後に、この物語はリンネとフーカがメインなので他のキャラクターはほとんど活躍の場がなかったですね。アインハルトとヴィヴィオはもう少し出番があってもよかったなと思いました。サブキャラクター扱いですからねvividなのに!魔法少女リリカルなのはシリーズはいつまでも続いてほしいと思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)