vivid strike OVA13話感想「サマータイムバカンス」TV未放映特典

vivid strike
スポンサーリンク



今回の話はOVAでblu-rayとDVDに収録されているTV未放映「サマータイムバカンス」の感想です。水着回ですね!ミッドチルダの現在の季節は冬みたいです。その前に12話の最終回後の話をサラッと説明します。

最終回後の話

vivid strikevivid strike

コロナ&リオがアンダー15で総合魔法大会表彰台です。どっちが優勝したのかな?ヴィクターとジークがアンダー19の総合魔法大会で対決して勝利と掴んだのはヴィクターさんです。リングがボロボロになり、幽遊白書思い出しますね。

アインハルトはアンダー15から無敗のままアンダー19に上がり、リンネがアンダー15で優勝。関係者全員が涙を流し、影響を受けた中島ジムのメンバーがやる気をだす。

サマーバカンス

vivid strikevivid strike

ジルとリンネの誘いで南国ビーチへ招待されました。冬だけど次元航行船で別の世界にいけるからミッドチルダは冬でも、別の世界は夏なんでしょうね。strikeメンバーが全員集合します。後でジークやエルスなども参加します。ここでリンネとフーカのキャラクターソングが挿入歌として流れます。

このCDはいつ発売されるのかな?と思っていましたが、GW2017年5月7日(日曜日)にvivid strikeのイベントが開催されて会場で販売されるみたいですね。会場限定ではなくて後で販売とかされたらいいなと思います。

リンネvivid strike

「すごい人達と一緒に練習できて強くなれるって実感ができる。フーちゃんのおかげだね。」

ハリーとジークはすぐに海に入れるように、水着を着てきたのだが帰りの下着がなかった。ジークの分はヴィクターが持ってきているそうだが、お母さんですか?ハリーの分は準備していなかった。

「お前ら泳げないんじゃ?」

実はフーカ&リンネは孤児で育ち学校も行ってなかったため水泳の授業を受けていなかったんですね。ヴィクターとシャンテに泳ぎを教えてもらってます。かわいらしいバタ足の練習です。

ビーチバレー

vivid strikevivid strike

泳いだ後はビートバレーでタッグバトルです。フーカはバレーしたことなくて、リンネのアタックでボール破裂してしまいましたね。最後に勝利したのはアインハルトとジークだった。ランチはバーベキューでみんなで楽しんでいる様子でした。

vivid strikevivid strike

「格闘技を好きになってくれました?」

「楽しくないし、好きでもないと思い込もうとしていた時期もありました。ですが今は大好きです!」

「この道を進んで大切な人に出会えて本当によかった。」

この展開がスラムダンクだと思ったよね。

映像特典

vivid strike小倉唯と水瀬いのり

小倉唯ちゃんかわいいTVでvivid strike最終回後にやったvivid Xmasも収録されていますよ。フーカ役の水瀬いのりちゃんリンネ役の小倉唯ちゃん、ユミナ役の上坂すみれちゃんの物語を振り返ったりする声優さんのトークショーになってます。放送されたのが2016年12月だったのでクリスマスの季節なのでケーキを作る映像も収録されています。

(#^.^#)最近の声優さんってアイドルみたんな感じで顔が可愛くないと売れないのかな?アニメキャラクターが可愛くて検索したら、この人が担当しているのかすぐに調べられるからね。うん!やっぱり小倉唯ちゃんかわいいですね~。

また2期があれば見たいと思います。その前に、なのはvivid2期をやってほしいですね。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)