太陽の勇者ファイバード24話「恐るべき宇宙植物」正体がバレる?

火鳥勇太郎
スポンサーリンク



太陽の勇者ファイバード24話「恐るべき宇宙植物」の感想です。スギ花粉症に似た患者が増えてきたので美子は高原に調査に向かうことになった。夏休み子供会のキャンプに火鳥が参加して男性がいなくて助かっている様子。カレーができあがり飯盒を炎の中に落としてしまうと、火鳥は素手で触れて周囲を驚かせる。

夏休みのキャンプ

ハルカ立入禁止

昼食が終わり森の中を探検することになり、皿の片づけはハルカにお願いする男子たち。沢で遊んでいるハルカの貴重な水着が確認できる。いつも服装が一緒なので、この一瞬はレアである。ケンタたちは立入禁止エリアに侵入すると、ドライアスのデビルフラワーがたくさん咲いてあった。立入禁止の看板が笑えるシュラだと気が付かないのか?土雷安土建ってなんだ?

ドライアスのシュラはジャンゴのメカを使いデビルフラワーを栽培していた。花が咲き種が人間の体内に侵入して脳を支配し奴隷にする計画だった。ケンタたちは見つかり縛られてしまうが、火鳥に連絡しリスターを使いロープをほどいた。火鳥とハルカはケンタを助けるために向かうと、美子も異変に気が付く。

「この計画の邪魔はさせねぇー」

「この花を俺が知らないとでも思っているのか?」

「地球人じゃないお前なら分かるはな」

「地球人じゃない?火鳥さんが?」

「美しい自然を利用し、人間を貴様らの奴隷にしようなどとこの俺が絶対に許さん!」

「この星と地球が手に入ればいいんだからな」

「名も無い命が栄えてこそ地球と呼ばれるんだ!」

火鳥の正体がバレる

火鳥勇太郎美子

シュラはメカに乗り攻撃を仕掛けてくると火鳥はファイヤージェットを呼び出す。美子は驚き自分の目を疑う。火鳥の正体がファイバードだと知ってしまうのだった。ケンタとハルカは美子に見られてしまったことを気にする。

ファイバード

ダイナバスターを連射し攻撃するが回避され触手に捕まり高圧電流で動きを封じられる。デビルフラワーがつぼみになり種が跳んでしまった。ガードチームが駆けつけスーパーガーディオンはブリージングトルネードで凍らせる。真空飛び膝蹴りでメカにダメージを与えフレイムソードで両断する。

「先生見たわよね?」

「ハッキリ見たわ火鳥さんの優しい心の中を。正義の人だと言うことを。誰にも負けないくらい地球を愛している人だと言うことよ!」

ハルカ

キャンプファイヤーに美子も参加するとハルカとケンタは火鳥がファイバードに合体したことを聞こうとする。美子は火鳥が優しい正義の人だと知り秘密を守ると指切りをして約束するのだった。

次回「プリンスファイバード」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)