太陽の勇者ファイバード23話「登場スーパーガーディオン」行方不明事件

スーパーガーディオン
スポンサーリンク



太陽の勇者ファイバード24話「登場スーパーガーディオン」の感想です。天野の博士はアイマスクそしたまま寝ぼけていて真っ暗で前が見えないと騒いでいるとハルカに注意される。遭難事件が多発している山で旅客機が行方不明になってしまい天狗山のレポートを行っていると中継が途切れた。火鳥とケンタはドライアスが関わっていると思い出動する。

行方不明事件

ハルカケンタ

悪天候の中で行方不明になった生存者を救助するために、警察が捜索活動を行っていたのだが佐津田刑事は風邪で体調不良だった。山では磁場が乱れていて通信ができない状態でガードチームとも連絡が取れなかった。ドライアスの秘密基地を建設し奴隷として労働させようとしていたのだが、モモコはファイバードに出会えるチャンスだと喜んでいた。

火鳥は得体のしれない妙なエネルギーを感じているとテシターを発見するのだった。ケンタがはぐれてしまいテスターの襲撃を受けると落雷で崖から落下してしまった。幸いにも美子と佐津田と出会い救助してもらえたのだが、30億円の隠し場所はこの山だと推測され話しがややこしくなる。泥濘にタイヤを取られてしまったガードレスキューだが、ケンタが運転席で話しをしているとテシターを発見して急発進して基地に乗りこむ。

「無免許運転は道路交通法違反で逮捕だ!」

「すみません怪我はありませんか?」

「すみませんじゃないわよ??誰の声?」

通信施設を破壊するために計画を実行する。倉庫内にあるメカを操縦して佐津田刑事が陽動し、ケンタが通信施設を破壊し、美子がガードレスキューに乗り行方不明者を誘導する。佐津田はメカの操縦が上手くできなかったがケンタはゲーム感覚で乗りこなしていた。この時に美子は救急車が宇宙警備隊の仲間だと知ったようだ。

佐津田刑事

「大日本警察だ!」

モモコはファイバードが助けに来てくれたと勘違いし「ダーリン」と叫ぶのが、火鳥ではなく佐津田だった。今までの中で一番の活躍かもしれない。ガードチームと火鳥が駆けつけ反撃に出るがガーディオンが鯨メカに捕まってしまう。

「宇宙警備隊が喰われてお陀仏なんて情けねーぞ!こうなりゃ奥の手だ」

スーパーガーディオン

ガードウイングスーパーガーディオン

ガーディオンにガードウイングが加わり4体合体スーパーガーディオンが登場した。デザインがかっこよく今までガードスターが声出していたのだがガードウイングになっている。武装ファイバードと連携しムカデメカと鯨メカを衝突させ、フレイムキャノン、ダイナバスター、フレアミサイルのフルブラストと必殺のガードフラッシュで倒した。お手柄だった佐津田は高熱で寝込んでしまい、美子はガードレスキューと会話する。

次回「恐るべき宇宙植物」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)