勇者警察ジェイデッカー38話「オバケだよ全員集合」

オバケ
スポンサーリンク



勇者警察ジェイデッカー38話「オバケだよ全員集合」の感想です。放送日1994年11月5日。このタイトルはドリフの8時だよ全員集合からきているのが分かるであろう。今回のブレイブポリスの任務はオバケ退治であり、大門市全域にパトロールを強化していた。勇太は公園のトイレによると後ろにはオバケが襲い掛かる。綾子が取材をしていると何者かに捕まってしまった。

オバケ

綾子

大門市で多数のオバケが出現しビルドチームと交戦するが消滅してしまった。物理攻撃が通用しなかったのだ、分析の結果質量を持たない霊体に近い存在だと判明した。ダンプソンは現場で綾子の姿をしたオバケを目撃するのだった。

冴島は喜んでいたが、オバケは好きだけど実際に会うのは恐いとツッコまれていた。ダンプソンは綾子の会社へ行き所在を聞くと土地がらみの取材をしていて2日間戻らなかった。

綾子

大門市で騒ぎが起こり住人は引っ越しをして街から離れていった。いつも3丁目で消滅することにマクレーンは気づいた。ダンプソンは綾子のオバケを追跡していると屋敷の前で姿を消した。

友永勇太

勇太は悪夢に悩まされていてデッカードの中で寝ていた。この姿かわいい♡

シャドウ丸の捜査でオバケが発生する場所は1丁目と2丁目だけで3丁目には被害がない。大型レジャーランドと鉄道開発の土地買収が関わっていた。ダンプソンはそのことを知り、屋敷へ向かう。

スポンサーリンク

マジー・出門

マギー・出門

科学の地上げ屋でプラズマ工学を利用しオバケを作成していた。綾子を始末しようとしたら座敷童が妨害しダンプソンに知らせる。ブレイブポリスが駆けつけると出門はヌエを生成する。

ヌエ

ジェイデッカーとデュークファイヤーの合体技ダブルジェイバスターが発射されるが、エネルギーを吸収されヌエはさらに巨大化する。スーパービルドタイガーが尾に捕まりダメージを受ける。シャドウ丸が手裏剣で送電線を切りヌエにぶつけると過電流でショートしたのだ。

ダブルジェイバスター

ファイヤージェイデッカーのファイヤーソードローリングサンダーをヌエに投げつけ倒した。今回初めて使用されたがあまり使われることはない。通常のファイヤーソードと、バーニングファイヤーソードとローリングサンダーの3種類に使い分けられている。

ファイヤージェイデッカー

ダブルジェイバスターは使用されるのが最初で最後である。最初はガンマックスも捜査していたのにいつ間にかいなくなっているのは何故だろうか?

事件が解決し出門は逮捕されるが、ダンプソンは綾子が救助を求めて自分そっくりのオバケを作りだしたと思っていたが、本当の座敷童だった。声優は宮村優子が担当している。

次回「マシンの魂」

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)