魔法少女リリカルなのはDetonation惑星再生委員会ユーリとの出会い

イリス
スポンサーリンク



レヴィはユーリから渡された紙片のデータを復旧させることができたので再生することになった。映像には惑星再生委員会と呼ばれる施設と所長のフィルマクスウェルとイリスとユーリの出会いが記憶させていた。

惑星再生委員会

ユーリとイリス

惑星再生委員会は、死にかけてしまった惑星エルトリアを復活させようと、土地や家畜の研究をしていて、生体型テラフォーミュユニットイリスが作られた。国に予算を出してもらうために宣伝を行ったりもしていた。

ほとんどの人はエルトリアから別のコロニーに移住を進めていた。イリスは水質調査していると水の中にいる少女を発見した。言葉が通じなくて、夜天の書を使い言葉を通じるようにする。「こんにちは。挨拶はこれであってますか?」

地上に戻ったイリスは少女に名前を聞いた。ユーリ・エーベルヴァインは夜天の書を管理していて旅をしていた。イリスは物質や無機物に干渉するアリアントシステムを組み合わせるフォーミュラを見せる。ユーリは魔法を使い自然を回復させて育成するのを見せた。

誰もが望んでいた惑星エルトリアの復活。ユーリに協力してもらい研究しながら進めていくが、資金繰りが苦しかった。データが破損していて映像が途切れてしまい再生できる個所を閲覧した。

イリス

施設の関係者が殺されてしまいイリスは串刺しになっている衝撃的な映像だった。「どうして?なんでユーリ!」もしかするとユーリがみんなを手にかけたのだろうか?40年前に事件が起こり研究者が亡くなり、施設も破壊されてしまった。生き残ったのはアミタとキリエの両親だけだった。

シャマルの仮設でユーリは動けなくなり夜天の書に自分を吸収させて、闇の書の闇を切り離した時にユーリが切り離されて、オールストンシー開発で結晶が引き上げられた。

量産型イリス

ユーリとイリス

「どうしてあんなことになったのか?本当のことを聞くためでもあるけど、裏切ったあんたへの復讐のためでもある。本当にあんたがみんあを殺したのなら許さない?嘘をついて私の前から消えのなら許さない。私は過去を終わらせたいの。そうじゃなきゃ生きることも死ぬこともできないから。」

時空管理局はイリスの場所を発見して包囲するが、イリスは量産型イリスに指令を出して局員を倒す。分散しながら決壊を破ろうと行動するのだった。委員会が作り出したテラフォーミングユニットは環境と状況に応じて自己増殖能力を持っている。

レティ提督の指示でなのは達全員が出動することになり、はやてはディアーチェに本型のデバイスを渡す。アミタとキリエも協力し量産型イリスを止めるのだった。

シャマル

シグナムは地下鉄に乗車したイリスをシュツルムファルケンで撃破。エクスカベータを止めるためにシャマルとザフィーラが殴りかかる。「やっと完成した東京の新名所壊されてたまるもんですか!」ここは東京スカイツリーかな?

高町なのは

「カノン撃ちます!」なのはとはやてがエクスカベータを破壊してユーノがバインドで止める。ヴィータが攻めて魔道士が防御をする。協力して量産型イリスの動きを封じる。

キリエ

「何しに来たの?ひとりじゃなにもできないくせに。」

「そうだね私はイリスに頼りっぱなしで!優しい人に甘えていろんな人に迷惑をかけて、だけど私は変わりたい。変わらなきゃいけないんだ。」弱い自分から強い自分へとチェンジしようとする姿はまるでキュアブロッサムである。このセリフは、なのはが闇の書の意思と戦った時に言った言葉と同じである。

レヴィ

「まったくもう君ら弱ちいな!手伝ってやるから感謝しろよ!」レヴィは王様に許可をもらって魔道士達を助けていた。そこへ現れるフェイト。

「ユーリのところへ向かったんじゃなかったの?」

レヴィ

「あいつらがピンチそうだったから寄り道したんんだよ。誰かが死んじゃうのはよくないことなんでしょ?フェイトがそう言った。知らない人でもどこかの誰かの大切な人かもしれない。いつか僕の大切な人になるかもしれない。そう思ったから助けただけ何かいけない?」

フェイト

「いいことだよそれは本当にすごくいいこと。ここはもう大丈夫だよ。平気だよ私強いんだから!」

レヴィの心の変化に心を打たれたフェイトは感動して抱きしめる。照れるレヴィがかわいい。そして強気のフェイトがバルディッシュを構える。

イリス

クロノの凍結魔法でエクスカベータの動きを停止させてイリスを説得するのだった。しかし、言葉を聞かずユーリとディアーチェ達を戦わせようとする。「大切な子達と仲良く殺し合いなさい。」これ怖い顔。

アミタのカッコイイバイクの激走シーン。前輪が撃たれてパンクするとアクセラレーターで高速移動射撃。トラックにいる量産型イリスを全滅させる。

アミタアミタ

ディアーチェ、シュテル、レヴィの3人はユーリを発見して戦闘になるのだった。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)