スタートゥインクルプリキュア13話感想「ララのドキドキ初登校」

羽衣ララ制服
スポンサーリンク



地球人に見せかけて羽衣ララがひかるたちと同じ中学校に通うことになりました。AIのグローブを外して制服に着替えて登校します。入学手続きは前回登場した宇宙人が親切丁寧に行なってくれました。えれなとまどかはララを気遣い挨拶をしてくれると、周囲から観星中の太陽と月と既に知り合いの転校生だと評判になる。

学校生活

羽衣ララ掃除

「ララルンよろしくルン!」と自己紹介するとルンってなんだと思われる。ひかるの隣の席に座ると遅刻した軽部タツノリがやってきて「そこ俺の席。」自分が選んだ席に座れないことにちょっと不満げなララ。クラスからはカルノリと呼ばれている。

プリキュア転校生あるあるのパターン。どこからきたの?ルンってどこの国の言葉など質問攻めにあう。宇宙に比べれば外国なんてご近所さんとひかるはフォローに入る。姫ノ城桜子が話しかけてくると「ここのAIルン?」と大ボケをかます。ひかるにAIのように優秀と言われご機嫌になる。

理科の授業で天秤をつかい質量を量っていると、そこでララは驚く。「オヨ!?まさかひかる2ケタの計算できるルン?」タツノリもできると発言するとララは更に驚く。「地球人すごいルン!」AIばかりに頼っていた惑星サマーン育ちのララには衝撃だった様子ですが、このシーンは非常に面白かったです(#^.^#)

「私の星では分からないことはAIが教えてくれるルン!」フワがお腹を空かせていて食事を与えるため廊下を走ると桜子に注意されてしまう。自分がちゃんとできていなくて学校のことをなにも知らないと落ち込んでしまう。HRが終わり教室の掃除をしていると「学校の掃除の仕方AI!」AIに聞こうとしたら持ってきていないことに気がついた。

「掃除きれいにするルン!」と水をぶちまけてモップでビチャビチャにやろうとするとタツノリに止められる。「ちょっと何やってるの?ララルンってマジ変わってるな!」この一言でララは教室から飛び出して帰ってしまった。部屋に閉じこもり誰にも会いたくなかった。

スポンサーリンク

変化したララ

羽衣ララ

翌日、ひかるがララを迎えにくると「おはようルン!おはようございます。」と語尾にルンをつけなくなってしまった。そしてAIグローブを使いえれなとまどか先輩に挨拶をしてクラスにもルンをつけないで挨拶をする。そして1日が無事に終わったが、ひかるはララに「今日学校楽しかった?」と聞く。

失敗しないで過ごせたことに対して「失敗してもいいじゃん?」とひかるが答えるとララは怒る。「私が変なことをしてたらひかるたちが変な目で見られる。」と周囲の目を気にし始めていた。休日に学校にやってきた。ララが学校に通う目的は地球の文明を学ぶため楽しそうだったから通いたいと思っていた。

クラスのみんなに相談していて学校に慣れてもらうために、ひかるとララは日直をすることに決まった。そこへカッパードが登場するのだった。平日と間違って登校してきたタツノリを利用してカッパードは武器をボードに変形させて暴れる。

キュアミルキー

「学校を傷つけるのは許さないルン!ここには私の知らない世界がたくさんあるルン!もっと知りたいルン!私はまだ日直をやってないルン!だから学校を守るルン!」

カッパードに攻撃を集中させてキュアミルキー必殺技のしし座ミルキーショック!そしてプリキュアサザンクロスショットの合体技を炸裂させる。カッパードは退却してタツノリは目を覚ます。

「ルン!って言ってくれよ!俺さそっちのノリ方が断然好きなんだよな!」

月曜日になるとクラスのみんなはララのことを「ルンちゃん!」と呼んでくれるようになった。これで学校を楽しく過ごすことができそうですね(*^_^*)

次回「笑顔deパーティ家族のソンリッサ」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください