スタートゥインクルプリキュア11話感想「輝け!サザンクロス」

スタートゥインクルプリキュア11話
スポンサーリンク



惑星クマリンでノットレイダーと戦うが敗北してしまい、おうし座のプリンセススターカラーペンを奪われてしまったプリキュアは逃げる。はじめての敗北、守れなかった星、奪われてしまったカラーペン、自分のせいでこの事態になったと責めるひかる。ノットレイダー幹部が合体して攻めてくる。絶望的な状況で再び立ち上がるプリキュアは新しい力を手に入れる。スタートゥインクルプリキュア11話「輝け☆サザンクロスの力!」の感想です。

逃走

星奈ひかると羽衣ララ

地球へ落下したロケットは損傷が激しく、キャリーモードへして小さくして持ち運びできるようにしたララ。本来あった機能だが破損していたため修理したようだ。宇宙開発特別捜査局のまどかの父はロケットを目撃して捜索していた。どうにか見つからず展望台へ逃げ切ることができたが、じいさんにプルンスとフワが見つかってしまった。

まどかの父がやってきたが、閉館で誰も来ていないとごまかすのであった。羽衣ララたちのことをじいさんに説明すると秘密にすると約束してくれました。「何かあるといつもここだからねひかるは。」ひとりでプラネタリウム館にいたひかるを心配するじいさん。新しい友達ができてうれしくなり浮かれていた。それが結果的に事態を悪い方へ向かった。サザンクロスはイマジネーションをくれる星座であると励ますのであった。

星奈ひかる

アイワーンはダークペンを使いノットリガーにする計画を立てた。1人では制御できないため3人で合体することで制御ができるようになる。カッパードとテンジョウと協力してノットリガーとなる。「美しくないが、悪くないわね!」宇宙開発特別捜査局を遅いはじめる。

スターカラーペンの反応があり、負けるかもしれない、見つかったら捕まってしまうかもしれない。「それでも行くルン!」ララは自分の意思を貫く。まどかの父が気絶してしまい、プルンスが救助する。

通常打撃では効果が無く、プリンセススターカラーペンの力を借りて一斉に必殺技を叩き込む。しし座ミルキーショック!てんびん座ソレイユシュート。やぎ座セレーネアロー。しかし効果は無く吹き飛ばされてしまった。

サザンクロスショット

スタートゥインクルプリキュア11話

この星を乗っ取るのが目的のようだが

「乗っ取るって住んでる人たちのこと考えないの?」

「だからあんたはお子ちゃまなのよ!何もわかってないのくせに!」

「暗く凍える場所に追いやられ闇に潜んできた我々を。」

「あんたは宇宙のこと何もわかってない!」

「本当勢いだけだっつーの!実は想像力ないっつーの!」

「わたしは・・・」

的確なことをズバッと言われてしまったキュアスターは傷つく。ララ達はひかるのおかげで仲良くなれた。これは歴代プリキュアでいったら、夢原のぞみを同じようなタイプであろうか?

「そんなことないルン!スターは遠く離れた宇宙からフワを呼んだルン!すごい想像力ルン!おかげでプリキュアになれたルン!」

「ひかるがいなければ私は、みなさんと楽しくお話しすることもありませんでした。」

「ひかるのイマジネーションはねみんなを思って結びつけてくれるんだ。新しい世界に連れてってくれるんだよ。」

「みんな・・・ありがとう。宇宙をずっと想像してたんだ。だから大好きなんだ。宇宙のことわかってないかもしれないけど私、大、大、大好きなんだ!」

カッパードたちは星を乗っ取られたようで、地球を奪おうとしていた。キュアスターを中心にミルキー、ソレイユ、セレーネが光りパワーアップする。新しいアイテムが生まれた。

「私はプリキュアルン!」

「私の決心は揺るぎません!」

「笑顔を守るんだ!」

「みんなを守るんだ!」

トゥインクルステッキ

  • スタートゥインクル
  • ミルキートゥインクル
  • ソレイユトゥインクル
  • セレーネトゥインクル

「四つの輝きを一つにプリキュアサザンクロスショット!」

カッパードたちを倒すことができて、おうし座スターカラーペンを取り戻すことができた。まどかの父がやってきて問い詰められる。もうごまかすことはできないであろう。後ろにはカメラを持った男が立っていた。

次回「さよならララ!映画監督は宇宙人」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)