スタートゥインクルプリキュア29話感想「恐怖のパジャマパーティー」

スタプリ
スポンサーリンク



スタートゥインクルプリキュア29話感想「謎の侵入者!恐怖のパジャマパーティー」の感想です。惑星サマーンにいるララの兄ロロから通信があった。夏休み中でもあるので1週間のロケ撮影ってことで惑星サマーンへの旅が始まろうとしていた。ララはひかるたちをサマーンに連れていきたいない様子だが何故だろうか?

パジャマパーティー

スタプリ

ひかるとフワはサマーンのはどんな星なのか話が盛り上がり寝ていなかった。そのためフワのワープが失敗してフワッとやわらかい小惑星に衝突してしまう。夜更かしの影響のため、ひかるの行動によりみんなに迷惑がかかる。

全員パジャマに着替えてジャマシックパークのビデオテープを取り出すひかる。VHSのデッキごと準備するとは今の小学生は知らないであろう。ジュラシックパークのはずがホラー映画になっていてえれなが絶叫する。

めちゃくちゃ安い着ぐるみで作られているが、まどかがものすごくワクワクしている表情「ネタバレ禁止です!」とひかるに注意する。そこでロケットのハッチが開放されたのはセンサーの誤作動か?

スタプリ

プルンスのドーナツを何者かに食べられてしまい騒ぎ出す。ユニは寝てしまい、ひかるはネタバレを続けたりビデオを巻き戻したりしている。まどかは感激しものすごい笑顔だが、ララとえれなは疲れている。

ひかるは友達とお泊りするのがはじめてだった。まどかは習い事が多くてゆっくりすることがなかった。まどかは夏休みが終わると留学するようだが、これはスマイルプリキュアの青木れいかと同じ展開になるのか?

えれなも家族が多く今回のイベントに参加しているが家族のことを心配していた。

ララの家族は全員優秀で兄は二卵性双生児の双子だったのだ。

スポンサーリンク

侵入者

キュアスター

ロケットに侵入していたのはヤドカリの格好をしているヤンヤン?勝手にロケットに乗りこむのが得意のようでドーナツを食べたのもこのヤドカリだった。

ノットレイダーに襲撃され、ロケットは着地に失敗してしまい故障する。

「宇宙空間の軌道力ならノットレイの方が上!連携がとれまい!」

キュアスターは星を出せるので足場を作り無重力でも問題なく戦える。他のプリキュアもなんとか力を合わせながら連携をとりノットレイを倒す。

「パジャマパーティーでお互いのことをいっぱい話し合ったから!」

カッパードを追い返すことに成功し、ロケットを移動させるのにプルンスが息を吸い込み吐き出す。これで推進力を活用し惑星サマーンを目指す。

次回「海の星!人魚になってスーイスイ」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください