とらドラ4話感想「あのときの顔」北村が大河に告白していた過去!

逢坂大河
スポンサーリンク



とらドラ4話「あのときの顔」の感想です。竜児は大河のためにお弁当と朝食を準備してあげていると、ダンボールの中からアルバムを発見した。ピンボケの写真ばかりで誰が映っているのかまったく分からない物ばかり。

北村の写真

逢坂大河逢坂大河

「な~に見てんのよ?ええそうですよ。北村君の写真ですよ。何か文句ある?例えあっても絶対受け付けませんが!」

「これ北村だったのか?」

「しょうがないじゃない。なんか知らないけどブレるのよ!」

「撮ってやろうか?写真俺が別に上手くないけどこれよりは。」

「ちょっと待って!何枚までOK?」

学校に到着すると下駄箱で写真のことについて話していると北村が声をかけてきた。とりあず何か会話をしようと大河は挨拶をするが古すぎる挨拶だった。

「オッハー!」

「逢坂オッハー!」

おっはーっていつの時代の挨拶だったか調べてみると

おっはーは「おはよう」の挨拶が崩れたもの。「オーハーまたはおっはー」は1997年からテレビ東京が子供向けに放送している朝の番組「おはスタ」で司会者が使っていたものである。これをSMAPの香取慎吾が許諾を得て使用。香取扮する慎吾ママがフジTV系列の番組「サタ☆スマ」で独特な振り付けとともにおっはーを流行語にし、2000年新語・流行語大賞受賞している。

引用元:http://zokugo-dict.com/05o/ohha.htm

スポンサーリンク

生徒会長狩野すみれ

狩野すみれ狩野すみれ

「全員前習え!おいテメーら!どうも近頃、生徒手帳を忘れてくる輩が多いじゃねーか?大橋高校の誇りを忘れてんのと同じことなんだよ?分かったかテメーら!」

「忘れてんのは一緒じゃない?直れ忘れてんのよ!」

「これは悪かったな全員直れ!」

全校集会があり生徒会長の狩野すみれの隣に副会長の北村がいることで大河の機嫌が悪くなる。暴れようとした大河を北村は抑えておとなしくさせる。迷惑かけてしまったことを気にしているが、脇を触られたことに喜んでいると本人が現れた。

竜児と大河と北村と実乃梨の4人で一緒に昼食を食べることになった。お弁当を開けようとすると一緒の弁当だと気づかれそうになる。運よく生徒会とソフトボール部の呼び出しがありバレることはなかった。

トイレでカビの掃除をしていると大河が入ってきて、校庭に引っ張られる。北村がソフトボールをしている風景を撮影し始める。帰りはスターバックスでコーヒーを飲んで北村の写真を見ている大河。

写真を撮ってもらったお礼に、大河は料理の手伝いをすることになった。北村に手料理を作ってあげたいと勉強をしたいのだろう。じゃがいもの皮むきをしようとするができなくて、おにぎりを作った。

「俺も写真欲しいな櫛枝の・・・」

大河と北村の過去

逢坂大河逢坂大河

翌日、学校で実乃梨はバケツプリンを作った写真を竜児に見せ、クラスメイトにも話題を振っていた。竜児は実乃梨を写真を手に入れたのだった。竜児は大河が選べないでいた北村の写真を見ていると北村に見られてしまう。

北村は生徒手帳に大河の写真を持っていたのだ。去年、大河のことが好きで告白したがフラれたことを教えてもらった。これはどういうことなのだろうか?竜児は大河にそこことを聞くと、びっくりして断り意識して好きになってしまったそうだ。

「逢坂!お前のそこ怒りを隠さないストレートな性格がいい。俺と・・・」

大河のそのままの自分を好きでいてくれる人がいた。それだけでうれしかったのだ。

「私、あの顔が欲しいんだ。北村君が告白してくれたあの時がもう一度。」

次回「かわしまあみ」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)