とらドラ5話感想「かわしわあみ」美少女モデル川嶋亜美がかわいい

川嶋亜美
スポンサーリンク



とらドラ5話「かわしわあみ」の感想です。モデルをやっていて転校してきた川嶋亜美が登場します。竜児と大河はファミレスにやってくるが実乃梨が休みで落ち込んでいると、大河はモデル雑誌を見ていた。すると店にモデルの川嶋亜美が北村とやってきた。一緒にいたのが北村で同時に水を吐く二人。亜美は昔に北村の近所に住んでいた幼馴染で紹介するのだった。

川嶋亜美

川嶋亜美川嶋亜美

「高須に逢坂じゃないか奇遇だな。彼女は川嶋亜美。」

「服もメイクも、もっとちゃんとしてくればよかったな?お仕事ない時はつい気をぬいちゃって。」

4人で一緒のテーブルに座り話すことになったが、亜美は竜児のコーヒーにシュガーを入れて手を握る。急接近で好感度を上げようとするため、北村はトイレに行くふりをする竜児も続く。どうやら亜美には裏の姿があるみたいで様子をうかがうことになった。

「正直に答えてほしいんだが亜美のことどう思った?」

「緊張して意味不明になったぞ!少し天然っぽいというか純粋というか。」

「だっるーい亜美ちゃんのアイスティー無くなっちゃった持ってきて。アンタさっきから態度悪くない?アンタの彼氏に持ってきてもらおう。亜美ちゃん奪っていい?全然にいらねーけど!」

「彼氏じゃないから。」

「ズバリ!あれが亜美の正体だ。」

「悪魔が乗り移ってるとしか思えね~!」

「蚊がいたのよ。蚊が。」

大河に話しかける亜美だが無視されてしまい喧嘩を吹っ掛ける。その様子を見ていた竜児は驚き北村から全てを話される。遂に大河は亜美を殴り北村が亜美を連れて帰って行った。

スポンサーリンク

転校生

川嶋亜美川嶋亜美

翌日、高校に川嶋亜美が転校してきた。クラスの男子生徒がざわめき、体育の授業ではひとりだけジャージが違いさらに目立つ。何もないところで転んでドジっ子や天然をアピールするのだった。

「たまに言われちゃうんだ亜美は天然だよねって?」

「亜美ちゃんは確かにかわいいしスタイルも抜群なんだが、かわいい子捕捉用みのりんレーダーが反応しないぜよ。」

北村は亜美の本性が嫌いではなかった。みんなに本当の亜美を知ってもらい、自分に嘘をつかせたくないという思いがあった。亜美は竜児に接近してきて昨日のファミレスでの出来事を話す。みんなには話さないでとお願いされ手を握られるが、竜児は全てお見通しだった。

授業中に大河から手紙が回ってきて「なんでかわしまあみと一緒にギリギリに教室に帰ってきたの!?」と怒っている。竜児は手紙を丸めると次は実乃梨からだった。笑顔で手を振っているが手紙の内容は「高須君、実乃梨は怒っているよ!転校生ちゃんと何やらアヤシイね!浮気化?浮気なのか!?もし大河を捨てたら、その時はお仕置きだべ~!」

櫛枝実乃梨櫛枝実乃梨

返事を書き「全然違う話で悪いんだが、自分で自分のことを天然だという人間をどう思う?」立ち上がった実乃梨は両手で〇をしようとして ×にした。この表情おもしろい。

大河と亜美

川嶋亜美逢坂大河

教室で竜児を待っていると亜美が現れた。また喧嘩吹っ掛けるが、本性を知っている大河は注意すると亜美は怯えた姿を見せる。

「せいぜい楽しませてもらうわ。その二重人格がいつまでもつか?アンタの本性さらしてやるのなんて簡単。でもそれじゃつまんないでしょ?ずっと監視してあげるクラスが変わっても卒業してもストーカーみたいに。」

「ファミレスでアンタがやったこと全部チクっておいたから嫌われてると思うよ。」

ショックを受けた大河は夕食の時間になっても来なかった。竜児は迎えに行くと泣きながら落ち込んでいた。亜美の性格も嘘もファミレスのことも北村は全部知っていると話す。どうでもいいことで悩んでいた大河を励ます。

「何よ!自分は185cmだからって!美少女水星戦士の名前だからって!」

これ美少女戦士セーラームーンに登場する水星を守護に持つセーラーマーキュリーの水野亜美を示している。

豚カツなのにソースがなく買い出しに出かけ、コンビニの雑誌で亜美はしばらくモデルの仕事を休業することを目にする。変装してお菓子をたくさん買っている亜美を帰り道に見かける。

「おもしろいもの見ちゃった。」

次回「ほんとの自分」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)