vivid strike9話感想「再会」無気力のリンネとアインハルト提案

リンネ
スポンサーリンク



vivid strike9話「再会」の感想です。ヴィヴィオに敗北してしまったリンネが落ち込み、やる気も無くなって無気力状態になってしまいます。次回の大会がアインハルトとフーカの同門対決になります。フーカ4か月で成長スピードすごすぎますね。みんなが気がかりだったのはリンネのことだった。

「楽しみです全力で倒しに行きますよ!」

ヴィヴィオは負傷して大会を途中で降りちゃいましたけど、リンネの事を心配するのでした。優しい女の子に成長しましたね。ヴィクターはリンネの元を訪れます。

リンネとアインハルト

リンネヴィクター

「よくわからなくなりました。大会で優勝できればチャンピオンとのタイトルマッチも目の前だった。だけどそれも無くなりました。誰よりも強い自分になれるんじゃにかって。強くなりたくて、強くなれたって想いたくて、痛くて苦しいことも毎日続けて、なんども吐いて気絶して、それでも立ち上がって、立ち上がり続けて、あんなふうにみっともなく負けて分からなくなったんです。私はなんのために勝ち続けてきたか?競技を続ける意味が分からなくなったんです。」

今まで勝利ばかりのリンネは完全敗北したことで、今まで倒してきた選手はこんな想いをしてきたのかと気が付いたのか?リンネが格闘技を辞めるみたいでジルも落ち込んでします。フーカとの約束していた戦いもやらないと言っている。

ノーヴェはみんなにこのことを話します。ハリーが怒るが、エルスは気持ちが少しわかるみたいですね。年下相手に2度も敗北して、ずっと張りつめていた糸が途切れてしまったと。アインハルトがフーカとの戦いをお願いするためにリンネに連絡する。

アインハルトリンネ

「あなたが協議を辞めると聞いて残念に思っています。フーカはあなたと戦いたがっているんですよ?提案がありますリンネ選手もう一度だけチャンスに懸けてみませんか?約束通りフーカと試合をしてください。あなたがフーカに勝てたら、すぐにでも挑戦を受けましょう。このU-15のベルトを賭けてです。」

「本当に挑戦させていただけるんですか?」

明後日に試合ってかなり強引ですけど無茶するのはなのはシリーズのお決まりですね!リンネはヴィクターからアインハルトの過去を聞いて強くなることを求めていたのはリンネと似ていること知る。やる気を取り戻して立ち上がります。

「勝ってから考えます!私がこれからどうすればいいか。」

スポンサーリンク

リンネVSフーカ

リンネフーカ

「私の覇王流とストライクアーツがこの子の意志を力にしてくれます勝ちますよフーカは。」

ノーヴェに説教されてもお構いなしで意志は固いですね。特訓するためにホテルに泊まりこみで鍛えます。ホテルはルーテシアのとこに決まってるみたいです。なのはvividで建設した時よりも家が大きくなってるような?

リンネフーカ

関係者が全員集合し映像は他の場所へもリアルタイムで配信されている。遂に念願のフーカVSリンネの試合が始まります。ゴングが鳴るとリンネはパンチとキックのラッシュでフーカを追い詰め投げ技でビルへ飛ばしてダウンさせる。

フーカは立ち上がり覇王断空拳をリンネに命中させて吹き飛ばす。

「思った通りじゃ。お前弱いのう。立てリンネ!人を見下しておいて辛くなったらすぐ逃げ出す。その腐った性根ワシがぶち壊してやる!」

次回「雨」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)