HUGっとプリキュア感想28話「もぐもぐ」種族が違っても愛は伝わる!

HUGっとプリキュアキュアエトワール
スポンサーリンク



フレフレ!もぐもぐ!

HUGっとプリキュアほまれともぐもぐ

「ハートをキャッチフレフレもぐもぐ」のタイトルでハートキャッチの言葉が!たまに歴代プリキュアに関する単語が入っていますね。

ほまれの飼っている犬のもぐもぐがタレント猫に恋をしました。猫のリリーとCMに出演できるオーディションがあり、優勝するためにトレーニングを行います。主な審査3つで体力、容姿審査、勇敢さ審査を競い合います。体力は平均より下みたいなので、次に勇敢さを鍛えるためにえみるが怪獣の着ぐるみを着ます。

HUGっとプリキュアえみるの怪獣

「がお~~~~!」とかわいい姿を見せると怯えてしまうもぐもぐ。続いてハリーが服虎ガラとヒョウ柄の着せますがイケてない。ルールーは何か言いたそうな感じですが「なんでもありません」と口を閉ざしてしまいます。

えみるは「今日はどうしたのですか?様子がおかしいのです」とルールーを心配します。

「もぐもぐの恋は叶うのでしょうか?私のデータによると犬と猫の恋が叶うと言うケースはありえません。なぜなら種族が違うからです。私はアンドロイドです。人間と種族は違うから・・・」

えみるは歌を歌い「私はルールーが好きなのです。その気持ちを込めて歌ったのです。ルールーには伝わりましたか?」

「はい。とても心が温まる歌声でした」

「それなら種族は関係ありません。好きだと思う気持ちや、楽しいと思う気持ちは同じなのです。種族が違うからと言って伝わらないなんてことはありません!」

もぐもぐを歌で応援するためにライブをすることになりました。

スポンサーリンク

会場でえみるとルールーがライブを行いますが、誰に許可申請を出したのでしょうか?パップルが犬を連れてきて優勝を宣言します。もぐmぐは26点ですが、パップルの犬は30点満点でした。

体力審査で負けそうになるもぐもぐでしたが、ほまれの作戦でリリーの画像を出して1位になりました。

ビシンがモウオシマイダーを召喚しロボットが暴れ出します。パップルは犬にもチャラリート達にも見捨てられてしまいました。こんなことしたら後で何されるか分からないよ。

HUGっとプリキュア

キュアエトワールがスタースラッシュで攻撃するが効果なし、会場にいた女の子が襲われそうになると、もぐもぐが吠えて助け出しました。

「アムールロックンロール!愛と言うのは温かくて幸せになれるもの心があれば感じることができる」

「ハリーは私たちの仲間だよ!種族が違っても絆があるの!」

ツインラブロックビートで浄化しました。

スポンサーリンク

オーディションは中止になってしまいましたが、女の子がありがとうとお礼にやってきた。するとリリーの飼い主だったのです。もぐもぐは感謝されてデレデレになります。

ルールー種族は違っても会いは伝わる

「種族が違っても愛は伝わる。私もえみるが大好きです!ありがとう」

「え!?突然言われると照れるのです!」

えみるを抱きしめるルールー。これはファンにとってめちゃくちゃうれしいシーンです。

HUGっとプリキュアキュアエトワール

ほまれともぐもぐが主役のはずだったのですが、最後はルールーとえみるに持って行かれてしまいましたね。

次回「ここで決めるよ!おばあちゃんの気合のレシピ!」

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください