魔法騎士レイアース48話感想「果てしない戦い」イーグルの願い

イーグル
スポンサーリンク



オートザムの死滅から救うためセフィーロと停戦したイーグルは、ランティスを人質にとられて戦うことができないマジックナイトを見る。NSXはジェオに託しセフィーロを守ってほしいと言い残し。ランティスを救うために吐血しながらも出撃するのだった。魔法騎士レイアース48「果てしない戦い」の感想です。

ノヴァVS魔法騎士

獅堂光

「光の大好きな奴ら、ずっと光と一緒にいられるようにしてあげるね。」ノヴァの作り出した異空間に閉じ込められてしまった。海は魔法で応戦しようと思ったが、ランティスがいるため攻撃できなかった。海と風が狙われるが光が援護防御に入る。

イーグル

イーグルはビームソードで斬りかかると回避される。「邪魔ばっかりしてみんな嫌い!」吐血して回避が間に合わなかったイーグルはレガリアの駒に攻撃され稲妻招来の直撃を受けてしまう。FTOが破損する。

炎の矢で攻撃するとランティスがダメージを受けてしまう。間にFTOが入り込むが撃ち落とされてしまう。

「セフィーロは意志の世界。魔物は人の心が生んだもの、ノヴァも私の心が生んだものだ。」

ノヴァは光が悲しまないように、光とみんな一緒にいられるように殺すのが目的だった。海と風は倒されてしまう。「ノヴァ私はみんなに死んでほしくなんかない!みんなを護りたい大好きな人と生きて幸せになりたい。」光の言葉にノヴァは混乱する。

イーグルの願い

イーグル

「光!ランティスの名を読んで下さい!あなたなら目覚めさせることができる。このままではあなたの好きな人達がみんな死ぬことになります」FTOは胴体を貫通されてコクピットが抜き出しになる。左腕を握りつぶされ剣で頭部を突き破壊されてしまう。

レガリア

「好きななってもらえないのに、好きになるのは自分の心に嘘がつけないからだ。自分にだけは嘘をつきたくないから。」

ランティスが目を覚まし、セフィーロ城は3本の塔のうちに2本が倒壊する。クレフは全ての力を解放して城を支える。「私は魔法騎士たちを信じている。プレセア、アルシオーネにデボネアの居場所を!」

「イーグルFTOで俺ごと、この魔神を攻撃しろ。」

「お断りします。あなたが死ねば光が悲しみます。光なら愛する人と幸せになる道を選べるはずです。」

「誰が死ぬと言った?俺はザガートとは違う!愛する者と死ぬ未来など選ばない。」

イーグル

「わかりました。FTO、GO!」吐血しながらイーグルはFTOで突進する。今までなかった気迫。「稲妻招来!」ランティスの救助に成功するがデボネアが現れる。「おのれ!セフィーロの次の柱を抹殺できたのにこの虫けらめ!」攻撃がFTOに直撃して爆散する「ランティス・・・光を幸せにしてあげて下さい。」

合体レイアース

最後にイーグルの願いがランティスに光が怒り、レイアースとセレスとウィンダムが合体する。レガリアの腕を握りつぶすとノヴァはデボネアに助けを求める。しかしデボネアはレガリアごと消し去ろうとする。「消えろ!マジックナイトと共に」合体魔法閃光の螺旋で攻撃を相殺するのだった。

「イーグルが、イーグルが。」泣き空ずれるザズ。「大馬鹿野郎。」ジェオも泣き出す。光はノヴァの元へ近づく。

次回「勝利への道!信じる心が開く明日」

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください