出会い系サイトの罠!婚活マッチングアプリで騙された男の実体験

出会い系サイトの罠




出会い系サイトの罠!ということで、私の友人(男)が婚活マッチングアプリで騙された実体験を書いていきたいと思います。今やインターネットが当たり前の時代になり、未成年の女子中学生や女子高生がSNSを通じて、事件に巻き込まれてしまうことがたくさんあります。子供ではなく大人でも弱みに付け込まれ、恋活や婚活のマッチングアプリで出会った人とのトラブルが多く確認されている場合があります。主に暴力や詐欺被害で、物事を大きくしたくないと誰にも話せず泣き寝入りする人もいます。

高校や大学や専門学校を卒業すると社会人になり、仕事ばかりで自分の時間が少なくなり、会社関係以外の人とは交流が少なくなりがちで、素敵な人と出会える機会が少なくなります。仕事、仕事、仕事ばかりの人生で、時間ばかりが過ぎていく。気が付くと周りは彼氏彼女がいたりで、早い人は既に結婚して子供が産まれましたと報告してくる人もいます。恋人を作るなら学校が最大のチャンスの場であるのだが、好みの人がいなかったり可愛い女やカッコイイ男には既に相手がいるパターンが多いです。

マッチングアプリと出会い系サイトの違い

マッチングアプリと出会い系サイトは何が違うの?と思いますが、簡単に説明すると、恋人欲しいと結婚したいと思っている人が利用するのが「マッチングアプリ」です。最近聞くようになり利用しているのが若年層が多く、既婚者は利用することができないです。

遊びを目的としたのが「出会い系サイト」です。昔からあり犯罪に巻き込まれるような悪いイメージがあります。正直に言いますと、多少目的が異なろうと、出会うのが目的なので名前が違うだけで、ほとんど同じです。出会い系サイトだとイメージが悪く聞こえるから名前変えてるだけです。

出会い系サイト=マッチングアプリ

 

マッチングアプリに手を出した男

ここからが私の友人(男)がマッチングアプリに手を出した実体験です。高校の同級生で名前はKさんとしましょう。

Kさんは高校の時からパッとしなくて彼女もいなくて、高校卒業後に進学の道を選び専門学校に行きました。そこでも特に出会いはなく就職しました。休日には同じ高校の同級生と一緒に出掛けることが多かったのですが、異性との出会いは全くありませんでした。私も遊ぶことがありましたが、休みが合わなくて1年に1回、電話は2カ月に1回近況を報告する程度でした。

PS2のギャルゲー(恋愛シュミレーションのゲーム)の話題が多くて、物語や声優について熱く語るようになりました。私も声優には興味があり、おすすめされてゲームをするようになりました。この手のギャルゲーは女の子と交際するのが目的で、学校で出会い話をしたりして好きなキャラクターの好感度をUPさせれば、イベントが発生して、その子のルートに突入するので、最終的に交際して数週間でハッピーエンドでクリアとなります。CGやエンディングが特典のアルバムに表示されるのがパターンです。

物語はフルボイスなので相手の話をよく聞いて、自分がどのように行動すればいいか?自分で考え判断し行動すればいいのです。対戦ゲームのように難しかったり、コマンド入力が激しくないので、ゆったりしたい人にとってはこの手のゲームは人間関係なども学べるので心理学などに興味があるならやってみるのもいかもしれません。ほとんど1回目でクリアできて、難しいキャラでも2回目でクリアできます。キャラが嫌いならどうしようもありませんが…

Kさんは、バッドエンドが多くてまず女の子と仲良くすることができないことが多い。好感度UPしてルートに突入しても途中で終わったりするそうだ。このことから「女の子の気持ちを読み取ることや感じることができない人間」だということだ。

数年が経過し、Kさんと電話するとやたら交際やら、お見合い、結婚、マッチングアプリのことを話すようになりました。どうやら会社の人に「お見合いしろ」とか言われたそうです。もしかしてマッチングアプリに登録しているのだろうか?と思い聞いてみました。

「お見合いしろ!」

「お見合い?いや違う…やっぱ!マッチングアプリだよな!」

「は?なんで急にそんな話になるの?もしかしてやってるの?」

始めたきっかけは、会社の人に誰とも交際したことがないことを馬鹿にされたKさんは、女の子と付き合うためにマッチングアプリに登録しました。最終的には結婚したいと思っているそうです。なんで交際したことがないと話す必要があるのだろうか?黙っていればいいものを、意味不明ですね。

Kさんはマッチングアプリについて詳しく話し始めた。数ヶ月前から利用を開始して、登録料と継続するための更新料を支払っているそうだ。毎月更新するよりも数ヶ月分まとめて支払った方が少し安上がりらしい。月額料金は約4000円だそうです。1年間で約48000円消費することになりますが、ものすごく無駄な金だと感じます。

そんなのに金出すなら月に1回焼き肉の食べ放題に行った方がいいのでは?と思ったが、お金出すのは私じゃないし、ゲームに課金するようなものである。それで果たして成果があるのだろうか?

マッチングアプリで出会った女

KさんからLINEが届いて最悪の状況だったと報告を受けた。内容を電話で話すと、やっとの思いでマッチングした女と出会うことになり気分はルンルン♪それは悪夢の始まりだった。待ち合わせの場所にやってきたのはプロフィール写真とは全然違う化物だった。

「ワンピースのビッグマムみたいのだったわ( ゚Д゚)」

「いやワンピースみてないから知らないわ」

「ヤバかったわ(;´Д`)写真に騙されたわ」

「あの…写真なんか信用するもんじゃない」

写真など他人のTwitterやインスタでいくらでも入手可能だし、編集加工など簡単にできるのでプロフィール写真の人間が登場すると思ったら大間違い。可愛い美少女の画像にでも設定していたのか期待外れでしたね。そんな女に月額料金支払ってやり取りして、費やす時間、ようやく出会う約束までしたのに全てが水の泡。しかも女は糖尿病のデブでブッ細工で魅力がない。まさに「廃棄物」だったのだ。

  1. 病気持ち=NG
  2. デブ=体臭臭い。
  3. ブッ細工=どうしようもない。
  4. プロフィール写真に騙されない。

以上のことをKさんは学習したのだが、このままでは満足できずマッチングアプリの更新を続けていた。学習してないじゃんか!これだけの金を投資したため後戻りすることができず、せめて☆2できれば☆3が引き当てるまではと数ヶ月の時が経過した。果たして成果は?

課金してガチャで☆1を引いたようなものだ。今度はきっと☆2以上を引く!

 

騙されるパターン

Kさんは相手の言葉をなんでもかんでも鵜呑みにして信じてしまいます。その結果騙されやすい人間であることが分かりました。別な女と会う約束をして気分はルンルン♪デートの計画を立てて、ちょっと高いレストランを予約したそうです。

「俺さレストラン予約してキャンセルしたんだよ」

「初めて会う人なのになんでレストラン予約する必要あるの?」

「デートするんだからレストラン予約するもんじゃん」

「本当に来てくれるかどうかも分かんないのに予約しないよ」

「来てくれるって!この日って日付確認したもん」

「いや…数日前になって用事できたとかでキャンセルされるからきっと…高いレストランは交際相手の誕生日や記念日などの特別な日に予約して行くものだよ。その段階になってないでしょ?デート中に近場の店で食事すればいいんだよ」

Kさんは本当に何も分かっていない。気分が舞い上がって冷静な判断ができない状態になっていた。流れ的に女はキャンセルしてくるにパターンなのに信じているのだ。なんで高いレストランなんか予約するのだろうか?見栄を張っているようにしか見えません。

そしてデート数日前に用事が出来たとメッセージが送られてきてキャンセルされたそうだ。私の予想が的中しました(*^^)v楽しみにしていた1週間がぶち壊されて怒ったKさんは返信したみたい。

「は?用事できたってこっちは1週間前に約束してんだぁ!」

「用事できたんだからしょうがないじゃないですか」

「約束してんだから用事入れるなよ!ドタキャンかよ」

「数日前に連絡してるんだからドタキャンじゃないです」

「レストラン予約してんだよ!」

「なんでレストラン予約する必要あるんですか?」

確かに当日ではないのでドタキャンではありませんが、Kさんは予約していたレストランにキャンセルの電話をしましたとさ。その後、女にはブロックされて連絡が取れない状態になってしまいました。怒る気持ちもわからなくもないが、好感度下げるような行動や発言をするのは絶対にNGです。感情を制御できん人類はゴミだ。

別の女も同じパターンで仕掛けてきたようで、Kさんは再びレストランを予約してキャンセルの電話をしました。つまりKさんは同じ戦術に二度も騙されたのです。Kよ…お前は学習能力がないのか?

マッチングアプリを1年間続けた成果

1年間マッチングアプリを続けて、いいねを押してくれた人にメッセージでやり取りをするのだが、ほとんどは返信されず既読無視ばかりで相手にされなかったそうです。数回やり取りしただけで相手にキレられて終了するパターンもあり、全く成果がありませんでした。なんとか会ってくれる約束をしても1週間前になるとキャンセルや用事があると、断られるパターンが多く、最終的にブロックされて終了となったそうです。

この話を聞いて、マッチングアプリの会社に騙されて金を奪い取られているだけだなと感じました。

  1. メッセージを送るが既読無視orキレられる
  2. 会う約束しても数日前になると用事などでキャンセルされる
  3. ブロックされる

SNSの「いいね」なんてチェックする時の印みたいなもので、本当に「いいね」なのかは本人にしかわからないものです。それで「いいね」されたからメッセージ送る流れになるなんて正直バカバカしいです。相手は本当に人間なのでしょうか?本当に女なのでしょうか?と疑う気持ちがあります。作られたアカウントで人間ではなくツールを使用して「いいね」をしているだけではないだろうか?実際にそういったツールは存在します。

相手にキレられるというならば機械ではなく間違いなく人間である。怒られるということはKさんが不愉快になるようなメッセージを送った可能性が高いです。文章力がないかコミュニケーション能力がないのどちらかです。

会う約束の日が近くなると、何かと用事が入ったとかで会うことを拒み、延長して先延ばしする傾向があるのは、実際に会う気がないか?延長させて更新料を支払わせようと手口の可能性が高いです。

再び会う約束をするため、しつこく連絡するとブロックされてゲームオーバーとなります。すぐに会おうとするのは正直どうなのかなと思います。「自分の一方的な感情ばかりで、相手の都合を考えてあげる気持ちがない人間は人と付き合う資格などない!」と思います。

1年間で48000円投資して時間も消費したが、不快な思いをして何も成果がでない。

 

出会い系サイトの罠!

これまでの話の流れで、登録した人間は必ず恋活や婚活をすることができるというわけでない。出会い系サイトやマッチングアプリの会社にとっての目的とは何か?それは「利用者から月額利用料金=更新料を支払わせること」

企業というのは利益を上げて稼ぎ、拡大して勢力を伸ばしていく。途中で解約や退会されてしまったら、新たな利用者を増やさないといけない。そのため会う機会をできるだけ伸ばして、来月に会う約束をして、更新料を支払わせる。また来月になると用事ができたなどキャンセルするの繰り返し。こうして利益を確保するのだ。

yahooやgoogleでも出会いやマッチングの広告が記載されるのを見たことがあるだろう。広告料を支払い、新しい利用者を誘い登録者を増やすのが目的だ。それをひたすら繰り返すことで退会されても次のカモを捕まえる。人数が多ければ多いほど、他の人間同士が繋がり合い更新料を支払ってくれるという手口だ。

この仕組みに気が付かないで利用を続ける人間は馬鹿である。弱みに付け込まれているとも知らないとは…。勿論好きで利用して本当に気が合う人間に出会えたらそれはそれでハッピーである。そこから交際開始して結婚するまでの流れになる人達もいるだろう。

悪質な手口とは?

企業の悪質な手口はなんなのか?Kさんから話を聞いてみたら、用事があるとキャンセルした女が再び登場したそうだ。見覚えのある名前と写真を見つけると、新しいアカウントが作成されていることを知った。ブロックされたはずなのに再び表示されて、全く同じ名前と写真とプロフィール欄があった。この女は100%サクラである。

「連絡してみればいいじゃん」

「もしかしてマッチングアプリって全部サクラなの?」

「全部ってことはないだろうけど、多いだろうな目的は金だし、利益を得るために返信してくれるバイトを雇うんだよ。それに釣られたのは誰かな?」

「俺もうマッチングアプリ辞めるわ…」

こうしてKさんは現実を知りマッチングアプリを退会しましたとさ。めでたしめでたし。

マッチングアプリに依存

マッチングアプリ退会したはずのKさんは数ヶ月後に連絡してきたのだが、なんと別のマッチングアプリに登録していました。正直呆れてしまいましたね(;´Д`)そんなに誰かと付き合いたいって思う?そんなにお金かけて?学校でもゲームでもうまくできなかったから今の状態があるのに、これから何とかしようと思っても、既に手遅れな人間が集まってるんだよそのアプリに。

「おい!何やってるんだ学習能力ないのかお前は?」

「いや…なんかさ今度は大丈夫じゃないかと…」

「大丈夫じゃねーよ!どこも一緒だから」

「数ヶ月したら辞めるわ」

Kさんは現実を受け入れて、「自分が生きることで精一杯。恋人や結婚など考える余裕などない」と口にして退会しました。詳しくは言いませんでしたが、またレストラン予約してキャンセルしたのかもしれないです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)