ドキドキプリキュア11話感想「めざめよ!プリキュアの新たなる力」

キュアハート




ドキドキプリキュア11話「めざめよ!プリキュアの新たなる力」の感想です。女子ソフトボール部の選手が腕を怪我してしまいマナに助っ人のお願いに来たのだが、話を聞く前に六花は予測してダメだと断るのだった。しかしマナは人助けが大好きで困っている人を放ってはおけなかった。

「ちょっとダメよ絶対ダメ!」

「まだ何も聞いてないよ?」

「どうせマナに助っ人として試合に出てくれって要請でしょ?」

「どうしてわかったの?」

ソフトボールの助っ人

菱川六花相田マナ

生徒会の仕事やプリキュアだけで余裕がないため、これ以上負担をかけないように気を使っていたのだが、マナはソフトボール部のお願いを受け入れてしまうのだった。勿論六花はマナの側で一緒にいたかったのに、他の生徒のお願いで邪魔されるのは面白くない。早速練習を開始するのだがかなりの腕前だった。部活に加入しようとしていたのだが人助けばかりのため強く言えなかった。

マナは部活が終わり家に帰ってくると六花、ありす、真琴が全員集合していた。今度の日曜日に試合を行うのだが六花は不機嫌だった。その理由は生徒会長の仕事を全て六花が行っていて、マナはそのことを忘れていた。そのせいか結構鋭い言葉を発言している。誰かの役に立っている姿を見て、真琴はそんなに楽しいのかな?と疑問を持っていた。

「助っ人に選抜を任せるようなへなちょこ部ですけどね」

「なんか怒ってる?」

「マナの分まで校外活動のお手伝いをしたり、吹奏楽部の講演会の打ち合わせをしたり、原稿をチェックするくらいで怒ったりしませーん!」

「流石は六花様愛してる♡」

翌日マナはユニフォームを洗濯して1年生のみんなに、自分一人が頑張ってもチーム全体が強くなるわけではない。レギュラーの座を勝取るために互いに励まし合い技を磨くことだと教える。ジョーはマナの勝利を願うためにキュアラビーズを渡すのだが、アイちゃんに取られてしまう。

そこへキュアハートに復讐しようと企むベールが登場し攻撃を仕掛ける。ジョーの前でプリキュアに変身することができずにいると、マナを庇いジョーがダメージを受けて気絶する。トランプ王国が滅んだ光景を見ても、戦う理由がないと拒否するのだった。ベールはアイちゃんを人質に取られてしまい、翌日午前8時に四葉ターミナルに1人で来るように命令されてしまう。

「あなたを倒したところで王国は元に戻らないでしょ?」

「倒せる前提のその物言い気に入らんな早くプリキュアになれ!」

「誰かのために尽くしたいという気持ちあなたには分からないの?」

めざめよ!プリキュアの新たなる力

キュアハートドキドキプリキュア

マナはソフトボールの試合へは行かずベールとの決戦に1人で挑む。六花たちはマナが遅刻しシャルルにも連絡がつかないことを知る。選手が揃わないと不戦敗になってしまうためチームは混乱し始めたのだが、1年生がピッチャーをやると名乗り出る。会長の分まで戦おうと闘争心を燃やす。真琴は王女様がいなくなり戦意喪失したことを重ね合わせていた。

「みんなどうして?」

「どんなに優秀な選手がいても一人では勝てませんわ」

「私達はチームなんだから、もう少し頼りなさい」

ハートの攻撃はベールに当たらずスタミナが消費していった。コンテナで逃げ道を塞がれトランクが接近するのだが、全員が集結しダイヤモンドの必殺技で凍結させる。ベールはあらかじめ準備していた闇のプシュケーを飲み込み自らジコチューになるのだが、ガラケーのヘンテコな姿だった。

カメラ、バイブレーション、メールなど携帯電話に備わった能力を使いかなり強敵だった。必殺技も相殺されてしまいアイちゃんが狙われてしまった。アイちゃんの力が発動し新しいキュアラビーズからラブハートアローが誕生した。

キュアハート

ロゼッタリフレクションで攻撃を防ぎ、ダイヤモンドシャワーで動きを封じ、スパークルソードとハートシュートで浄化に成功した。11話で合体技ではなく新装備が加わりました。ラブハートアローはプリキュアの能力を強化して新必殺技が発動可能となる。

ロゼッタは防御面が大幅にアップし、ダイヤモンドは攻撃範囲と威力がアップ。ソードも攻撃範囲、攻撃力、連射速度がアップ。ハートのアローが基本的な使用方法に見える。

マナ達は急いでソフトボールの試合会場に向かった。満塁で逆転されそうなピンチの状況だったが、マナの応援で1年生は励まされ勝利することができました。みんなに謝罪するのだが、結果的に自分たちの力を合わせればどんな困難も乗り越えられると気づかされるのだった。マナの考えが全員に伝わっていた。真琴は今回のことで王女様を頑張って捜そうと心に決めるのだった。

次回「マナの決意!あたし弟子をとります!」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)