ドキドキプリキュア18話感想「出現!最後のロイヤルクリスタル」

ドキドキプリキュア




ドキドキプリキュア18話「出現!最後のロイヤルクリスタル」の感想です。マナ達にラビーズを渡していたジョーの正体は、トランプ王国の王女様の婚約者であることが判明して話を聞くことになった。真琴と同じ世界の住民で生き残り、クリスタルのことも知っていたのだが、アイちゃんの卵は拾ったのだが、正体についてはよくわからなかった。

お兄さんと王女様の過去

マリーアンジュジョー岡田

「アイちゃんやロイヤルクリスタルのことはご存じでしたの?」

「お兄さんが婚約者だって本当なんですか?」

「僕らは間違いなく将来を誓い会った仲だよ」

「私は王女様からそんな話聞いてません」

「そうだろうね…君がアンに遣える前の話だし」

「馴れ馴れしく王女様を呼び捨てにしないでください!」

マナ達から質問攻めにされるのだが、王女の名前で呼んだことに真琴が激怒し、ダビィが落ち着かせる。クリスタルが全部で5個あり集まった時に奇跡が起こると言われていて、トランプ王国を復活させキングジコチューを封印するための切り札である。レジーナに奪われてしまったクリスタルは後回しにして、最後のクリスタルを捜すため王女との思い出である菜の花畑に向かう。

マナ達は旅行にやってくると機関車に乗りお弁当を食べているのだが、真琴はジョーに冷たく接する。いきなり大好きな王女様に婚約者がいると聞いて、その相手が話をごまかし続けていたジョーだと知ったら、嫉妬してしまうだろう。こんないい加減な人が自分の好きな人の婚約者なのだろうか?

アイちゃんは汽笛の音に反応し喜んで煙突から出る煙を変えてしまう。マナ達は菜の花畑に到着しのんびり過ごして王女の話を聞くのだった。アンは人間界の遊びをしたりおてんばだったがお互いに惹かれ合い、ジョーは遠い国の警備に就くことになり城を離れた。そしてキングジコチューが襲撃してきた。帰還した時には既に滅亡していて、鏡を使って王女の後を追ってきた。

真琴は木の後ろに隠れて話を聞いて涙を流していた。王国を救えなかったと悔やんでいたのは自分だけではなくジョーも同じ気持ちだということを知った。「君もいいかな?必ずアンに会いに行こう!」その言葉に返事をする真琴。素直じゃないまこぴーが返事しました。

最後のロイヤルクリスタル

キュアハートキュアソード

子供が機関車を運転したいとワガママを言ってレジーナにプシュケーを奪い取られてしまう。機関車ジコチューが暴れて菜の花畑がめちゃくちゃになり、ジョーはレジーナを攻撃を相殺して足止めする。王国の騎士だけにレジーナと交戦するほどの力があるようだ。

「あなたたちのクリスタル全部貰いに来たんだ」

「彼女は僕に任せてジコチューを止めるんだ」

「邪魔しないでお兄さん」

「クリスタルを返してもらえるかな?」

「お兄さんの思い出を守るんだぁぁぁ!」

マナ達はプリキュアに変身して機関車に飛び乗るが止めることができなかった。ハートはジョーの想いを知り菜の花畑を守ろうと必死だった。前方に回り込みを止め。ソードも思いは一緒だとスパークルソードで連結部を攻撃、合体技のラブリーフォースアローで浄化する。今回の敵は前に進むだけの雑魚キャラでしたが、こんな相手にも合体技じゃないと浄化できないのだろうか?

機関車から最後のクリスタルが出現して今回の目的を達成させることができた。レジーナは入手できなくてやる気がなくなり退却する。レジーナはクリスタルを所持していると瞳の色が青から赤へと変化している。

次回「クリスタルをかけてジコチューのゲーム」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)