勇者エクスカイザー13話感想「富士山大バクハツ」

富士山




勇者エクスカイザー13話「富士山大バクハツ」の感想です。うたたね山が噴火したと徳田は情報を入手する。編集長は休みの為大特ダネと言いつつ飛び出していった。星川家はコトミを誘い富士山にやってきた。湖に映った逆さ富士を見て感動している。コウタはコトミをボートに乗せて楽しんでいる。パパとママもいつものようにラブラブです。自然の中で遊ぶのは最高とエクスカイザーに話し、お昼の準備をするのだった。

富士山大バクハツ

徳田コウタ

レポーターは中継を開始し博士に話を聞こうとすると徳田が乱入し、うたたね山は富士山と同じ火山帯だと情報を入手し、富士山も火山活動を開始する恐れがあるのではないか?もし富士山が噴火したら周囲の自然環境にどんな影響を与えるのか意見を聞こうとすると、レポーターにドロップキックされる。

ガイスターは富士山を噴火させてカイザーズに一泡吹かせてやろうと計画を実行する。ママは電子レンジを持ってきていて「コンセントはどこかしら?」と聞く。「こんなところに電気はないんだよママ」コウタたちは木の枝を集めていると蛇に遭遇し逃げる。

タクミが現れPC搭載の全自動キャンピングカーを自慢げに紹介する。フーコは好き勝手にスイッチを押すと緊急消火装置でPCがダメになってしまった。一瞬で使えないキャンピングカーになるとはかなりの損害だ。

プテラは富士スバルラインにエネルギーボックスを取り付けてヘビィーダに穴を掘らせて噴火させようとしていた。フーコとタクミは後からやってきてカレーを食べる。「こういう野蛮な料理も…おいしい!そういう自然の中だとなんでもおいしいんだよね!」

カイザーズVSガイスター

キングエクスカイザーマックスチーム

富士山が火山活動を開始しカイザーズが全員集合する。エクスカイザーはヘビィーダを追いかけ火口へ突入する。マグマが吹き上がりキングローダーを呼び出すが、この穴の大きさではキングエクスカイザーに慣れない気がするのだが、合体した。バリアを展開して抑え込もうとするがエネルギーが不足している。

コウタたちは火災に巻き込まれて逃げくれる。スカイマックスが消化して救助できた。徳田はヘリで駆けつけるが噴火に巻き込まれる。マックスチームはゴッドマックスに合体しメカバッタンをゴッドコスミックボンバーで撃破する。

ゴッドマックスカイザーズ

ウルトラレイカーとゴッドマックスが火口の穴を埋める。ヘビィーダは巨大でエネルギーの少ないカイザーズは苦戦する。3方向から攻撃をしてカイザーブラスター、チェーンクラッシャー、ゴッドソニックバスター、サンダーフラッシュで撃破する。

徳田は木に引っかかり無事だった。「こんなところで何をしている?特ダネはどうした?」編集長たちのことが気になり取材を忘れていた徳田はいつものように怒られた。この人は仕事できなさすぎて解雇にならないか心配。

次回「たいへんだ!ママが」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)