勇者エクスカイザー47話感想「雪国の決戦」ダイノガイストの狙い

ダイノガイスト




勇者エクスカイザー47話「雪国の決戦」の感想です。ガイスターの罠により宇宙生命体捕獲装置を使われゴッドマックスは捕まってしまった。次のターゲットはウルトラレイカーで新幹線を狙おうとしていた。最終手段はコウタを人質にすることだった。何度も新幹線から変形してる姿を見られたら確実に狙われる。

「ダイノガイスト様これをご覧ください」

「新幹線っていうんだよ」

「おめーは黙ってろてんだ!」

雪まつり

タクミコウタ

星川家はスキー旅行に行くことになるが、コウタはゴッドマックスのことが気になりそれどころじゃなかった。「気持ちはうれしいがこれは、我々の問題だ。いつものコウタでいてくれ」エクスカイザーはレイカーブラザーズに捜索を指示していた。車を走らせているとタクミの車にはコトミが乗っていた。

「雪景色にため息かい?幼いね?雪国なんて僕にとっちゃ庭みたいなもんさ、毎年見ていてこれといった感動もないけどね。スキーの腕を磨くためにこうやってきているわけだけど」

タクミよ…前回コウタに助けてもらったことを忘れたのか?コウタとコトミを一緒に誘ってあげればいいのに、いつもコトミだけだもんね。コトミもどっちが好きなのか?

スキー場で合流して「コトミちゃんの前だからってかっこつけてるんじゃないわよ」とフーコはコウタを冷やかし顔が真っ赤になる。コトミも赤くなっているのでやはりコウタが好きなのか?雪合戦を開始するとタクミの投げた球は逸れて徳田に命中する。どうやら取材で会場にやってきたようだ。

ダイノガイストの狙い

ダイノガイストグレートエクスカイザー

ガイスターは新幹線を手当たり次第に攻撃を開始し、グリーンレイカーの前で車両を襲い始めてパニックなるが、ブルーレイカーが到着するまで待つように指示を出すが我慢できなかった。

「止めろプテラガイスト。これ以上の破壊は俺が許さない」

「ようやく現れやがったな」

グリーンレイカーブルーレイカー

プテラガイストは車両を奪いグリーンレイカーを誘い出す。車両を落下させられるとワインドクラッシュで阻止するが、罠にかかり集中砲火を浴びてしまう。ブルーレイカーが駆けつけるとダイノガイストが出現する。ウルトラレイカーに合体しショルダークラッシュでサンダーとホーンを投げ飛ばすと転がり雪だるまになってしまった。ウルトラレイカーはゴッドマックス同様に捕獲されてしまった。

エクスカイザーは複数のガイスターロボと交戦するとダイノガイストが捕獲した二人を見せる。ドラゴンカイザーはコークスクリューキックで怯ませシールドを奪おうとする。プテラがシールドを使おうとするが雪で使えななかった。コウタは徳田と除雪車を使いプテラを攻撃する。

ダイノガイストはコウタを狙い捕まえ退却する。グレートエクスカイザーは残されたビックアイストを倒す。コウタは無事だったが徳田が庇い連れていかれてしまったのだ。

次回「本当の宝物」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)