勇者シリーズに登場するロボットは何体?全キャラクターを紹介!

ジェネシックガオガイガー




1990年から放送が始まった勇者シリーズが30周年を迎えました。土曜日の学校が半ドンで終わり、夕方からはTVの前で楽しみにしていた子供は大人に成長しましたね。ハローマックやBANBANで玩具を買ってもらったり、スーパーでプラモデル付のチョコやガムを買ってもらいました。勇者エクスカイザーから勇者王ガオガイガーFAINALまで、何体の勇者ロボットが登場するのか?当時のことを振り返りながら調べてみました。多少ネタバレあり。

勇者シリーズ

作品名 話数 年号
勇者エクスカイザー 48話 1990
太陽の勇者ファイバード 48話 1991
伝説の勇者ダ・ガーン 46話 1992
勇者特急マイトガイン 47話 1993
勇者警察ジェイデッカー 48話 1994
黄金勇者ゴルドラン 48話 1995
勇者指令ダグオン 48話 1996
勇者指令ダグオン水晶の瞳の少年(OVA) 2話 1997
勇者王ガオガイガー 49話 1997
勇者王ガオガイガーFAINAL(OVA) 8話 2000

勇者シリーズは全8作品あり、ダグオンとガオガイガーがOVAが制作されている。1990年から声優の速水奨さんエクスカイザーを演じて放送開始され2年後にはダ・ガーン、1993年に檜山修之さんが旋風時舞人に続き1997勇者王として幕を下ろしました。ダグオンは放送終了後に初のOVA化され、最終回後の世界が描かれている作品「水晶の瞳の少年」がVHSとしてレンタルされていた。私の地域にはたまたまあったが、いつも貸し出し中で観ることができず、いつの間にかビデオレンタル店が閉店してしまった。ガオガイガーも放送終了後にOVA化され2000年にVHSとDVDが発売された。その後2005年には再編集された「勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIOUS GATHERING」が放送されました。

勇者エクスカイザー

グレートエクスカイザー
  • エクスカイザー
  • キングエクスカイザー(キングローダー)
  • ドラゴンカイザー(ドラゴンジェット)
  • グレートエクスカイザー(キングローダー+ドラゴンジェット)
  • ブルーレイカー
  • グリーンレイカー
  • ウルトラレイカー(ブルー+グリーン)
  • スカイマックス
  • ダッシュマックス
  • ドリルマックス
  • ゴッドマックス(スカイ+ダッシュ+ドリル)

エクスカイザーは星川家の車に憑依し、サポートメカキングローダーと巨大合体することでキングエクスカイザーとなる。キングローダーの合体時をガイスターに阻止されて破壊されてしまったため、ドラゴンジェットと巨大合体しドラゴンカイザーとなる。物語後半に新たなる力を得て、キングローダーとドラゴンジェットと超巨大合体することでグレートエクスカイザーとなる。

ブルーレイカーとグリーンレイカーは新幹線に憑依し、左右合体ウルトラレイカーとなる。物語でも語られるが双子の兄弟でありまとめてレイカーブラザーズと呼ばれる。

マックスチームと呼ばれる3体のロボットは、スカイマックスはジェット機、ダッシュマックスは車、ドリルマックスは地底戦車にそれぞれ憑依している。三体合体ゴッドマックスとなる。

全員まとめて宇宙警察カイザーズと呼ばれ、敵対するのは宇宙海賊ガイスターで、地球の宝を狙っているのだがいつも失敗に終わり、ダイノガイストが怒りの雄叫びを上げている。

登場ロボット数は「機体6体、合体時3体」

 

太陽の勇者ファイバード

グレートファイバード
  • ファイバード
  • 武装ファイバード(フレイムブレスター)
  • グランバード
  • J合体グランバード(ブレスタージェット)
  • グレートファイバード(ファイヤージェット+ファイヤーシャトル)
  • ガードスター
  • ガードファイアー
  • ガードレスキュー
  • ガードウイング
  • ガーディオン(スター+ファイヤー+レスキュー)
  • スーパーガーディオン(ガーディオン+ガードウイング)
  • エースバロン
  • ドリルバロン
  • ロードバロン
  • アクアバロン
  • スカイバロン
  • サンダーバロン(エース+ドリル+ロード+アクア+スカイ)

全員まとめて宇宙警備隊と呼ばれた宇宙警察カイザーズと似た感じのエネルギー生命体が地球へ飛来。天野平和科学研究所のアンドロイドに憑依したファイバードは火鳥勇太郎として、天野博士、ケンタ、ハルカと共に地球平和のために活動する。

火鳥はファイヤージェットと融合しファイバードとなる。フレイムブレスターと武装合体することが可能。物語後半にファイヤージェットを破壊されてしまい、ファイヤーシャトルと合体しグランバートとなる。ブレスタージェットとJ合体することが可能。ファイバードとファイヤーシャトルの二つの力を一つに合わせて最強合体グレートファイバードとなる。本編ではフレイムブレスターがフレイムソードに合体する。玩具ではブレスタージェットを盾として再現されているのだが、本編ではそのシーンが描かれていなかった。PSソフト「ブレイブサーガ2」でシールドとして再現されている。

ガードチームと呼ばれる4体のロボットは、スターがパトカー、ファイヤーが消防車、レスキューが救急車に憑依している3体合体することでガーディオンになり、物語中盤で飛行機に憑依したガードウイングが登場する。4体合体することでスーパーガーディオンとなり飛行可能となる。ガードウイングが生意気すぎて面白くガードファイヤーと対立することが多い。3体合体時にはガードスターが司令塔だが、4体合体時にはガードウイングが司令塔になる。勇者シリーズで初めて勇者ロボが追加された。

バロンチームと呼ばれる5体のロボットはエースバロン以外は、指令を聞いて行動するサポートメカであり話すことができない。常時平和科学研究所の基地の中で待機していて事件が発生すると5体合体してサンダージェットとして出撃する。エースが戦車、ドリルが地底戦車、ロードがトラック、アクアが潜水艦、スカイが飛行機で5体合体サンダーバロンとなる。災害現場では各自の能力を発揮する。

ファイバードとグランバードとサポートロボット全てを含むと11体となるが、火鳥が搭乗できるのはファイバードとグランバードどちらかになるので1体と考える。バロンチーム5機体だが意思があるのはエースバロンだけなので1体と考えると

登場ロボット数は「機体6体、合体時3体」

 

伝説の勇者ダ・ガーン

グレートダ・ガーンGX
  • ダ・ガーン
  • ダ・ガーンX(アースファイター、アースライナー)
  • ガ・オーン
  • グレートダ・ガーンGX(ダ・ガーンX+ガ・オーン)
  • ジェットセイバー
  • ジャンボセイバー
  • シャトルセイバー
  • ホークセイバー
  • スカイセイバー(ジェット+ジャンボ+シャトル)
  • ペガサスセイバー(スカイセイバー+ホークセイバー)
  • ビックランダー
  • ターボランダー
  • マッハランダー
  • ドリルランダー
  • ランドバイソン(ビック+マッハ+ターボ+ドリル)
  • セブンチェンジャー

地球危機に伝説の勇者8人が目覚める。中盤にガ・オーンとホークセイバーの存在が明らかになる。ダ・ガーンはパトカーに憑依しサポートメカのアースファイターとアースライナーと地球合体ダ・ガーンXとなる。ガ・オーンはキリマンジャロで目覚めダ・ガーンがアフリカの大地の亀裂を塞ぐ間、星史を守っていた。この2体が伝説合体してグレートダ・ガーンGXとなる。

セイバーズの4体はジェットが戦闘機、ジャンボが旅客機、シャトルがスペースシャトルに憑依し、空の三体合体スカイセイバーとなる。ブッチョの作戦でセイバーズが負傷してしまい、セブンチェンジャーの攻撃で破壊されて勇者の石に戻ってしまう。復活させるために太古の勇者ホークセイバーが復活し、同時にスカイセイバーが蘇った。後に合体することが可能で4体合体ペガサスセイバーとなる。

ランダーズの4体はビックがトラック、ターボが車、マッハがF1、ドリルが地底戦車に憑依し、陸の4体合体ランドバイソンとなる。セイバーズ同様に勇者が追加される予定だったが未登場に終わった。

セブンチェンジャーは他の星で誕生した勇者であり、オーボスによって滅ぼされた生き残りであるヤンチャーと共に復讐する機会を狙うため、ダ・ガーン達に攻撃を仕掛けていた。ロボット、ジェット機、戦車、ジャガー、グリフォン、潜水艦、トラックへと7段変形することが可能。

登場ロボット数は「機体11体、合体時4体」

 

勇者特急マイトガイン

  • ガイン
  • マイトガイン(ガイン+マイトウイング+ロコモライザー)
  • マイトカイザー(ドリル特急+カイザー1~5)
  • グレートマイトガイン(マイトガイン+マイトカイザー)
  • ライオボンバー
  • ダイノボンバー
  • バードボンバー
  • ホーンボンバー
  • トライボンバー(ライオ+ダイノ+ホーン)
  • バトルボンバー(トライボンバー+ホーン)
  • ファイヤーダイバー
  • ポリスダイバー
  • ジェットダイバー
  • ドリルダイバー
  • ガードダイバー(ファイヤー+ポリス+ジェット+ドリル)
  • マイトガンナー

巨大な悪が世界を狙っていると言い残した父の意志を継ぐため、旋風時舞人は勇者特急隊を率いる。勇者ロボットはこれまでのシリーズのように憑依されるわけではなく、超AIが備わっている。このシリーズは全員列車からロボットに変形する。ガインとマイトウイングとロコモライザーと合体しマイトガインとなる。序盤から敗北したり負傷するシーンが多く、物語中盤にはジョーの飛龍に撃破されてしまう。舞人はマイトカイザーに乗り込み再び立ち上がる。ヌーベルトキオシティに巨大な隕石が向かっていて地球滅亡を阻止するためグレートマイトガインに合体する。

アニマル特急のボンバーズは列車型、ロボット型、猛獣型の三段変形が可能。3体合体でトライボンバーとなる。序盤に飛龍にボコボコにされて大破してしまう。ボンバーズのプロトタイプであったヒカリボンバーを強化してホーンボンバーが追加され、4体合体バトルボンバーとなり飛行可能となる。

レスキュー特急のダイバーズはファイヤーが消防車、ポリスがパトカー、ジェットが戦闘機、ドリルがドリルタンクから変形する。主に戦闘ではなく災害現場での人命救助を最優先として活動している。4体合体ガードダイバーになれば戦闘時でも活躍できる。

マイトガンナーはグレートマイトガインのパワーアップ用に開発された超電導砲である。初登場時には超AIが組み込まれていなかったが、後に弾丸特急マイトガンナーとして活躍する。主にグレートマイトガインパーフェクトモードであるパーフェクトキャノンとして使用されることが多い。この作品からパワーアップ装備としての勇者が登場した。

本編にホイ・コウ・ロウによりガインの超AIをコピーされたブラックガインが登場する。悪の戦士として生み出されたのだが、正義の心を持ってしまう。コントロールされたブラックマイトガインを倒すのだが、マイトガインに取りつこうとしたコントロール装置をブラックガインが破壊し自爆する。

登場ロボット数は「機体11体、合体時4体」

 

勇者警察ジェイデッカー

ファイヤージェイデッカー2
  • デッカード
  • ジェイデッカー(ジェイローダー)
  • デューク
  • デュークファイヤー(ファイヤーローダー)
  • ファイヤージェイデッカー(ジェイデッカー+デュークファイヤー)
  • マクレーン
  • パワージョー
  • ダンプソン
  • ドリルボーイ
  • ビルドタイガー(マクレーン+パワージョー+ダンプソン)
  • スーパービルドタイガー(ビルドタイガー+ドリルボーイ)
  • シャドウ丸
  • ガンマックス

警視庁が開発した超AIによるロボット刑事デッカードは、友永勇太との出会いで回路に変化が起こり心が芽生える。ブレイブポリスは共に犯罪に立ち向かうのだが、喧嘩もありロボットが人間らしく描かれている作品である。エクセレント社により超AIが盗み出されて悪の心を持ったロボットが誕生してしまう。ジェイデッカーは倒され、新たにイギリスで開発されたデュークファイヤーがリーダーとなる。悪い心とは一体何なのか?デッカードの体に超AIが組み込まれたのだが、爆発のショックで記憶が無くなっていた。無事に記憶を取り戻しファイヤージェイデッカー計画を実行するのだが、デッカードとデュークどちらかの記憶が消えてしまう可能性が出てきた。毎回名前がグレートばかりだったのだが、グレートではなくファイヤージェイデッカーとなっている。

ビルドチームはクレーン車型のマクレーン、パワーショベル型のパワージョー、ダンプ型のダンプソンが建設合体ビルドタイガーとなる。追加勇者としてロボット型、ドリルタンク型、飛行機型に三段変形が可能なドリルボーイが加わりスーパービルドタイガーとなる。ジェイデッカーのジェイバスターをタイガーキャノンに接続し、合体技タイガーファングを発射することができる。

ブレイブポリス別動隊のシャドウ丸は隠密機能が備わった忍者ロボットである。ロボット型、狼型、ジェット機、パトカー、戦車に6段変形可能。シャドウ丸を開発のためプロトタイプのカゲロウが記憶を消されることを恐れ逃走するが、エクセレント社に捕まってしまい悪用される。シャドウ丸は犯人の追い詰めるが、カゲロウの超AIが消去されてしまい絶望する。海底に沈みかける船でわずかだがカゲロウの超AIに導かれ脱出に成功する。

白バイ刑事のガンマックスはハイウェイパトロール隊に配属されるが、態度が悪くブレイブポリスで引き取ることになった。いつも単独行動だが、ある事件をきっかけにデッカードと共に行動することになり心を開いていく。ガンバイクを装備してガンマックスアーマーに合体したり、ジェイデッカーの武装としてマックスキャノンとしての活躍が多い。

登場ロボット数は「機体8体、合体時4体」

 

黄金勇者ゴルドラン

  • ドラン
  • ゴルドラン(ゴルゴン)
  • スカイゴルドラン(ゴルドラン+空影)
  • グレートゴルドラン(スカイゴルドラン+レオンカイザー)
  • レオン
  • レオンカイザー(カイザー)
  • アドベンジャー
  • ジェットシルバー
  • スターシルバー
  • ドリルシルバー
  • ファイヤーシルバー
  • シルバリオン(ジェット+スター+ドリル)
  • ゴッドシルバリオン(シルバリオン+ファイヤーシルバー)
  • 空影
  • キャプテンシャーク

レジェンドラを守る勇者は8体であり、ワルザック共和帝国のワルター・ワルザックはパワーストーンに眠る勇者を復活させようとするが、タクヤ、カズキ、ダイがドランを目覚めさせる。ドランは黄金の恐竜ゴルゴンと黄金合体ゴルドランとなる。後に黄金忍者空影と合体しスカイゴルドランとなり飛行可能となる。合体すると常時スカイゴルドランでいる時が多い。レオンは最後の勇者で飛行機から変形し、黄金のライオン、カイザーと獣王合体レオンカイザーとなる。ゴルドランとレオンカイザーと空影が黄金獣合体グレートゴルドランとなる。勇者シリーズ主力ロボ初の三体合体である。

シルバーナイツはジェット機のジェットシルバー、パトカーのスターシルバー、ドリル戦車のドリルシルバーが白銀合体シルバリオンとなり、後に追加勇者である消防車のファイヤーシルバーが加わり、超白銀合体ゴッドシルバリオンとなる。

アドベンジャーはSLからロボット形態に変形し、常時勇者を運搬するため機関車としての重要な役割をしている。ザゾリガンの攻撃でタクヤが負傷したことで、全身の武装を解放しアイアンキャノン、ショルダーランチャー、メガライフル、スマートガン、ガトリングショット、フットランチャー、最大出力のギャラクティカバスターを発射することができる。

キャプテンシャークは地球に眠る勇者が全て悪者の手に落ちてしまった時の対策として、宇宙にあったパワーストーンである。ロボット型、海賊船、バトルタンクの三段変形が可能。勇者の主となったワルターを船長と呼ぶ。キャプテンソードとスパイラルランチャーの武装のみだが、地球の勇者と桁違いの強さを発揮する。アドベンジャーを武装してハイパーギャラクティカバスターを発射することが可能。さらに勇者全員で合体するミラクルギャラクティカバスターを発射する。

登場ロボット数は「機体9体、合体時4体」

 

勇者指令ダグオン

  • ダグファイヤー
  • ファイヤーダグオン(ジャンボ+ラダー+レスキュー)
  • パワーダグオン(ファイヤーショベル)
  • スーパーファイヤーダグオン(ファイヤーダグオン+パワーダグオン)
  • ダグターボ
  • ダグウイング
  • ダグアーマー
  • ダグドリル
  • ライナーダグオン(ターボ+ウイング+アーマー)
  • スーパーライナーダグオン(ライナーダグオン+ドリル)
  • ダグシャドー
  • シャドーダグオン(ウルフ+タイガー+ホーク)
  • ダグサンダー
  • サンダーダグオン(サンダーシャトル)
  • ライアン
  • ガンキッド

宇宙監獄サルガッソの宇宙人が地球を侵略を企む。海山高校の生徒が事件に巻き込まれブレイブ星人により地球防衛の任務を与えられダグオンになる。大堂寺炎はダグテクターを装着しファイヤーエンとなりパトカーのファイヤーストラトスと融合合体しダグファイヤーとなる。サポートメカのファイヤージャンボ、ファイヤーラダー、ファイヤーレスキューと火炎合体ファイヤーダグオンとなる。武装としてライアンを使用しファイヤーライオソード、ガンキッドを使用し無限砲を装備することができる。アーク星人の城を破壊するためファイヤージャンボを突撃させ大破してしまう。

サルガッソの脅威から地球を守るため、宇宙警察機構のルナは新たにサポートメカのファイヤーショベルを用意する。剛力合体パワーダグオンとなりファイヤーダグオン同様にライオソードと無限砲を使用できる。

ダグベースの超火炎合体光波を受けることで、ダグファイヤーとファイヤージャンボとファイヤーショベルが超火炎合体することでスーパーファイヤーダグオンになれるのだが、合体時に炎の体に相当なダメージが残ってしまうため、本編では3回しか行われていない。ライアンとガンキッドとの合体技トライアングルクリスマスビームを発射することができる。

広瀬海がリーダーとなり、森、翼が新幹線と融合合体し、ダグターボ、ダグウイング、ダグアーマーが重連合体ライナーダグオンとなる。追加勇者として激がダグドリルとなり超重連合体スーパーライナーダグオンとなる。

竜はダグシャドーとなりシャドージェットと融合合体しダグシャドーとなる。シャドードラゴンに変形することも可能。3体のサポートメカがいて常時カードから呼び出すことが可能。ガードホーク、ガードウルフ、ガードタイガーと機獣合体シャドーダグオンとなる。

宇宙警察機構の新米刑事である宇津美雷が、融合合体しダグサンダー。サンダーシャトルと雷鳴合体しサンダーダグオンとなる。

宇宙剣士ライアンはアーク星人により故郷の剣星を滅ぼされてしまい、アーク星人に復讐するために地球へやってきた。炎達と出会い心を開きファイヤーダグオンの武装として使用されることが多い。

ガンキッドは元々サルガッソの宇宙人の武器として使用されていたが、ライアンやダグオンと出会い共にサルガッソと戦うようになった。ロボット型、飛行機型、戦車型、大砲型と4段変形。ライアン同様にファイヤーダグオンの武装として使用されることが多い。

登場ロボット数は「機体9体、合体時5体」

 

勇者王ガオガイガー

ガオガイガー
  • ガイガー(ギャレオン)
  • ガオガイガー(ガイガー+ガオーマシン3機)
  • スターガオガイガー(ステルスガオーⅡ合体時)
  • 氷竜
  • 炎竜
  • 超竜神(氷竜+炎竜)
  • ボルフォッグ
  • ビッグボルフォッグ(ガンマシン2機)
  • ゴルディーマーグ
  • マイク・サウンダース13世
  • ジェイダー
  • キングジェイダー
  • 風龍
  • 雷龍
  • 激龍神(風龍+雷龍)
  • 強龍神(炎竜+風龍)
  • 幻竜神(氷竜+雷龍)

ゾンダーに対抗するためGGG機動部隊の隊長である凱がライオン型のロボットとフュージョンしてメカノイドガイガーとなる。ステルスガオーを装備して飛行可能になったり、ドリルガオーを腕に装備し攻撃として使用することもある。承認を得てガイガーがステルスガオー、ライナーガオー、ドリルガオーとファイナルフュージョンしてガオガイガーとなる。今までの勇者としてはかなり武装が少ない。必殺技のヘルアンドヘブンはゾンダー核を抉り出すのだが、凱への負担が多く、新たにゴルディーマーグを開発しゴルディオンハンマーを装備することができる。後半では宇宙戦が多くステルスガオーⅡと合体してスターガオガイガーとなる。ファントムリングが装備され、ブロウクンファントムとプロテクトウォールが追加される。

クレーン車から変形する氷竜は冷凍兵器を装備していて、消防車から変形する炎竜は炎熱兵器を装備している。2体のシンパレードが100%になると合体し超竜神となる。イレイザーヘッドを発射して。爆発を一気に宇宙へ放出させることが可能。

ボルフォッグは天海護を護衛していて、隠密機能を備えていてガンドーベルとガングルーと合体しビッグボルフォッグとなる。ゾンダーバリアを無効化するメルティングサイレンや自身を守るミラーコーティングなど武装を多数装備している。

凱への負担を軽減させるために開発されたゴルディーマーグは、ロボット型、戦車型、ハンマー型の三段変形。ガオガイガー最強のツールである。

中国で開発されたミキサー車から変形する風龍は圧縮空気弾を発射することができる。ダンプから変形する雷龍は電撃を使用する。2体が合体し激龍神となるが人命救助よりもゾンダーを倒すことを最優先に考えていたため、シンパレードが上昇しなかった。氷竜と炎竜のおかげで人命救助が最優先と理解した。

アメリカで開発されたマイクは、勇者ロボットの能力を飛躍させたり様々な効果を与えるディスクを使用することができる。原種にダメージを与えるソリタリーウェーブなどガオガイガーのガトリングドライバーとの合体技も発動させることができる。

機戒四天王のピッツァがアルマの浄解でJジュエルの戦士であるソルダートJに目覚めた。ジェイバードとフュージョンしてジェイダーとなりジェイアークとメガフュージョンしてキングジェイダーとなる。

登場ロボット数は「機体9体、合体時7体」

 

勇者王ガオガイガーFAINAL

勇者王ガオガイガーFINALガオファイガー
  • ガオファー
  • ガオファイガー
  • ジェネシックガイガー
  • ジェネシックガオガイガー
  • 光竜
  • 闇竜
  • 天竜神
  • 氷竜
  • 炎竜
  • 超竜神(氷竜+炎竜)
  • 風龍
  • 雷龍
  • 激龍神(風龍+雷龍)
  • ボルフォッグ
  • ビッグボルフォッグ(ガンマシン2機)
  • ゴルディーマーグ
  • マイク・サウンダース13世
  • ジェイダー
  • キングジェイダー

原種大戦が終了した直後、赤の星の指導者アベルが作った再生プログラムのソール11遊星主が三重連太陽系を復活させようと活動を再開する。宇宙収縮現象を止めるためGGGは三重連太陽系で全宇宙存亡をかけた戦いが始まる。フランス製の光竜と闇竜が加わり、凱はファントムガオーとフュージョンしてガオファーとなり、新ガオーマシンとファイナルフュージョンしてガオファイガーとなる。

遊星主のパルパレーパに破れた凱はジェネシックギャレオンとフュージョンしてジェネシックガイガーとなる。ブロウクンガオー、プロテクトガオー、ストレイトガオー、スパイラルガオー、ガジェットガオーとジェネシックファイナルフュージョンして究極の破壊神ジェネシックガオガイガーとなる。

登場ロボット数は「機体13体、合体時8体」

 

まとめ

エクスカイザー キングエクスカイザー Gエクスカイザー
ドラゴンカイザー
ブルーレイカー ウルトラレイカー
グリーンレイカー
スカイマックス ゴッドマックス
ダッシュマックス
ドリルマックス
ファイバード 武装合体ファイバード Gファイバード
グランバード J合体グランバード
ガードスター ガーディオン Sガーディオン
ガードファイヤー
ガードレスキュー
ガードウイング
エースバロン サンダーバロン
ドリルバロン
ロードバロン
アクアバロン
スカイバロン
ダ・ガーン ダ・ガーンX Gダ・ガーンGX
ガ・オーン
ジェットセイバー スカイセイバー ペガサスセイバー
ジャンボセイバー
シャトルセイバー
ホークセイバー
ビックランダー ランドバイソン
ターボランダー
マッハランダー
ドリルランダー
セブンチェンジャー
ガイン マイトガイン Gマイトガイン
マイトカイザー
ライオボンバー トライボンバー バトルボンバー
ダイノボンバー
バードボンバー
ホーンボンバー
ファイヤーダイバー ガードダイバー
ポリスダイバー
ジェットダイバー
ドリルダイバー
マイトガンナー
デッカード ジェイデッカー Fジェイデッカー
デューク デュークファイヤー
マクレーン ビルドタイガー Sビルドタイガー
パワージョー
ダンプソン
ドリルボーイ
シャドウ丸
ガンマックス ガンマックスアーマー
ドラン ゴルドラン スカイゴルドラン Gゴルドラン
空影
レオン レオンカイザー
アドベンジャー
ジェットシルバー シルバリオン ゴッドシルバリオン
スターシルバー
ドリルシルバー
ファイヤーシルバー
キャプテンシャーク
ダグファイヤー ファイヤーダグオン Sファイヤーダグオン
パワーダグオン
ダグターボ ライナーダグオン Sライナーダグオン
ダグウイング
ダグアーマー
ダグドリル
ダグシャドー シャドーダグオン
ダグサンダー サンダーダグオン
ライアン
ガンキッド
ガイガー ガオガイガー
スターガオガイガー
ガオファー ガオファイガー
ジェネシックガイガー ジェネシックガオガイガー
氷竜 超竜神 強龍神(炎竜+雷龍)・幻竜神(氷竜+雷龍)
炎竜
風龍 激龍神
雷龍
光竜 天竜神
闇竜
ボルフォッグ ビッグボルフォッグ
マイクサウンダース13世
ゴルディーマーグ
ジェイダー キングジェイダー




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)