勇者エクスカイザー2話感想「リニアモーターカーを助けて」

キングエクスカイザー




勇者エクスカイザー2話「リニアモーターカーを助けて」の感想です。宇宙海賊ガイスターのダイノガイストはテレビを見て情報を集めていた。ターゲットはスピードが世界一と呼ばれているリニアモーターカーだ。開通記念日を狙おうと考えていたのが、ホーンガイストに踏みつけられてしまったサンバーガイストの尾が燃え出してパニックになる。

プテラガイスト&アーマーガイスト

プテラガイストアーマーガイスト

今回出撃するプテラガイストとアーマーガイストである。プテラガイストの声優はZガンダムのヘンケン艦長やワンピースのアーロンなど昔から多数のアニメで演じられている小杉十郎太さんです。アーマーガイストはコウタのパパ役も演じている。

エクスカイザーはコウタに宇宙警察のことを説明する。恐竜模型の中に入り込んだのは、宇宙海賊ガイスターでボスはダイノガイスト。平和の破壊と宝の略奪を喜びにしているため、地球のことを知らないエクスカイザーはコウタに教えてもらい、車に憑依していることを大人たちに知られないように秘密にしてほしいとお願いする。地球の文明に影響が出ないようにするためだ。

日曜の朝に徳田が編集長を迎えに来た。リニアモーターカーでパパとママは旅行へ行くことになっていたのだが、コウタには言ってなかったのだ。「連れて行って」とお願いするがこの夫婦は仲が良く二人っきりがいいと心の中では思っている。ママは料理が上手でカレーを作っていたのだが2時間も煮込むらしい。徳田は取材でついて行くのだが荷物持ちを担当する。

フーコは友達と遊びにい出掛けコウタだけ留守番になった。エクスカイザーはリニアモーターカーのことを知らずマリオに話しかけるが言葉を話せなかった。

徳田は駅で弁当を買うのだが10円玉を落として、取りに行ってる間にリニアモーターカーが出発してしまった。「これで水入らずの旅行になったわね!」ママは喜んでいた。プテラガイストが襲来して暴れリニアモーターカーを追いかける。コウタはエクスカイザーに知らせて出動する。ブルーレイカーとグリーンレイカーに連絡すると彼らが憑依したのは新幹線で双子の兄弟である。

レイカーブラザーズ

ハシダーレイカーブラザーズ

プテラガイストとアーマーガイストはエネルギーボックスを使い鉄橋をガイスターロボハシダーに変形させる。リニアモーターカーがワイヤーで捕獲されてしまうが、コウタを降ろしたエクスカイザーが駆けつける。

「ガイスターの悪党どもめ、この地球で悪事を働くことは私が許さん!」

ハシダーに潰されそうになるエクスカイザーをレイカーブラザーズが救助に駆けつけ受けとめる。ワインドクラッシュでプテラとアーマーを振り回して衝突させる。エクスカイザーはスパイクカッターを発射してワイヤーを切断する。

「グリーンレイカー奴らをくぎ付けにするぞ!」

「分かったよ兄さん」

キングエクスカイザー&ウルトラレイカー

キングエクスカイザーウルトラレイカー

エクスカイザーはキングローダーを呼び出しフォームアップした。巨大合体キングエクスカイザーへとなりリニアモーターカーを無事確保した。ハシダーのビームでダメージを受けるとレイカーブラザーズが左右合体してウルトラレイカーとなり援護する。

キングエクスカイザーキングエクスカイザー

キングエクスカイザーはカイザーソードを抜きカイザーフレイムでハシダーの動きを封じる。必殺技のサンダーフラッシュで破壊するのだった。ガイスターの作戦は失敗に終わり退却した。

徳田はヘリでやってきたのだが「弁当欲しさに特ダネを取り逃すと何事だ!」と怒鳴り散らされるのだった。コウタもカレーを煮込んでいたのを忘れてフーコに怒られてしまうのだった。

次回「大停電で大混乱」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)