勇者エクスカイザー28話感想「夏を取り戻せ」合体ドラゴンカイザー

ドラゴンカイザー




勇者エクスカイザー28話「夏を取り戻せ」の感想です。コウタは夏休みの宿題を終わらせてプールに行こうとするとFAXで今日の分が届いた。どうやら昨日の宿題をやっていなかったようだ。今夜は花火大会のため早めにやった方がいいとママに注意される。FAXで毎日届くって親切な学校だ。終業式の時にまとめて渡されるより継続出来ていいかもしれない。

夏を取り戻せ

ホーンガイストサンダーガイスト

フーコはコトミとプールにやってきたが、ガイスターがプールを奪い取る。タクミは自家用プールで練習してコトミを誘おうとしているのだが泳げないらしい。このプールもガイスターに奪われてしまった。宿題配送センターで宿題を盗み、コウタたちは喜ぶ。今度の目的は夏に関係したものが盗まれている。

徳田は氷、アイスクリーム、ジュース工場で奪われてしまったことを編集長に報告する。大事なビール工場も狙われたことを知り仕事を抜け出して買いに行くのだが完売だった。「編集長ビール買えなかったんですか?これだけあればこの夏は平気ですよ」と徳田は自慢げにアイスを買い占めるが、冷蔵庫に入らないことに気が付いた。まぬけ…

「なんだこれは?」

「それが氷ってやつだ」

「味も素っ気もねーこんなもんなの役に立つんだ?」

「このアイスクリームってのは結構いけるぞ!」

「ビールうまい!俺強いうわあああああ!」

サンダーは酔っぱらってしまい奪い取った宝を全てダメにしてしまった。ダイノガイストの狙いは宝ではなく、エクスカイザーを倒すのが目的だった。ガイスターは夏祭りの花火大会を襲撃するとエクスカイザーは推測していた。コトミは浴衣姿でいると徳田は腹を壊してトイレに駆け込む。

「人々の夏の楽しみを奪い、平和を乱す貴様たちにこれ以上勝手な真似はさせん」

「偉そうな口を聞けるのは今日が最後だ!貴様たちにはここで死んでもらう」

タクミはガイスターが出現した時のことを考えて、車に乗りやってきたのだが混雑していて逃げられなかった。カイザーズとガイスターが交戦し、キングローダーを呼び出すとサンダーに止められてミサイルで破壊されてしまう。数発で大破するって装甲薄すぎるのではないか?これが勇者シリーズ合体阻止の始まりである。

「合体ができなければこの俺に勝てるわけなかろう」

「ガイスターの悪党共、私の合体を阻止したからと言って勝手になると思ったら大きな間違いだ!」

ダイノガイストはゴッドマックスとウルトラレイカーを倒し、プテラは孔雀型のマーツリーを生み出す。コウタはエクスカイザーを助けるために小石を投げつける。

ドラゴンカイザー

ドラゴンカイザードラゴンカイザー

ドラゴンジェットを呼び出しエクスカイザーはドラゴンカイザーに巨大合体した。ドラゴンアンカーを発射しダイノガイストにダメージを与える。ドラゴントンファーでマーツリーにコンボを叩き込む。ドラゴンアーチェリー必殺技サンダーアローで勝負を決める。

ダイノガイストの作戦は失敗に終わってしまったが、キングローダーを破壊することは成功した。ドラゴンジェットに合体できるとは思わなかったが、合体阻止しようとする作戦は成功である。

花火大会ではカイザーズも加わり、打ち上げ花火を一緒に楽しむのだった。宿題配送センターも再開することになり、コウタたちは残念がる。

次回「空に散った貯金箱」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)