勇者エクスカイザー42話感想「消防車出動せよ!」超高層ビルの火災

エクスカイザー




勇者エクスカイザー42話「消防車出動せよ!」の感想です。ガイスターは廃墟で凍えているとプテラは角材に火をつける。サンダーはガスボンベをくべて爆発が起きる。火災が発生してしまうが、温まっていると消防車が到着し消化してしまう。水責め状態のガイスターは怒り、水を出す車は珍しいと強奪しようとするのだが、レイカーブラザーズが止めようとするが、火災が広くなり消化を優先する。

消防車出動せよ

ガイスタートレイダー

ダイノガイストは無人島を新しい基地として見つけていた。そこで奪ってきた消防車を宇宙商人トレイダーに買い取りさせようとするが旧式の為買い取ってもらえなかった。最新式の消防車なら1台2000万円で買い取ると約束したため行動する。

ママの誕生日でパパは高層ビルの高級レストランに誘うのだが、フーコは意地でもついて行くと頑張る。コウタは誕生日くらい好きにさせてあげようと止めるのだが、スカイレストランと聞いて自分も行きたくなった。

徳田のアパートが火事になってしまい、慌てて逃げ出すと消防車を狙ってサンダーガイストが現れるのだが、最新式ではないため逃走した。コウタはエクスカイザーに最新式の消防車を狙っていると教える。徳田は星川家にお世話になりただ飯を食べている。

パパとママは予約していたレストランに向かう途中渋滞に巻き込まれてしまい、他のレストランで休むことになった。マリオまで連れて行ってレストランに入るのはアウトである。高層ビルにケルべーザーが出現し57階で火災が発生して非難する。たくさんのごちそうが残っているの見てフーコは全部持って帰ろうとする。火事場泥棒である。

シャッターが閉鎖してしまい閉じ込められてしまった。非常ドアから逃げようとするが倒壊して脱出不能になる。コウタは濡れた布を通気口とドアに詰めて、煙が入らないようにした。全てフーコの身勝手な行動が危険を招いた。

消防車エクスカイザー

最新式消防車が到着するがケルベーザーとプテラが消防車を狙う。グレートエクスカイザーとウルトラレイカーが交戦するが、コウタがビルに閉じ込められていることに気が付き救出に成功する。ウルトラレイカーは力負けしてプテラの攻撃を受ける。エクスカイザーは押さえつけられ火炎放射を浴びる。

消防隊員は梯子に残っている隊員以外逃走してしまい、コウタは指示を聞いて運転席で梯子を操作する。放水でエクスカイザーを助けてサンダーフラッシュで撃破するのだった。ビルの火災を消化するのだが、ウルトラレイカーから胸からエクスカイザーは獅子の口から水出してるけど、どこに貯水しているのでしょうか?

家に帰ってきたコウタたちだが火事に巻き込まれて疲れていた。パパがタバコを落としてしまい、過剰に反応したコウタとフーコはバケツに水を用意して消火器を使うのだった。

次回「タクミは学校が好き」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)