勇者エクスカイザー18話感想「時間がめちゃくちゃ」

マックスチーム




勇者エクスカイザー18話「時間がめちゃくちゃ」の感想です。コウタたちは遊ぶ約束をしていたのだがコトミが遅刻していた。どの服を着ていったらいいか迷ってしまうのは女子なら誰にでもありますね。タクミは陰でコトミの文句言うけど直接だと言えない人なのか?30分遅刻はダメですね…10分くらいならいいけど。

時間がめちゃくちゃ

コトミコウタ

「今日は時の記念日なんだよ!その時の記念日に遅刻してくるなんて、僕の完璧なスケジュールが崩れてしまう!」

「僕みたいに午後は遊びにしちゃえばいいのに」

「僕はこの日本を背負って立つ人間になるんです!」

「ごめんなさい遅くなっちゃった」

「そんな気にしなくてお30分くらい待ったうちに入んないよ」

ガイスターの喧嘩

ダッシュマックスプテラガイスト

ガイスターは世界各地の珍しい時計を略奪していた。レース会場に現れたサンダーガイストを倒そうとダッシュマックスが戦うが非難が遅れたドライバーを助けようとかばいガイスターに捕まってしまった。前回は3体相手に圧倒したのにサンダーにボコボコにされてしまった。原子時計が奪われてしまい時間が正確に計れなくなってパニックになる。

「これだけ珍しい時計があれば絶対高く売れる」

「俺様がたくさんぶんどってきたんだ分け前は俺様が一番だぞ!」

「なんだと?考えだした俺が一番多く取るに決まってるじゃねーか」

「俺一番」

「てめえ働いてねーじゃねーか」

毎回恒例のガイスターの喧嘩が始まる。いつも参加しないサンダーガイストが一番だと言い張り、アーマーガイストが加わりそうになると吹き飛ばされてしまう。

ホーンガイストタイムガンナー

予備の原子時計が取り付けられていることを知ったガイスターは時計絵博物館を狙う。同時に徳田も取材にやってきていたダッシュマックスの行方を追っていたのだが発見できなかった。ダイヤが乱れてパニックになり社会はめちゃくちゃになり徳田は「編集長これって残業代はつくのでしょうか?」と発言し怒られる。ママは日時計で何時なのか把握していた。

カイザーズはダッシュマックスの救出に成功する。ガイスターロボタイムガンナーが起動し高威力のビームがエクスカイザーを狙う。カブトムシのような形で動きは遅いため集中攻撃する。ダメージを与えるがなかなか倒せない。「脱退して加勢するぜ!」とダッシュはスカイとドリルと合体する。

ゴッドマックスはドロップキックとゴッドコズミックボンバーで攻撃し、サンダーフラッシュでとどめをさした。時間が正常に戻り日常を取り戻した。奪われた時計は山中に放置されていた。ママは時計が無くなっても平気だがパパが忙しくなり一緒にいる時間がないと、いつもパパのことを考えていてくれた。

次回「虹の滝は大洪水」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)