ハヤテのごとく2期19話感想「王者をねらえ」~FLY HIGH~

マリア




ハヤテのごとく2期19話「王者をねらえ」の感想です。春休みに突入してからナギは起床するのがお昼過ぎである。ハヤテもマリアも起こすのだが、全然起きてこなくて、ゲームしてマンガ読んでアニメ見て爆睡の引きこもり生活を送っていた。

たまには生き方を反省する

三千院ナギ悪ガキ三人組

「今日こそは!今日からはきちんとした生活を送り、真面目な人間になろう」

皿が落ちそうになり受け止めるハヤテだったが、携帯電話が壊れてしまったため、新宿西口のビックリカメラに行くことになった。パジャマを脱ぎ捨て片付けずそのまま部屋を出たナギも一緒について行くことになった。

あまりの人ごみに気分が悪くなったナギ。どれもこれも100万円で安いと手頃な価格設定と思っているのだが、金銭感覚がないお嬢様にツッコミを入れるハヤテ。通販を利用したことはあるのだが、値段がどこに記載されているかも分からなかった。

携帯電話を購入しようとしてプランを設定しているのだが、退屈になったナギの姿が見えなくなり迷子になってしまった。迷子センターに行くと案内され艦内放送で保護者に呼びかける。そこでは同じく悪ガキ三人組が迷子として扱われていた。

「あの…迷子の」

「あらお嬢ちゃん迷子になっちゃったのか?」

「はぁ?誰が迷子だ」

「お名前は?お連れ様が来るまでここで待っててもらって」

ナギの年齢でも迷子は珍しくないと、バカにされたことに怒りだしカードバトルが始まるのだった。

「ようこそ地獄のアバロンへ。ここは闇に染まりしこの世の果て」

「言っておくが私は迷子ではないぞ!間違ってここに連れてこられたのだ」

「ここへ来た連中は皆最初はそういうのさ。ジョニーお前はなんでここにいるんだい?」

「間違ってここにつれてこられたのさ!」

「このガキ共!いいだろうそこまで言うなら全員叩きのめしてくれる」

「それはハヤテのごとくトレーディングカードゲーム!明らかに宣伝だ」

ナギVS悪ガキ三人組

生徒会桂ヒナギク

悪ガキは手札から花菱美希、瀬川泉、朝風理沙、桂ヒナギクを召喚して生徒会役員コンボを発動する。ナギは手札から三千院ナギと綾崎ハヤテを召喚してカードセットして執事アタック。ヒナギクコスプレ召喚で攻撃力8500。

「甘いなこちらもコスプレ召喚」

ナギコスプレ召喚で攻撃力7500で相手を倒した時、デッキの上のカードがキャラカードならば再度攻撃できる。サポートキャラカード発動。お嬢様は僕が守るナギの攻撃力が+5000。

「ドローキャラカード!ドローキャラカード!ずっと私のターンだ」

勝利したナギは隊長と呼ばれてレアカードを悪ガキにプレゼントしていた。そこにハヤテが登場して無事に帰宅するのでした。

「流石隊長こんなレアカードを貰っていいんですか?」

「隊長としてこのていどは」

「隊長お迎えにあがったんですけど…」

王者をねらえ

愛沢咲夜綾崎ハヤテ

咲夜の誕生日が近づき、本人から告知されるのだが、求められているのはお笑いだった。可愛い笑顔なのだが、めちゃくちゃ期待されてしまうのだった。

「4月3日はうちの誕生日やねん」

「咲夜さんが喜ぶようなものを買えるお金が…」

「うちはハヤテの心がこもった爆笑があればいいねん」

ワタルも咲夜の誕生日プレゼントを考えていたのだが、つまらなすぎてサキは紅茶を注いでいたのを止められなくなりこぼしてしまった。あまりにも酷すぎたので同情するのだが、ワタルはそのままどこかへ行ってしまった。

「布団が吹っ飛ばなかった…」

ハヤテは昨夜のためにナギに相談するのだが、笑とは人間観察から始まるのではと、面白い人を観察しようとマリアを見る。サンデーBOXを用意してどこか見たことがあるような番組だが「サ」を選びハリセンが入っていた。咲夜が登場しマリアにツッコむように指示する。

ハヤテはマリアと一緒に部屋の掃除を始めるのだがツッコミタイミングを狙っていた。マリアはヒナギク同様完璧超人である。掃除に合う鼻歌を歌っているのだがこの曲はまさか!トップを狙ったりする巨大なロボアニメの挿入歌だった。一人一人では単なる火だが、二人合わされば炎となる。炎となったマリアは無敵だ。ここで天の声がコーチでもある。

「この軽快でカッコイイ曲は!」

「その曲なんて曲ですか?」

「ナギがずっと聴いてて何の局かは知らないんですけど耳に残っちゃって」

ボケるまで待機しているのだが、窓が割れているのに気が付いたマリア。ハヤテがハリセンでツッコミ入れようとするとカーペットに足がもつれてしまい、マリアの胸に顔がぎゅ~っとして抱きしめる。ナギがブチ切れてハンマーでブッ叩く。この時のナギの武器は「魔法少女リリカルなのは」に登場するヴィータの愛機グラーフアイゼンである。

「窓が壊れてる…まぁどうしましょう?」

「マリアさん」

「アホかお前はぁぁぁ!」

爆笑する咲夜は満足して帰るのだった。本日は3月29日で本番の誕生日も楽しみにしていると帰るのだった。咲夜はもう少しで14歳なんだって。

ちなみに「トップをねらえ~FLY HIGH~」の挿入歌をナギとマリアがカバーしているのがあります。声優の釘宮理恵さんと田中理恵さんが歌っています。「ドラマCDハヤテのごとく! 白皇学院生徒会校内放送CD1」のトラックに収録されていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「ハヤテのごとく!」白皇学院生徒会校内放送CD 1 / ドラマCD
価格:2750円(税込、送料別) (2021/4/23時点)

楽天で購入

 

 

次回「メイドターンができなくて」




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)